Archive for 8月 17th, 2011

◆ 大阪市西区で新店舗リフォーム中の薬局店さん。

オープンに間に合うように、夏季休暇を取らずに

現場は日曜日以外稼働してました。

僕は、4日間のお休みを頂戴しましたが、その間も進行してくれた

内装仕上げクロス(壁紙)工事。

当社、協力(強力業者)のインテリアますださん。

代表者の桝田君、ありがとうね~

リフォームとは幸せを生み出すもの!

 

彼は、30代半ばですが、

すごく腕の良い職人さんです。

僕も数多くのクロス屋さんを見てきましたが、彼は僕の中で

(これを本人が見れば調子にのるが・・・)

No.1です。

 

クロス(壁紙)って、こんな感じで貼っていきます

リフォームとは幸せを生み出すもの!

材は90cmの幅。

ノリを付けて、貼っていきます。

そして、90cmと90cmのクロス材のジョイントは

このように

リフォームとは幸せを生み出すもの!

約、10cm程度重ね合わせます。

重ねた部分を

リフォームとは幸せを生み出すもの!

真っ直ぐにカットしていきます。

カットした部分は、めくれやすいので

このように、ローラーでコロコロと密着させます

リフォームとは幸せを生み出すもの!

2m70cmの壁があるとすれば、3枚のクロス材で成り立ってるって

ことですね。

あなたのお家のクロスをよ~く見てください。

どこかに必ず、ジョイントがありますよ。

そのジョイントが、全然分からない。

という方は、非常に良い腕の職人さんに貼ってもらってる証拠ですね。

経年によって捲れてくる箇所が多いのが、このジョイント部分。

 

リフォームとは幸せを生み出すもの!

 

材の伸縮やボンド材の効果切れで

どうしても捲れが生じるクロス材ですが、

桝田君が貼ったクロスは

何故か、数年経過してもめくれにくいんですね。

仕事振りを見ていても、特段変わったことをしているわけでは

ないが、何故かめくれにくい。

複数社のクロス工事業者を僕は知っていますが、桝田君が担当した

リフォームでは、クロス捲れの現象は皆無に近いレベルです。

これは、すごいと思う。

おそらく長年の経験で、こうすれば捲れにくいという、

培ったタイミングというものがあるんでしょうね。

これからも、当社の協力(強力)業者として頑張っていただきたいものです。

 

<インテリアますだ 代表者 桝田君>

リフォームとは幸せを生み出すもの!

いい顔してるでしょ。(=^・^=)

 

押してね。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ


Tags: ,

Comments Closed

PAGE TOP