床は大事

2013年12月03日

カテゴリー: 建築資材のご紹介

リフォームとは幸せを生み出すもの!

いきなりすみません~ (=^・^=)

床は大事。

何が?

大事なものは大事なの。 (=^・^=)

 

床と一言で言うと簡単ですが、

例えばコンクリート土間も床。

タイルも床。 ビニールも床。

そして、フローリングも床。

今日記事にしたい、

床は大事とはフローリングのこと。

昨今様々なメーカーから様々なフローリング資材が発売されています。

フローリングを選ぶ基準って何でしょう。

一つに、意匠(恰好良いかどうか)

一つに、コスト(極力安価で良い物を)

一つに、清掃性(掃除がしやすいかどうか)

一つに、足さわり。

 

僕は、この足さわりにできればこだわって頂きたい派なの。

足さわり?

スリッパ履くし、別にええわ。

という人は、目をつぶってブログを見てね。

足さわりにこだわったフローリングは、

10年を超えるレベルで後悔しないフローリングになると思うんです。

室内を彩る資材には色んな物があります。

壁紙やタイル、珪藻土などの塗り壁などなど。

例えばこれらを新築やリフォームで誤った選定をしてしまったと

後悔したことにしましょう。

数年経ち、やっぱり気に入らないのでもう一回やりかえよう。

と思った時、比較的簡単に安価でリフォーム可能なんです。

でも、床フローリングの場合そうはいかない。

もちろんやりかえることは可能ですが、

今の床を捲り・下地を処理し、新たなフローリングを仕上げる。

他の工事に比べて、工期や金額など大層になってくるってわけ。

しかも床暖房が入っておれば、尚大層になってくる。

なので、床は大事と言ったのは、長い年月張り替えることなく

納得のフローリングをチョイスしてほしい。

という意味合いから、床は大事ってことを言いたい。

でも、数あるメーカーの中から選び出すのは至難。

何が良い物なのか、これはやめておいた方が良い物なのか。

分かんないよね。

僕も分かんない。 (=^・^=)

 

足さわりにこだわる派の僕が、

お悩みのユーザーへお勧めする床材があります。

リフォームとは幸せを生み出すもの!

朝日ウッドテック製品の

ライブナチュラルプレミアム

というフローリング。

無垢材の挽き板です。

木目の風合い、足さわり、全てにおいて最高の品。

ただ、残念ながら値段も最高の品です。

リフォームとは幸せを生み出すもの!

リフォームとは幸せを生み出すもの!

リフォームとは幸せを生み出すもの!

リフォームとは幸せを生み出すもの!

この足さわりは体感するのが一番。

僕はもちろん、朝日ウッドテックのショールームにて

裸足で4回走り回った経験あり。

予算ありきの新築やリフォームかと思いますが、

上で述べたように、その他部位と比べやりかえることが容易ではない

床のフローリング。

下げれる部位を下げてでも、ぜひ採用してもらいたい。

そんなフローリングの紹介でした~

今日も応援のクリックを~~!!


The following two tabs change content below.
上野太一

上野太一

(株)ダイケンリフォームサービス代表取締役。 1974年7月、大阪で生まれ大阪で育った寅年。1998年24歳で独立開業。2007年に会社を法人化し現在に至る。自社で請け負ったリフォームは、関わった全ての人の『幸せを生み出すこと』をモットーにしている。ブログは2011年5月から2015年5月まで毎日更新を続けたが、丸4年を機に毎日更新は断念。現在は不定期だが、極力更新頻度を高めてます。ブログ記事は商圏に関係なくリフォームに興味のある人・お悩みの人を対象に役立つことを書くように心掛ける。稀にお茶目な記事もあるけど、本当は真面目と風の噂もあり。そこは闇に包んでおこう。 (なんでやねん~☆(ノ ̄皿 ̄)ノ)

Tags:

5 Responses to “床は大事”

  1. ポトス より:

    SECRET: 0
    PASS:
    息子が床だけはいいものにしいやと言うので、 朝日ウッドテックで端から端まで歩いたわ。でも、いいもの作ったはるから、どれの感触も良くて、
    正直わからんかった(≧∇≦)(; ̄ェ ̄)
    次のライブナチュラルEXNと大分ちゃうかな?

  2. SECRET: 0
    PASS:
    >ポトスさん
    歩いたん?!(◎_◎;)
    歩いてわからんかったん?!(◎_◎;)
    (^ω^)嘘嘘。
    ウッドテックの床は優れてるからね~
    エクストラワイド、リミテッド、一般的なフローリングに比べるとかなりいいと思いますよ。
    中でも今日紹介したプレミアムは僕の中では最高最高裁判所。(^ω^)

  3. ポトス より:

    SECRET: 0
    PASS:
    走ったらわかったかもですわ(;^_^A
    感触というのは、高い方は温かさは違いますか?
    フローリングは冬場冷たいから、それを軽減出来るのであれば、コストをかけてもイイかと思いますがどうでしょう?

  4. SECRET: 0
    PASS:
    >ポトスさん
    無垢材のフローリングは、暖かい。
    とは言えません。
    けど、言えます。^m^
    どっちやねん、ということになりますが、一般的に用いられる合板のフローリングに比べれば暖かい、という表現よりかは『冷たくない』という表現が正しいと思います。
    無垢材そのものには断熱性はありませんので、こういう表現になるわけ。
    合板のフローリングは冬場素足で歩けば、冷たいという感触ですが、これを和らげてくれるのが無垢材。
    こんな感じ~ (^_-)

  5. ポトス より:

    SECRET: 0
    PASS:
    おっしゃる意味、よくわかります。
    ご丁寧に説明ありがとうございました(*^_^*)

PAGE TOP