内装イメージは中世ヨーロッパのマンションフルリフォーム

■ 昨日から新たなリフォームに着手しています。

場所は大阪市西区、建物はマンション住宅。

築年数は28年と、水廻り機器はもちろんのこと

床や建具なども一新したい年数ですね。

BEFOREをざざーっと。

玄関廊下
IMG_9126

洗面脱衣室
IMG_9121

浴室
IMG_9122

トイレ
IMG_9120

キッチン
IMG_9123

ダイニングから望むリビング
IMG_9127

リビングから望むダイニングキッチン
IMG_9118

こちらの全ての部位をリフォームします!

特に、リビングから望むダイニングキッチンのBEFOREには

奥に壁がありますよね?

この壁を取り払いリビングダイニングを拡張する予定です。

完成イメージは、こんな感じ。(当社作成)

Image16

ちょっと床の色目とかは違いますが、ま・イメージなので。

で、このリフォーム、ある人からご紹介いただいたんですよね。

A&Kworksの安部さんから

主に賃貸住宅の内外装をカラーplanningされているんですが

今後は一般住宅も積極的に行っていくようです。

そして、紹介者という立場からこちらのリフォームの

クロスやクッションフロアなどのplanningも行ってもらったんですよ。

IMG_9130

IMG_91523

planningシートにカットサンプルを貼るところなんか

流石プロですよねー

実にお客さんの要望を的確に捉えてます。

内装のイメージは、ずばり・・・

中世ヨーロッパ

担当者は奥田になっていますが、

僕も完成がとても楽しみなリフォームです。

工事の状況は、

当初ブログを始めた時は3日に1度の更新をします。

と言ってたと思うけど、

もうかれこれ12日間も更新されていない、

5月も9日を経過しましたが、未だ5月0記事の

奥田のブログ

で紹介します!

( `ー´)ノ 期待でけへんやん。

(=^・^=) 確かに。

僕ももちろん数度現場に行きますので、

僕のブログでもご紹介しますねー

良い日曜日を~

今日も応援のクリックをお願いします!
にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ


The following two tabs change content below.
上野太一

上野太一

(株)ダイケンリフォームサービス代表取締役。 1974年7月、大阪で生まれ大阪で育った寅年。1998年24歳で独立開業。2007年に会社を法人化し現在に至る。自社で請け負ったリフォームは、関わった全ての人の『幸せを生み出すこと』をモットーにしている。ブログは2011年5月から2015年5月まで毎日更新を続けたが、丸4年を機に毎日更新は断念。現在は不定期だが、極力更新頻度を高めてます。ブログ記事は商圏に関係なくリフォームに興味のある人・お悩みの人を対象に役立つことを書くように心掛ける。稀にお茶目な記事もあるけど、本当は真面目と風の噂もあり。そこは闇に包んでおこう。 (なんでやねん~☆(ノ ̄皿 ̄)ノ)

Tags: ,

3 Responses to “内装イメージは中世ヨーロッパのマンションフルリフォーム”

  1. あけねぇ より:

    素敵な色合いですねー。今度は家も中世ヨーロッパにしてもらおっ!ってまだまだやけど。笑
    奥ちゃんblogもシュールである意味楽しみかも☆

    • 上野太一 上野太一 より:

      ええ感じになると思いますよ〜(^∇^)
      あけねぇやん、奥田氏に「今日はブログ更新する?」と、毎日メールしといてもらえますかー( ^ω^ )カッカッカッカッカ

PAGE TOP