リフォームはイメージのすり合わせがとても大事なんです。

携帯の待ち受けを変えました~

( ̄Д ̄)ノ だからなんやねん。

確かに。

 

■ 現在僕が抱えている現場の

兵庫県伊丹市K様邸。

築29年の木造住宅を全面リフォーム中です。

<BEFORE>

1階の廊下のBEFOREですが、

このアングルがまずはこう変わり・・・↓

今はこうなってます ↓

今日で23日目を迎えました。

全面リフォーム、リノベーションとも言うリフォームって

新築に比べてもちろん安価になるケースが多いですが、

実は変わらない・又は高くなる工事内容もあるんですよ。

例えば、解体とかは全て人力作業になるので、

重機を用いて雑に壊すのと比べ高価になったりね。

例えば、大工さんの仕事でも一から建てる場合は、

木材とかも前もって加工して現場に搬入し取付ます。

リフォームの場合は、全てが現場加工という場合もあるので

新築に比べて高価になったりね。

 

そして、リフォームの場合は間取りを変える際に

今まで建ってた柱などを取り除くことも出てくる。

その柱が家屋の耐荷重がかかっている場合は、

もちろん抜いた部位に支える補強を入れます。

<梁型補強工事中>

今後安心してお住まいしていただける工事が

着々と進行中です。

僕もお客さんと細かい箇所に関して

着々と打ち合わせが進行中です。

この打ち合わせ、イメージのすり合わせとも言う作業。

とても大事なんです。

僕たちプロは、当たり前に収めるやり方でも住まう人にとっては

イメージしていたのと違う・・・

そうなることって建築・リフォームにはとても多い話。

そうならないためにも、

細かい部分の収まりに関しては、

極力お会いしてお話をさせていただきます。

 

あ、そうそう。

今日こちらのお客さんとお話している中で、

上野さんのブログ、独立した子供達にも我が家のリフォームが

UPされる日があるから、見ときね~

って言ってますよ~ 

と、言われました。

嬉しいぢゃないですか~

お子さん達にとっても想い出深き我が家ですもんね。

生まれ変わった際は、

ぜひ帰省して驚きの完成を見ていただきたいですね。

 

 

そして、

打ち合わせで細かいことが多くなれば、

出来るだけ分かりやすく、

決まった項目を記してお客さんにも渡して共有する。

これを怠れば、本当の満足を得ていただけない。

そう思います。

だからとても大事な作業なんです。

僕って意外と真面目でしょ?

携帯の待ち受けを変えて、

わーい・わーい と喜んでいるように見えてね。(=^・^=)

今日も応援のクリックを~~!


The following two tabs change content below.
上野太一

上野太一

(株)ダイケンリフォームサービス代表取締役。 1974年7月、大阪で生まれ大阪で育った寅年。1998年24歳で独立開業。2007年に会社を法人化し現在に至る。自社で請け負ったリフォームは、関わった全ての人の『幸せを生み出すこと』をモットーにしている。ブログは2011年5月から2015年5月まで毎日更新を続けたが、丸4年を機に毎日更新は断念。現在は不定期だが、極力更新頻度を高めてます。ブログ記事は商圏に関係なくリフォームに興味のある人・お悩みの人を対象に役立つことを書くように心掛ける。稀にお茶目な記事もあるけど、本当は真面目と風の噂もあり。そこは闇に包んでおこう。 (なんでやねん~☆(ノ ̄皿 ̄)ノ)

Tags:

3 Responses to “リフォームはイメージのすり合わせがとても大事なんです。”

  1. おおかわら より:

    SECRET: 0
    PASS:
    お久ぶりです。
    毎日みてますよー!
    相変わらず面白い!
    ところで最近話題の伊丹市のリフォーム物件、、、先日伊丹市、尼崎市の郵便局限定で、尼崎市の非公認キャラの"尼崎のちっちゃいおっさん"、通称"尼ちゃん"の記念切手シートが販売されてるみたいですよー!
    わたし横浜市やから買えないんですが、良かったら郵便局のぞいて聞いてみて下さい!""尼ちゃん""ありますか?って*\(^o^)/*

  2. SECRET: 0
    PASS:
    >おおかわらさん
    えぇ~~~!!!!!!!
    ま、ま、ま、まぢでぇ!!(◎_◎;)
    あ。
    そこまで驚くことちゃうかったわ。(^ω^)
    関西では、いたるところでおっさんグッズに品揃えは、すごいでぇ。
    でも、切手は知らなかった。
    おっさん、印税で今年はええ正月やな。(^ω^)
    毎日見てくれてありがとうございまーす。

  3. ポトス より:

    SECRET: 0
    PASS:
    私、仕事でミスが無い様にと注意される時などに、『私、まちがえませんから。』と言います。米倉涼子は私のマネしたようです。『私、失敗しないから。』と。V(^_^)V
    それは、本気で仕事するからです。もし間違えたとしたら必ず原因を見つけます。言い訳のためでなく、何故ミスにつながったかを解明したいからね。まあ、本音は誰のせいなのかを知りたいんだけど。私、間違えませんからね。(*`へ´*)
    でも何処からその自信出てくるのとか言われます。上野社長のその自信満々は、何処から出てきますか?
    だって、人間だもの。(#^.^#)

PAGE TOP