リフォームでできる泥棒対策

2013年11月07日

カテゴリー: リフォーム検討中のあなたへお役立ち

■ 無くなることを願いますが、

悲しくも、中々そうはいかない。

ぢゃ自己防衛しかない。

これで分かったあなたには、6点差し上げます。

2億点で、INAXに行けば誰でももらえるエコカラットのサンプルを

差し上げます。( *´艸`)

 

答えは泥棒です。

11月・12月は、

お家の人も忙しく動く年末を狙い、非常に多くなる時期になってます。

泥棒とリフォーム? 関係ないやん。

と思われたことでしょうが、実はそうでもないんです。

僕のお客さんで、

『上野さん、実は家に泥棒が・・・』 とご相談されることって

毎年数件あるんですよ。

嫌ですよね。

僕はいつも思うんですが、

金品を取られるよりも留守時に見ず知らずの人間に

土足で侵入されることが気持ち悪いですよね。

なので、侵入された箇所の修繕や今後侵入されないような提案をする。

実はこれもリフォーム業者の範疇なんです。

だから僕、意外と防犯に関しても詳しいの。

 

というわけで、今日は防犯に関して少し書いてみます。

まず、泥棒は僕が過去聞いた話ですが、

非常に高い確率で昼間侵入をしてきます。

真昼間です。

そして、家屋内に浸入する手口として最も多いのが、窓から。

 

リフォームとは幸せを生み出すもの!

 

一戸建てに浸入する泥棒の手段は、

居室の窓 51.3%

玄関 16%

トイレ・お風呂・台所の窓 16%

ベランダの窓 5.9%

勝手口 7.6%

その他 3.4%

と、あります。

 

実に窓関係がかなりの確率ですよね。

そして、窓で多いのがガラス破り。

その率は何と66.4%なんです。

確かに、年間数件僕の会社へご相談された方も

全てが窓ガラスを割られて侵入されています。

よく皆さん誤った知識を持ってる例が、こちら↓

リフォームとは幸せを生み出すもの!

網入りガラスは、破れにくいと思われてます。

が、上の通りに意外にもろいんです。

ガラス全体に網が入っていますので、全て破ろうとすれば少々大変。

しかし、泥棒はクレセント(窓の開閉金具)に手が届けばそれでOKなんです。

リフォームとは幸せを生み出すもの!

上左画像の通り、網入りではない一枚ガラスは、いとも簡単に大面積が

割れますが、右画像の通り網入りガラスもクレセントの部分だけ割れれば

侵入されるってことです。

だから、被害にあったお客さんには、まずは窓ガラスを強化しましょう。

という提案をする。

 

リフォームとは幸せを生み出すもの!

こちらの窓ガラス、セキュオという商品名なんですが、

今付いている窓ガラスから何も問題なく、ほぼ取り替えができます。

商品説明は、上の通りですが、簡単に言えばガラスとガラスの間に

非常に破れにくい素材の物が入ってるってことです。

このセキュオに変えて、例えばバールやハンマーという破壊する道具で

ガンガンガラスを叩きますよね。

そしてようやく、侵入できるかどうか?

というレベルの穴があくまでに、5分程度要するんです。

この5分という時間がとても重要なんです。

何故かと言えば・・・

リフォームとは幸せを生み出すもの!

泥棒は、

侵入するまでに5分以上経過すれば約7割があきらめるんです。

あまり時間をかけて、音を鳴らせば周囲の目も気になりだして

やばいぞこれは・・・

と思うわけね。

 

しかも泥棒の奴は、過去同じようなガラスに出くわすこともあるだろうから

叩いた瞬間に割れなければ、一瞬でセキリティガラスと分かり

一発で追い払うこともできるかもしれない。

セキュオとは、こういう窓ガラスのことです。

これだけ、強固なガラスなので、やっぱり一般的なガラスに比べれば高価です。

だから提案はしますが、後はお客さん次第。

窓ガラスに関しては、工事という工事をしなくとも効果的な品もあります。

例えば、こちらなど ↓

リフォームとは幸せを生み出すもの!

