リフォームは近隣への配慮がとても重要

■ 現在、

僕が

担当している寝屋川市T様邸のマンションほぼ全面リフォーム。

BEFORE
IMG_8782

解体後
IMG_8787

工事中
IMG_8825

二間あった和室の一つをリビングと繋げて拡張し

一つは小さくしてウォークインクローゼットにします。

でね、この前こちらのお客さんから

とても嬉しいメールをもらったんですよ。

IMG_8827

ね?

これは嬉しいですよ。ほんとうに。

今仮住まいされてるお客さんが車を取りに行った時に

マンション管理人さんに言われたんですって。

マンションは築30年超位なので、

過去数十・数百のリフォーム業者さんが出入りしてるでしょう。

その中で、こんなに良い業者は他にない。ですよ?

嬉しいよねー

流石、

僕が

管理してるだけあるよね。

何て、思っちゃったんだけど、実はこの現場の管理人さんと僕、

一回しか会ってないんですよね。

そうなんです。

僕が担当管理をしてるんですが、実は僕よりも頻繁に現場に行き

僕よりも頻繁に管理人さんと会っている先日入社した武田。

補助的役割&勉強のために、現場に毎日行かせてるんです。

だから最も管理人さんと接してるのは武田ってわけね。

 

 

 

 

 

超ムカつくんですけど

( `ー´)ノ

(=^・^=)

これを見せてやろうと・・・

おい。

IMG_8829

と、声をかけて振り向いた武田氏。

IMG_8828

なんちゅう間抜け面。

(=^・^=)

あ、こういうのってパワハラとか言うんですかね?

(=^・^=) パワハラウエノ。

冗談ですよ、冗談。

 

リフォームは、クライアントだけが関わることぢゃないからね。

戸建でもマンションでも近隣に対しての配慮は、とても大事。

そもそもそういったモラルの面でなってない会社は

基本何をやってもダメだと思うんです。

だからこのように、

僕が

管理しているリフォームで、

第三者の方からお褒めの言葉をいただけるのは

とても嬉しいことです。

今日も応援のクリックをーーーー
にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ


The following two tabs change content below.
上野太一

上野太一

(株)ダイケンリフォームサービス代表取締役。 1974年7月、大阪で生まれ大阪で育った寅年。1998年24歳で独立開業。2007年に会社を法人化し現在に至る。自社で請け負ったリフォームは、関わった全ての人の『幸せを生み出すこと』をモットーにしている。ブログは2011年5月から2015年5月まで毎日更新を続けたが、丸4年を機に毎日更新は断念。現在は不定期だが、極力更新頻度を高めてます。ブログ記事は商圏に関係なくリフォームに興味のある人・お悩みの人を対象に役立つことを書くように心掛ける。稀にお茶目な記事もあるけど、本当は真面目と風の噂もあり。そこは闇に包んでおこう。 (なんでやねん~☆(ノ ̄皿 ̄)ノ)

Tags: , ,

2 Responses to “リフォームは近隣への配慮がとても重要”

  1. 岡山の住人 より:

    おっはようございます、そうでしょう!!そうでしょう!!!、何事も一時が万事
    すっばらしい社長のもとにはすっばらしい社員あり、
    ますます良いリフォームをしていろんな方を幸せにしてあげてくださいね
    我が家も来週から、エントランスのリフォームが始まります。ルンルンルン

    • 上野太一 上野太一 より:

      おっはようございます。(=^・^=)
      ありがとうございまーす。
      エントランスのリフォームか~良いね~(=^・^=)
      お家から出る時、お家に帰ってきた時、毎日通るその道が素敵に輝けば、まるで岡山の住人さんの人生が輝くようですね。あーーーー僕が工事したいーーー(=^・^=)カッカッカッカっカ

PAGE TOP