お客様にとって、もったいないと感じたことは、平気で売らない方向を勧める

2015年05月12日

カテゴリー: 異業種さんから学ぶこと

■ 異業種さんの立ち振る舞いがとっても気になる。

気になるというよりは、良い所は真似て・悪い所は絶対しない。

位のレベルですけどね。

IMG_9189

先日、某大手家電屋さんでこのカメラを購入したんですよ。

現場の写真などは、全てiPhoneで撮影している限界を感じてね。

もっとプロチックな写真撮りたいなー

と思って。

GW前に近所の電気屋さんで、購入を決めて今日商品が届いた。

僕、リフォームのことは多分、枚方で一番知識があると自負してますが

カメラは、なーーーんも分からない。

も・チンプンカンプンって感じ。( *´艸`)

ただ、iPhoneよりも広角で撮れればいいな~位のレベル。

そんな無残な知識で電気屋さんの接客を受けたわけですが、

家電って何でもそうだと思うんだけど、種類ありすぎません?

カメラだけでも、どんだけ並べてんねん。位にありますよね。

あのラインナップの中から、ド素人の僕が選ぶのはちょっと無理。

でもね、知識が無いことをいいことに、例えばこの店員のお兄ちゃんが、

何十万もするような一眼レフをどうですかーーって持ってきたら、

騙されへんでぇ ( `ー´)ノ

何てちょっと意気込んだりしてね。

で、ちょっとすみませーん。と店員のお兄ちゃんに声をかけて

僕が抱いてる想い、上で言ったiPhoneよりも広角で云々って

告げたんですよ。

すると・・・

61BPXzl0z1L__SL500_AA300_

41eeaWd2NTL

41oweXg4u7L

iPhoneには、こんな感じで望遠や広角を簡単に取れるアイテムが

あるので、これだと数千円です。

当店には置いてませんが、アマゾンなどで売ってますので、

お客様の要望を聞く以上、これで良いのではないでしょうか?

って言ってきたんですよ。

( `ー´)ノ ちょいちょいちょいー

何や、僕の風体からして

数万円のカメラ買われへん思たかー

(=^・^=)

これはちょっと驚いたねー

iPhoneにこんなアイテムがあることも知らなかったし

確かに、これでも十分かもね。

thank you お兄ちゃん ( `ー´)ノ

と、一度購入をやめたの。

その後、この家電屋さんを出て、

嫁がしょうもない家具やに行きたいというので、

京都まで車を走らせていった道中。

うーーーーん。。。

広角は、さっきのお兄ちゃんが言うてたアイテムで何とかなりそうやけど

より明るく撮影するためのフラッシュは

流石にiPhoneは無理ちゃうか・・・

しょうもない家具屋に着いて、店内を見てるふりをしながら再考。

 

 

(*´ω`*) やっぱ買お。

でも、さっきの店に戻るよりも近所にも似たような大手家電屋さんがある。

おそらく品揃えや価格も似たようなもん。

さーーー

どうする上野?

数万円のカメラも買えない位、

財布の中身が薄いと感じ取られた

家電屋に戻るかいなか。

( `ー´)ノ ほっとけ。

 

ま・戻りますよね。

お客様の為を想い自店の売り上げに直結しないアイテムを

親切心で紹介した売り場スタッフの元へ。

もしこれが彼の販売戦略だとすれば、すごいよねー

何てことを思いつつ。

これは本当に素晴らしいと思うんです。

どんな商売だって売上が上がらなくては成り立たない。

皆、そのために必死で仕事してると思うんです。

そんな想いをきっと、このお兄ちゃんも持ってると思うんです。

でも、僕の要望を聞く以上、

高価なカメラよりも安価なiPhone用アイテムを勧めてきた。

ご丁寧に店内の販売用PCでNETを繋いで、商品画像も見せてくれた。

売るだけが商売ぢゃない。

要望を聞き、お客様にとってもったいないと感じたことは

平気で売らない方向を勧める。

時間を置いた結果、購入を決意したお客様はきっと戻ってくる。

今の時代、売りたい気持ちを前面に出すことが逆効果なのかもね。

とても勉強になった上野カメラ購入事件でしたー( ̄Д ̄)ノ

今日も応援のクリックをーーー
にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ


The following two tabs change content below.
上野太一

上野太一

(株)ダイケンリフォームサービス代表取締役。 1974年7月、大阪で生まれ大阪で育った寅年。1998年24歳で独立開業。2007年に会社を法人化し現在に至る。自社で請け負ったリフォームは、関わった全ての人の『幸せを生み出すこと』をモットーにしている。ブログは2011年5月から2015年5月まで毎日更新を続けたが、丸4年を機に毎日更新は断念。現在は不定期だが、極力更新頻度を高めてます。ブログ記事は商圏に関係なくリフォームに興味のある人・お悩みの人を対象に役立つことを書くように心掛ける。稀にお茶目な記事もあるけど、本当は真面目と風の噂もあり。そこは闇に包んでおこう。 (なんでやねん~☆(ノ ̄皿 ̄)ノ)

Comments are closed.

PAGE TOP