IH取り替え枚方市

■ 仕事上、あっちこっちとぶらぶらする時が多い。

もちろん昼間が多いので、小学生が下校中なのを

見る時もある。

そんな時、黄色の帽子をかぶってる子を見たら

一年生、気ぃ付けて帰りやぁ

って思うよね。

僕の娘も一年生だからね。

リフォームとは幸せを生み出すもの!

この黄色の帽子って、僕の住む町(大阪府枚方市)では一年生だけ

なんですが、他の地域って6年生までかぶる学校もあるみたいね。

ヤフー知恵袋に書いてました。

『 私の地域では○○ですよ 』

『 黄色ではなく赤白帽でした 』

とかね。

何気なく、へぇ~って感じでこのヤフー知恵袋を見てたのね。

すると、横のメニューにお悩み相談室みたいな項目があった。

その中にね・・・・

『長女が夫の子ではありませんでした・・・』

 

深いぃぃぃぃwww”(-“”-)” 

 

 

隣では・・・・

小学校一年生の帽子について語ってるのに・・・・

 

 

あまりにも深いぃぃぃぃ(T_T)

怖くて見れませんでした。

 

 

■ ぢゃ本題に。

僕の会社だけの数値ですが、

キッチンにビルトインされているコンロ機器。

今現在IHが付いているのだが、ガスコンロにしたい。

今現在ガスコンロが付いているのだが、IHにしたい。

どっちが多いと思います ?

圧倒的に、

ガスコンロからIHに取り替える事例が多いんです。

ガスコンロ・IH 共に長所・短所があり、一概にどっちがええねん。

とは決め難いですが、取り替えという工事では、

やっぱり数ではIHがガスを上回ってます。

リフォームとは幸せを生み出すもの!

というわけで、今日はガスコンロからIHクッキングヒーターに取り替える

事例をご紹介します。

まずは今付いているガスコンロを外します ↓

リフォームとは幸せを生み出すもの!

システムキッチンのビルトインコンロは、このように天板に開口が

開いてあり、このスペースにガスでもIHでも入れてね。となってます。

ちなみに取り外すだけなら、10分程度で可能。

で、このまま新しいIHをはめる。

リフォームとは幸せを生み出すもの!

という単純明快な工事だともっとIHは普及するでしょう。

実はそういうわけにはいかないのが、IHクッキングヒーター。

IHは多くの方がご存知の通り、電気で作動します。

しかも200Vという容量の電気で。

そう。

200Vの電源をIHまで引き込む工事が必須なんですね。

リフォームとは幸せを生み出すもの!

こちらのどこのご家庭にもある、電気分電盤からIH機器まで電線を持っていく。

この工事が大変なのね。

まず分電盤は各家庭で設置している場所も違いますよね。

多いのは洗面所とかトイレとか。

あなたのお家でイメージしてみてください。

分電盤からキッチンまで配線を持っていく?

どこから?

って思うでしょう?

露出で持っていくのは至って簡単なんですが、配線むき出しって・・・

ねえ?

なので、ガスコンロからIHに取り替える場合は

この配線工事のセンスに全てがかかってきます。

各家庭で状況が違う中、どの方法が一番配線を見せずに

持って行くとこができるのか。

例えば、こんな感じで ↓

リフォームとは幸せを生み出すもの!

分電盤に配線を仕込み、屋外に一旦出してお家の基礎通気口に

入り込ませる。 ↓

リフォームとは幸せを生み出すもの!

キッチンの床下点検口から人間が入り、この線を捕まえる。

そして、IHまで配線を持ってくる。 ↓

リフォームとは幸せを生み出すもの!

↑ 一人中に入ってます。

配線を持ってくれば、このような200Vコンセントを付けて ↓

リフォームとは幸せを生み出すもの!

IHをビルトイン。

リフォームとは幸せを生み出すもの!

これで、屋外は少し配線が見えますが、

宅内は床下を通ってますので、一切配線が見えずに完了。

リフォームとは幸せを生み出すもの!

極力配線を見せずに取付を行う。

これって、電気業者さんのプライドなんですよ。

見せた配線で良ければ誰だってできるからね。

職人さんって、自分で行った工事に自信とプライドがあるんです。

それを失っちゃいけないんですよね。

あ・

そういえば、僕が昔住んでた家に何とか光とかいうケーブルを

引き込んだんですが、日中僕が留守時にやったケーブル線は・・・・

どこまで露出!?

位に配線を見せてましたね~

ま、彼らは職人ぢゃないから仕方ないけどね。

今日も応援のクリックを~~!!


The following two tabs change content below.
上野太一

上野太一

(株)ダイケンリフォームサービス代表取締役。 1974年7月、大阪で生まれ大阪で育った寅年。1998年24歳で独立開業。2007年に会社を法人化し現在に至る。自社で請け負ったリフォームは、関わった全ての人の『幸せを生み出すこと』をモットーにしている。ブログは2011年5月から2015年5月まで毎日更新を続けたが、丸4年を機に毎日更新は断念。現在は不定期だが、極力更新頻度を高めてます。ブログ記事は商圏に関係なくリフォームに興味のある人・お悩みの人を対象に役立つことを書くように心掛ける。稀にお茶目な記事もあるけど、本当は真面目と風の噂もあり。そこは闇に包んでおこう。 (なんでやねん~☆(ノ ̄皿 ̄)ノ)

Tags: ,

Comments are closed.

PAGE TOP