LIXILキッチン リシェルカップボード

■ いやーーーー

昨日のブログは、超ウケましたねー(=^・^=)

何とね、ご新規のお客さんからメールも頂戴しちゃいましたよ。

保津川のブログを見て、涙と勇気をもらいましたので

リフォームに関してお尋ねしますー

だって。(=^・^=)

調子にのって、更なる大爆笑ブログを書けるように

頑張りまーす。(=^・^=)

本末転倒してまーす。(=^・^=)

 

■ ぢゃ今日は真面目にね。

LIXILキッチン リシェルカップボード

をネタにしたいと思います。

LIXILキッチンは、僕が数あるキッチンメーカーさんの中で

最も収納力に長けていると思うキッチンです。

Image2

一体全体、どこまで収納やねん。

といったカラクリのような仕組みを設けていたりします。

主体のキッチンはもちろんなんですが、

カップボード、いわゆる食器棚もすごいんですよ。

img_a008021001001_26

Image1-1

img_a008021001001_30

と、こんな感じでスマートに隠す収納を重視されていて

小さいパントリーなんかも組み込めたりしちゃう。

img_a008021001001_31

↑ このコーナー部分のスケルトン調の扉ありますよね。

ここ、すごいよ。

img_a008021001001_32

 

電気は完備されてるし・・・

Image3-1

 

ボトルラックまであるんですよ。

Image3

これは本当に便利だと思いますね。

コーナーのスペースに生まれる余裕の収納空間。

いわば小さなストックルーム。

キッチンと同様にカップボードも揃えたい。

そんな時は、

ぜひ一度ご検討商品の一つに加えてみてはいかがでしょうかー

今日も応援のクリックをーーー
にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ


The following two tabs change content below.
上野太一

上野太一

(株)ダイケンリフォームサービス代表取締役。 1974年7月、大阪で生まれ大阪で育った寅年。1998年24歳で独立開業。2007年に会社を法人化し現在に至る。自社で請け負ったリフォームは、関わった全ての人の『幸せを生み出すこと』をモットーにしている。ブログは2011年5月から2015年5月まで毎日更新を続けたが、丸4年を機に毎日更新は断念。現在は不定期だが、極力更新頻度を高めてます。ブログ記事は商圏に関係なくリフォームに興味のある人・お悩みの人を対象に役立つことを書くように心掛ける。稀にお茶目な記事もあるけど、本当は真面目と風の噂もあり。そこは闇に包んでおこう。 (なんでやねん~☆(ノ ̄皿 ̄)ノ)

Tags:

Comments are closed.

PAGE TOP