Archive for 2月 16th, 2012

■ ユニットバスに関して、おススメしたいことが山ほど

ありますので、シリーズ化しています。

今日は、二回目の

浴槽形編をお届けしますね 

お風呂をリフォームすれば、何年間その後使用しますか?

僕なら10年は使いたいって思います。

365日×10年ですから、3650回もリフォームしたお風呂に入りますよね。

3650回も入るお風呂であれば、ちょっとこだわってもいいと思いません?

浴槽の形もね。

リフォームとは幸せを生み出すもの!

浴槽の形は、Panasonicさんが一番多いと思いますので、

Panasonicさんより紹介します。

一口に浴槽と言えど、なかなか種類が豊富なんですよ。

 

リフォームとは幸せを生み出すもの!

まずこちらは、コーナー浴槽。

斜めに張り出した広々デザイン。

半身浴のためのベンチやつかみやすい薄型フランジ(縁)を採用しています。

 

リフォームとは幸せを生み出すもの!
ナナメ浴槽。

なぜ浴槽をナナメにする必要があると思います?

それは、足元の幅を狭くすることによって、

洗い場にゆとりができるからなんですね。

 

リフォームとは幸せを生み出すもの!
ストレート浴槽。

浴槽と言えば、こちらをイメージし想像されるのではないでしょうか。

 

 

リフォームとは幸せを生み出すもの!
タマゴ浴槽。

タマゴみたいな形だから・・・

幼子と共に入浴するときは、最適な広さになってますね。

半身浴のためのベンチも完備しています。

 

 

リフォームとは幸せを生み出すもの!
腰掛浴槽。

このタイプもよく採用される浴槽ですね。

くつろぎ感あるコンパクトサイズ。って謳われています。

 

 

リフォームとは幸せを生み出すもの!
アーチ浴槽。

アームレストや手でつかみやすいフランジ形状。

ゆるやかな曲線がスタイリッシュな印象を与えます。

 

 

リフォームとは幸せを生み出すもの!

ワイド浴槽。

字のごとく通常より少しワイドになってます。

親子で入浴しても広々使えるのがウリ。

 

 

リフォームとは幸せを生み出すもの!
エスライン浴槽。

浴槽内にベンチも完備して半身浴も可能。

Sにカーブを描いた分、浴槽内に溜めるお湯も少なくて節水にも良い。

 

ね?

浴槽の形だけでも、一言では語れないでしょ。

あなたの気持ち、代弁しますね。

 

浴槽ってこんなに

種類あったんかい( ̄Д ̄)ノ

 

他のメーカーさんを入れれば、もっとあるってことですけどね・・

1216では、収まらない浴槽の形状もありますが

今日は、浴槽でもこんなに種類があったというお話でした。

次回は、いよいよ各メーカーさん別におススメを紹介していきますね。

乞うご期待ください

今日も応援のクリックをお願いします!

人気ブログランキングへにほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ


Tags: ,

Comments Closed

PAGE TOP