Archive for 1月, 2015

■ お客さんに結構聞かれることがある。

真夏・真冬どっちが上野さんの仕事はやりやすいの?

てね。

そんな時、決まってこう答える。

そうですねー

どっちも嫌ですね。( `ー´)ノ

てね。

でもあえて言うならどっちやねん。

と更に問われれば、

そうですねー

やっぱりどっちも嫌かな。( `ー´)ノ

で、商談は流れる。

(=^・^=) 冗談ですよ、冗談。

現場の仕事だけで言えば、寒い方がまだマシだと思います。

だって寒いのは動けば暖まるでしょ?

逆に暑いのは、動けば動くほど地獄だからね。

でも一般家庭はそうはいかない。

家の中に居ての寒さはガマンできないよね。

と、言うわけで今日は、

関東でも大雪、ここ大阪もチラホラ雪が降る気候、

寒さマックスに丁度良いブログを一つ。

冬暖かく結露も軽減するガラス取替リフォーム

を紹介します。

開いてる?

開いてる??

開いてる~???

と、あなたも一度は自宅に居る時、あまりの寒さに

家中の窓が開いてないか確認したことがあるはず。

そして子供にお母さん大丈夫?

と心配されたことがあるはず。

(=^・^=) 無いか。

ま・そう思うほどに、家の中なのに寒すぎるってことね。

Image1-1

 

木造住宅で窓ガラスが単板(一枚板)ガラスのお家に

お住まいの方は、僕の経験上、

このお悩みを持った人は結構多いんですよね。

そ・家の暑さ寒さは実に窓などの開口部から・・・

Image15

半分強も入ってくると言われてます。

だから窓のガラスを変えてあげるだけで、こうなる。

 

Image2

 

さらに暑さ・寒さだけではなく、このようなお悩みも軽減できる。

Image1

Image1-2

結露に節電ね。

で、このようなお悩みを改善したいと思ってはいるが

大金を費やし大層なリフォーム?

そんなことはしたくない。

Image1-3

そういう人は、僕の会社のお客さんにならないので

さようならー( ̄Д ̄)ノ

(=^・^=)冗談ですよ、冗談。

絶対言うたらあかんタイプの冗談です。( *´艸`)

 

一般的な住宅に付いている窓のガラスは、

いとも簡単に取替が可能なんです。

<サッシを外して・・・>
63_R

<アルミ枠からガラスだけを外す>
64_R

<前もって寸法を図り用意した新しいガラスを>
65_R

<アルミ枠にはめ込む>
67_R

<はめ込む・・>
68_R

 

ドットコム( `ー´)ノ

 

(-_-;) あ、今のはほんとすみません。。

 

 

<アルミ枠は古いまま、ガラスだけが新しくなる>
71_R

<建てこむ>
72_R

<完成>
73_R

と、こんな感じで一窓1時間程度で取替可能。

取り替えるガラスは多種多様ですが、

例えばこちらの日本板硝子スペーシアなどは、

特に優れているのでお勧め。

Image3

ちなみにこの日本板硝子は、僕たちの業界ではニチイタ

と略すので、通と思われたい方はそう呼べばいい。( *´艸`)

ちなみにこの日本板硝子は、タレントの千秋(ココリコ遠藤の元嫁)

さんのお父さんが会長を務めるので、お勧め。

( *´艸`) そこお勧めポイントちゃう。

で、今ならこの工事は省エネ住宅ポイントの対象工事なので

これは本当にお勧めってわけね。

土曜日ですね、良い日曜日を~( ̄Д ̄)ノ

今日も応援のクリックをお願いします!!
にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ


Tags: ,

Comments Closed

PAGE TOP