Archive for 4月 26th, 2014

■ 本日より開始しました、枚方市マンション住宅のN様邸!

リフォームの内容は、

ユニットバス・洗面・トイレの機器取り替え&内装工事です。

工期は、5日間。

頑張りまーす。

もうこのマンション共用部の廊下養生・・・・

見飽きたね。

って位、やってるような気がする。

 

<BEFORE>

 

 

<解体中>

 

 

<今日終わり>

 

 

来週月曜日には、もうユニットバスを据え付けます。

さーて。

今日のブログ、何を書くか。。。。

今の今まで

何も考えて

ないのね。( *´艸`)

 

どないしよー

と、思ってたら

今日、こちらの現場状況をFacebookにあげたんですが、

ダイケンリフォームサービスFacebookはこちら。

とある人からコメントがきた。

 

内容は、

リフォームの経験はあるけど、

こんなにもきっちりした養生をされたことないよー

ということ。

多分、この養生のことでしょう。

 

玄関からお風呂まで続く廊下に敷いた養生。

この養生は、ほんとに大事な役割を担うんです。

入念に行うのと中途半端に行うことでは、天と地ほど差がある。

と、僕は思うんです。

とかくリフォームは、一般の方が思っている以上に室内が粉塵・騒音に

脅かされる。

養生とは、これらを防ぐためにやってるんですが、

もしここを中途半端にされていたらどう思います?

僕ならこう思う。

大丈夫?

工事も中途半端にせえへん?

てね。

新築ならまだしも、リフォームは住まいされながらが多いよね。

例えば、仕事から疲れて帰ってきたお家の人が、

中途半端な養生で清掃も怠った現場を見れば、やっぱり気分は良くない。

だから、リフォームでの養生は本当に大事なんですよ。

解体工事などで養生シートが汚れた場合は、

養生シートをも最終雑巾で拭いて帰る。

実は、ここまで僕の会社では徹底してるんです。

 

 

あれ?

なんか、直前で書くこと決めてるから

完全に営業トークになっちゃってる?( *´艸`)

ええやん、たまには。(=^・^=)

 

ま、何よりも住まう側に立って物事を考えれば

必然と養生は入念に行うようになるってことです。

トイレに関しても、こういう用紙を貼る場合があるんです。

これはね、リフォーム初日・または事前に

お客さんにトイレを使わせてもらってもいいですか?

って聞いておくんですよ。

で、

良いよ。

勝手に使ってね。

って言っていただければ、貼ります。

 

何故か?

リフォーム中は、他業種が出入りしますよね。

そして、僕もずっと現場にいるわけではない。

例えば、僕がいない現場で職人さんが仕事をしていて

在宅のお客さんにトイレ使用の許可を得ようとしますよね。

もし、そういうことが他の職人さんでも複数回続くとしますよね。

も・ええって。

使て言うてるやん。

と、これが人間心理。

 

リフォームは、

大なり小なり住まう人の日常生活のリズムを狂わすんです。

例えば、工事中ちょっと水道が止まるので水が使えない。

あの部屋でやりたいことがあるけど、できない。

そして、職人さんとの初対面を繰り返すことや

小なり迷惑を掛けているであろうご近所さんにも気を遣う。

これらが、若干でもストレスを生むんです。

その心中を察すれば、少しでもストレスフリーな状態で工事を終わらせたい。

そんな思いから、トイレ使用の承諾許可は得てるから

いちいち聞いたらあかんでー

と、関係各位にふれているってわけ。

建築・リフォームは、技術は確かに建築業ですが、

このあたりが、

僕が考える建築・リフォーム業はサービス業でもある。

と、いうわけです。

 

お~

何か、Facebookに投稿してくれた高知県のマダムのおかげで

ええ記事書けたー? (=^・^=)

今日も応援のクリックをっ!!!
にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ


Tags: , ,

コメント(2)

PAGE TOP