気持ちの良いリフォーム 寝屋川市外構リフォーム

■ 僕はやっぱり現場が好きやな~

って思う。

会議室は大嫌い。

気持ちが良いよね。現場って。

そして、どんなリフォームだって

気持ちの良い現場にしたい。

皆で一所懸命、お客さんの側に立って工事して・・・

僕も左官屋さんの義人さんに、

生コン運ぶの手伝え。

と言われれば、長靴だって履くし。

先日より取り掛かっていた、

寝屋川市I様邸の外構リフォーム。

昨日完成しました。

<AFTER>

工期は4日間。

365日中、たかが4日です。

でも、されど4日です。

お客さんにとっては、大事なお家の外構がどういう風になるのか。

今後不具合の無いように工事してくれるのか。

この4日間は、普通の人なら不安も多いと思うんです。

そんな現場で、行っている側、

すなわち僕が、気持ちの良い現場の空気を出せば

少しでも安心して見ていられる。

そう思うんです。

だから、現場は常に気持ちの良い場所にして

気持ちの良いリフォームにしたい。

少しの水道工事があったので、応援に来てもらってたサチオ。

サチオとは、幸生水道設備代表者で、残念な41歳。

僕のブログがきっかけで、残念であることが全世界に広まった

大阪府寝屋川市を代表する中年。

この写真は何をしているかと言えば、

先端が丸まってしまったスコップの角をサンダーでカットし、

今後、より穴が掘れるようになって、

わーいわーいと、喜んでいる様。

こういう行為は気持ち悪い。( ̄Д ̄)ノ

家、又は倉庫でやれ。( ̄Д ̄)ノ

 

基。(=^・^=)

 

こ難しい言い回しは抜きにして、

気持ちの良い現場で気持ちの良いリフォームってね、

面白いんです。

仕事って面白い。

そう思うんです。

完成の日、お客さんから頂戴した品。

物もらったら、もっと気持ち良いんです。

冗談ですよ、冗談。(=^・^=)

お気遣い感謝します。<m(__)m>

 

でも、これは自分で言うのも何ですが、

お客さんも僕の仕事に対してのスタイルに

喜んでいただいていると思うんです。

時には、冗談も言い、

現場の皆と一丸となって取り組み楽しんでやっている様が。

だから、業務の報酬以外にこんなありがたい品が頂ける。

気持ちの良い現場で、気持ちの良いリフォームをすれば、

お客さんも気持ちよく見守ってくれて、気持ち良い終わり方になる。

そして、そのリフォームは幸せを生み出す!

今後10年間で、僕は自分が興したこの会社を

更に更に成長させることを目標とし、計画しています。

そんな発展途上の会社ですが、

この想いはいつまでも忘れない。

忘れちゃいけない。

って思ってまーす。

今日も応援のクリックを~~!


The following two tabs change content below.
上野太一

上野太一

(株)ダイケンリフォームサービス代表取締役。 1974年7月、大阪で生まれ大阪で育った寅年。1998年24歳で独立開業。2007年に会社を法人化し現在に至る。自社で請け負ったリフォームは、関わった全ての人の『幸せを生み出すこと』をモットーにしている。ブログは2011年5月から2015年5月まで毎日更新を続けたが、丸4年を機に毎日更新は断念。現在は不定期だが、極力更新頻度を高めてます。ブログ記事は商圏に関係なくリフォームに興味のある人・お悩みの人を対象に役立つことを書くように心掛ける。稀にお茶目な記事もあるけど、本当は真面目と風の噂もあり。そこは闇に包んでおこう。 (なんでやねん~☆(ノ ̄皿 ̄)ノ)

Tags:

2 Responses to “気持ちの良いリフォーム 寝屋川市外構リフォーム”

  1. SECRET: 0
    PASS:
    心意気が違う?
    そんな方を旦那様や。お父様にもつ
    奥様も、お嬢様も幸せですね~

  2. SECRET: 0
    PASS:
    >まんまるの月さん
    それはどうでしょうか。(=^・・^=)
    答えは闇に包まれる(=^・・^=)

PAGE TOP