ドアスコープ取替

■ 僕たちリフォーム業者と泥棒は切っても切れない関係。

(-_-;) めっちゃ嫌な言い回し方やな。

何故なら、

ガラスを割って室内に入り込んだ後のガラス修理。

玄関鍵をぐちゃぐちゃにしやがった後のシリンダー交換。

サッシの面格子などを破壊した後の修繕。

と、泥棒の奴は何かを壊して入るでしょ?

だから後の修繕が必要になってくるってわけね。

なんでしょう・・・

言いたくないけど、そのような事情で昨今の泥棒の手口というか

やり口を結構僕知ってるんですよね。

もちろん僕はやってませんよ。

(=^・^=)

 

玄関の鍵ありますよね?

最近、例えば玄関ドアを取り替えるなどすれば、

ピッキング対策が施されてる

ディンプルキーという物が主流になってます。

ディンプルキーとは。

kurashi-h_00099810-001

07_img2-300x272

こんな感じで、ピッキングするのに非常に困難な鍵のことなんだけど

最近は、泥棒の奴もこのディンプルキーは流石に開けるのに困難やな。

と、感じてるとか、感じてないとか、僕泥棒ちゃうし知らんとか。

そういう事情で、諦めるかと思いきや・・!

何と、今度はここを狙ってきた。

IMG_9454

分かります?

そ・この誰か来た時に見る覗き穴みたいなとこね。

IMG_9455

この部分を破壊し、針金的な物で鍵の部分を操作し開錠する。

そんだけ手先器用やねんやったら

活かして働け。( `ー´)ノ

と、言いたくなるよね。

こちらの部材、正式名称はドアスコープと言います。

実物はこんな感じ ↓

IMG_9456

携帯カメラのレンズを合わせて

撮影するとこんな感じ ↓ ( *´艸`)

IMG_9457

この部材、一昔前のタイプは外からでも外せたりするんですよ。

なので、防犯上心配だという方は、

外からでは外れない商品に取り替えた方が良いってわけね。

estoah_b0015-nom

一般の方でも取替は簡単。

商品もNETで売ってます。

泥棒って何か物を盗られるのってもちろん嫌だけど、

宅内に見ず知らずの人間に入られるのが、気持ち悪いですよねー

今日も応援のクリックをーーー
にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ


The following two tabs change content below.
上野太一

上野太一

(株)ダイケンリフォームサービス代表取締役。 1974年7月、大阪で生まれ大阪で育った寅年。1998年24歳で独立開業。2007年に会社を法人化し現在に至る。自社で請け負ったリフォームは、関わった全ての人の『幸せを生み出すこと』をモットーにしている。ブログは2011年5月から2015年5月まで毎日更新を続けたが、丸4年を機に毎日更新は断念。現在は不定期だが、極力更新頻度を高めてます。ブログ記事は商圏に関係なくリフォームに興味のある人・お悩みの人を対象に役立つことを書くように心掛ける。稀にお茶目な記事もあるけど、本当は真面目と風の噂もあり。そこは闇に包んでおこう。 (なんでやねん~☆(ノ ̄皿 ̄)ノ)

Tags:

Comments are closed.

PAGE TOP