セキリティプレートと言って、クレセントの部分に貼るだけ。

室内側から見れば、こんな感じです ↓

リフォームとは幸せを生み出すもの!

先に書いたように、クレセント周辺を割って侵入をしてきますので、

これを貼っていれば、割れないって理屈ね。

でも、これは私見ですが、ガラスを大きめに割れば意味ないけどね。

なので、セキュオガラスと併用で使えば効果大かと思います。

これはホームセンターなどで数千円で売ってます。

後、窓以外で行うことがあるのは、防犯カメラね。

そこまでせんでもええんちゃう・・・?

と、思われたことでしょう。

そう、防犯カメラを取付しモニターからPCやテレビに繋げば

結構な金額jになりますよね。

でも、僕がここで言う防犯カメラは・・・・

ダミーなんです。

リフォームとは幸せを生み出すもの!

ダミー?

そんなんすぐばれるでしょ?

と、思いましたね。

(何でもすぐ突っ込んでくる人やな~。。)

 

その通り、ばれます。

普通に付けたらね。

だから、ダミーカメラを付ける時は・・・・

一つ、電池でもいいから赤外線みたく光る物を選ぶべし。

一つ、人間が立って見上げる位置、土間から2m50㎝位上に付けるべし。

一つ、電気配線もダミーで付けるべし。

一つ、電気配線は出来ればコンセントになり繋がってると見せるべし。

これが大事。

お分かりですよね。

 

光ってる・・・本物か・・・?

近くで見たいけど・・・例えば本物であった場合、あまり近くに寄れば・・・

配線・・・? 通電されてる・・・・

あかん。

ってなるわけね。

 

泥棒から大切な資産を守る。

もし、日中在宅の時に浸入されれば、金品だけでは済まないかも

しれない。

誰しもが無くなれと願う泥棒です。

でも現実に無くなることは厳しいと思います。

上を見ればキリがない防犯設備ですが、ご予算の許す範囲で

安心していただく。

 

僕は、はっきり言って弱みに工事の提案をするのは大嫌いです。

防犯ちょっと気になるから、こういう品にリフォームしましょう。

などは自分から絶対に言いませんが、ご相談を受ければ別です。

その時は、真剣にクライアントのお家に今度被害がでないよう

プロとして提案してあげたい。

そう思います。

今日も応援のクリックを~~!!


The following two tabs change content below.
上野太一

上野太一

(株)ダイケンリフォームサービス代表取締役。 1974年7月、大阪で生まれ大阪で育った寅年。1998年24歳で独立開業。2007年に会社を法人化し現在に至る。自社で請け負ったリフォームは、関わった全ての人の『幸せを生み出すこと』をモットーにしている。ブログは2011年5月から2015年5月まで毎日更新を続けたが、丸4年を機に毎日更新は断念。現在は不定期だが、極力更新頻度を高めてます。ブログ記事は商圏に関係なくリフォームに興味のある人・お悩みの人を対象に役立つことを書くように心掛ける。稀にお茶目な記事もあるけど、本当は真面目と風の噂もあり。そこは闇に包んでおこう。 (なんでやねん~☆(ノ ̄皿 ̄)ノ)

3 Responses to “リフォームでできる泥棒対策”

  1. ポトス より:

    SECRET: 0
    PASS:
    何だか上野社長の人格がドンドン
    上がる気配がします(^_?)?☆
    今日は大変マジメ路線を走ってますね
    (*^^*)
    ある講演で聞いた話ですが、
    【幸運は、準備と機会が出会った時に起こる】 と。*\(^o^)/*
    防犯をしっかり準備して、ドロボウに退散させるのもある意味、幸運デスね(^-^)/

  2. SECRET: 0
    PASS:
    >ポトスさん
    ふなっし~だっなっしー(^ー゜)
    どう?
    人格下がった?
    カッカッカッカッカ( ^ω^ )

  3. ポトス より:

    SECRET: 0
    PASS:
    ジェットコースターに娘さんと乗ったのね。・°°・(>_<)・°°・。??

PAGE TOP