ブログを見て、この人ならなんとかしてくれそう!!

■ なんやかんや言うて、

ほぼ毎日更新してるな。( *´艸`)

僕、ブログ依存症かもしれないねー

 

先日、僕が担当してこのようなリフォームを実施した。

BEFORE
IMG_9131

工事中
IMG_9323

AFTER
IMG_9331

と、マンション住宅のユニットバスをユニットバスに

リフォームしたんですが、こちらのお風呂に付いていた給湯器。

こんな感じで、浴室内にチラッと見えていて本体は浴室裏の

パイプスペースに設置しているタイプ。

IMG_9132

 

この給湯器は、パックインと言って

Image1

こんな感じで、浴室内に設置していた湯沸し器を浴室外に出すことで

お風呂の中が広くなるでー

という代物。

で、こちらのお客さんからありがたくも工事後のアンケートが

返ってきましたので、ちょっと紹介しますね。

Image198

今回、お風呂場から突然の漏水で

急きょ工事が必要となり、2社から見積をもらっていましたが

どうしても納得いかず業者を検索していたところ

上野さんのブログにいきつきました。

ブログを読み、この人なら何とかしてくれそう!!

という勝手な思いから見積をお願いしました。

実際、今まで使用してきた追い炊き給湯機器を使用したい

という希望も叶えて下さり大変感謝しております。

浴室内に換気扇が全くない状態でしたが、今回つけていただけ

浴室内もとても明るくなり快適に過ごさせていただいております。

リフォームが必要な時は、次も上野さんにお願いしようと思います。

きれいにしていただきありがとうございました。

というアンケートでした。

有難いお言葉、この場をお借りし厚く熱く御礼を申し上げます!

この人なら何とかしてくれそう!!

ですよ?

未だかつて嫁にも言われたことないよ。

(=^・^=)

 

上で書いた通り、

僕の会社に行きつくまでに二社に見てもらったそうなんです。

そこで、

パックイン給湯器が再利用不可能ですね。

と言われたんだって。

必然的に給湯器も新しくすることになると。

このパックイン給湯器、まだ4~5年しか使用していなくて

こちらのお客さんからすれば、もったいない・・・

そんな感情になるよね。

でも、リフォーム業者が無理と言うなら仕方ない。

半ば諦めかけた時に、

僕の『リフォームとは幸せを生み出すもの!』

全国広と言えども、

こんなに役たち且つ笑えるブログは、無いでしょ?

のブログがヒットしたってわけ。(^ω^)

で、

僕は再利用可能を数時間で判断して実際に工事に至りました。

 

この話は、平然ツラツラと今書いてるけど、

本当に恐ろしい話だと思うんです。

給湯器だって、数万円は絶対にしますよ。

特にこちらのお客さんは、上で書いていただいた通りに

漏水で急きょ工事をしなくちゃいけない状況。

そんな時って誰しもが低予算で収めたいよね。

そこにきて、新品にせずとも可能な機器を新品にしなければいけない。

そうやってプロから言われるんですよ?

ちょっと程度低すぎますよね。

お客さんのことなど何も考えてない。

ただ単に自分の経験がなく、調べたりするのが面倒だから

給湯器も新しくしなきゃダメなんですと言い放つ業者。

哀しくもこんなことがまかり通っているのが、

住宅リフォーム業です。

そして、僕も推奨する相見積もりは、

こういうケースが一番利点が大きいと思うんです。

そりゃ、

僕みたいに類まれなる完璧なリフォーマーにあたれば、

相見積もりなんて要らないよ。(-ω-)/

 

業者によって言ってることが異なる。

それを見極めるために相見積もりはあると、僕は思います。

大事なお家で、大事なお金ですよ。

安いは大歓迎なのは人間の真理だけど、

大切なのは、自分の為に・自分のお家の為に、

出来ることは何かを真剣になって考えてくれる業者を探す事。

これが相見積もりを取る最大のメリットではないでしょうかね。

今日も応援のクリックをーーー
にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ


The following two tabs change content below.
上野太一

上野太一

(株)ダイケンリフォームサービス代表取締役。 1974年7月、大阪で生まれ大阪で育った寅年。1998年24歳で独立開業。2007年に会社を法人化し現在に至る。自社で請け負ったリフォームは、関わった全ての人の『幸せを生み出すこと』をモットーにしている。ブログは2011年5月から2015年5月まで毎日更新を続けたが、丸4年を機に毎日更新は断念。現在は不定期だが、極力更新頻度を高めてます。ブログ記事は商圏に関係なくリフォームに興味のある人・お悩みの人を対象に役立つことを書くように心掛ける。稀にお茶目な記事もあるけど、本当は真面目と風の噂もあり。そこは闇に包んでおこう。 (なんでやねん~☆(ノ ̄皿 ̄)ノ)

Tags: , ,

Comments are closed.

PAGE TOP