自信は満々でも100%ではない

2014年01月13日

カテゴリー: 異業種さんから学ぶこと

■ 新成人の皆さん、おめでとうございまーす。

成人式かぁ~

何だかつい最近って感じですが、

もうあれから19年も経ってるんですよね。

もう僕は生まれてから二度目の成人式やな。

あなたは三度目位?(=^・^=)

ぢゃ今日は祝日なので、ゆるーくいきまーす。

昨年末にお酒の飲む機会が多くなる12月ということもあり、

二日酔いになりにくいでっせー

というラジオCMがやってたのね。

そこで、サンプルを無料で頂戴できるというのでもらってみた。

ちなみに、まだ飲んだことはない。

このサンプルを頂戴してからね、3回電話がかかってきた。

僕の携帯に。

平日の昼間。

内容は、飲んでみての感想を聞きたいんでしょう。

でも僕はまだ飲んでない。

 

分かってますよ、商売だもの。

サンプルだけで終わらせてしまえば、ただのええ会社やん。

何とか、毎月購入させたい。

分かってます。重々ね。

でもね~。。。

ま、これを嫌なんなんです、嫌いなんです。

と言っちゃえば悪口にも聞こえちゃうので

それは避けよう。

 

3回目の電話で、

まだ飲んでませんので

これからも平日の仕事中にお電話されるのであれば、

お返ししますが。

って言っちゃったものね。

 

これは僕らの業界でも相通じるものがあります。

僕たちリフォーム業者も、見積もりは無料で行いますよね。

でも、見積もりだけで終われば商売成り立たない。

だから見積もり→受注に向けて

電話などでアクションを起こすわけですが、

実は僕の会社は一切のアクションをしないんです。

理由は簡単、

平日の昼間に度々営業の電話をされることが、

僕は大嫌いだから~

あ。言うてもうた。

 

私見ですよ、私見。

そういう行為をされたら嫌な気分になるから、

僕の会社のお客さんにはしないってだけ。

いちいち電話なんかしてこなくても、自分が飲んでみて

本当に良い品やん。

って思えば、自分から購入しますからね。

ま、まだ飲んでないけど。。

僕の会社で例えれば、

見積もりを見て、会社を知っていただき僕を知っていただければ

電話なんかしなくとも、ご依頼してくれる。

そういうことね。

と、

自信は満々でも100%ではないのが

商売の難しいところね。

新成人の皆さん、

良い成人の日を~

今日も応援のクリックをお願いします!


The following two tabs change content below.
上野太一

上野太一

(株)ダイケンリフォームサービス代表取締役。 1974年7月、大阪で生まれ大阪で育った寅年。1998年24歳で独立開業。2007年に会社を法人化し現在に至る。自社で請け負ったリフォームは、関わった全ての人の『幸せを生み出すこと』をモットーにしている。ブログは2011年5月から2015年5月まで毎日更新を続けたが、丸4年を機に毎日更新は断念。現在は不定期だが、極力更新頻度を高めてます。ブログ記事は商圏に関係なくリフォームに興味のある人・お悩みの人を対象に役立つことを書くように心掛ける。稀にお茶目な記事もあるけど、本当は真面目と風の噂もあり。そこは闇に包んでおこう。 (なんでやねん~☆(ノ ̄皿 ̄)ノ)

2 Responses to “自信は満々でも100%ではない”

  1. ポトス より:

    SECRET: 0
    PASS:
    商売って難しいねヽ(´o`;
    買って欲しいから無料で試供品。
    でも、そのまま終わればヤル気あるのかと思うし。電話掛ければ、うるさがられる。
    お客様も勝手な者だし、自分の都合しか考えてないしね(^^;;
    でもお客様もあまりほっとかれると、相手にされてないのかなと、引いてしまう事もあるのでは?
    要はタイミングが合えばいいんだよね。
    結局、相性かな?
    それとも、顔かな?

  2. SECRET: 0
    PASS:
    >ポトスさん
    そうそう、タイミングね。
    それが合えば僕も全然良いんですよ。
    ええこと言うやん。(=^・^=)
    顔はまるで関係ないでしょ・・・
    顔で受注できたら、僕なんか150%の受注率やでぇ。
    (=^・^=)
    カッカッカッカッカッカ

PAGE TOP