Archive for 7月 4th, 2013

■ 昨日、夜家で今年の夏の旅行について語りました。

『 ハワイでも行っちゃうか  』

と、冗談交じりに会話し実際にネットで旅費・宿泊費を調べて

やめたんですね。( *´艸`)

そのすぐ後に、

『 やっぱり国内やな、沖縄で  』

と、またまたネットで調べたら数十万の沖縄旅行が超安く思えた。

ハワイに比べたらね。

人間の思考回路って不思議ですよね。

同じような感じで、最近毎日22時を廻って帰宅しますが

つい最近まで、20時を廻れば

『 うわ、もう8時や 』

って思ってたのに、今は・・・

『 お、まだ8時か 』

なんて考えに変わってきてます。

あ・

オチはないよ。 ( *´艸`)

 

■ ぢゃ本題に。

収まりを知らない・住宅リフォームをまるで分ってない。

そんな会社、そんな担当者に大事な家を任すほど

怖いことはない。

そう思いませんか?

依頼する会社の担当者がどこまで知識を持っているのか。

それを測るのは結構難題です。

でもね、この人は明らかに何もわかってないな。

そう思わせる行動をとる人間もいます。

それはどういう行動かと言えば・・・・

初回、

現地調査から職人さんと共に来る人。

これはね、依頼した側からすればこう思うでしょう。

『 その道のプロ、職人さんと一緒に来てくれた 』

『 これはありがたい 』

てね。

しかし、

この考えは真逆なんです。

だって、営業担当がまるで分ってねぇ

このリフォームがどんな収まりになるか、僕分かってないの。

だから、職人さんと来たの。

って言ってるようなものだからね。

 

リフォームとは幸せを生み出すもの!

僕は色んなお客さん宅へお伺いしますが、

実際にこういう話は結構聞きます。

つい最近などは、全面リフォームの依頼で僕はもちろん一人で行きましたが、

ある会社は、

解体・大工・水道・電気・ガス・塗装・・・・

と、7~8人で来たんだって。

これはもう・・・

ちょっとした慰安旅行ですよ。(T_T)

失敬。

 

初見で職人と共に来る営業は、まるで物知らない。

そう思っていただいても良いと思いますね。

初見ぢゃなければ問題はないんです。

例えば、リフォーム実行前に詳細確認で下見をするとかね。

これは、逆に事前打ち合わせを密にしようとする。

そういう想いで行っていると思うからね。

今日も応援のクリックを~~!!
にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ


Tags:

Comments Closed

PAGE TOP