外壁塗り替え、あれやこれや。

2011年08月02日

カテゴリー: リフォーム検討中のあなたへお役立ち

◆ 現在、大阪府寝屋川市にて外壁塗り替え工事を実施しています。

関連ということで、今日は外壁塗り替えに関して少しお話しますね。

家屋も色々種類がありますが、全て語ると膨大になるので

木造一戸建て・モルタル塗りの場合にしますね。

 

<現在進行中外壁塗り替え現場>

リフォームとは幸せを生み出すもの!

 

では、工事の工程からご説明します。

外壁を塗り替えるには、上写真の足場が必須になってきます。

そして、現状の壁面を洗い流す高圧洗浄。

リフォームとは幸せを生み出すもの!

 

この洗浄は、今までの汚れを洗い流して極力キレイな

下地にしてから塗料をのせる大事な工程のひとつです。

外壁塗装は、女性の化粧と置き換えていただくと分かりやすいかも

しれませんね。

化粧って下地が大事なんですよね?

もちろん僕は化粧はしないので、あまりよく分かりませんが・・

 

そして、モルタル壁の場合、大なり小なりあるクラック(ひび割れ)処理。

リフォームとは幸せを生み出すもの!

 

こちらのクラック(ひび割れ)にも種類があります。

よく訪問販売で、程度の低いおぢさんが

『外壁ひび割れひどいですよ~

このままだと家が大変なことになりまっせ~』

と言ってますが、あながちウソではない。

この手のおぢさんは、中途半端な知識を持ってるから尚タチが悪い。

でも、そんなおぢさんには、こう言ってあげてください。

『おたくに何の関係があんねん。ほっとけ。』

『あんたはうちの親戚かっ』

とね。

 

クラック(ひび割れ)には、大きく2パターンあります。

ひとつは、ヘアクラックと言われるもの。

ヘアと読んで字のごとく、髪の毛程度の細さって意味です。

ミリ数で言えば、だいたい0.3ミリ位。

 

もうひとつは構造クラック。

そもそも、クラックが何故ダメなのかと言えば、これはお分かりの通り

雨水がクラックから侵入するからですね。

侵入した雨水は、躯体構造を痛めますので、危険ですよってことです。

例えば、このようにクラックから侵入した雨水は経年によって

躯体構造を痛めます

リフォームとは幸せを生み出すもの!

 

ただ、ヘアクラック程度だと、躯体を痛めるほど雨水は侵入しない。

って言われています。

だから、しつこい訪問販売にはこう言ってやってください。

『そのクラックはヘアですか?構造ですか?』

てね。

すると、よく知っている=専門職?

と勝手に勘違いして、一目散に逃げていくことでしょう。

何せ、程度が低いですから。

 

また、クラックから侵入した雨水は構造物まで届かずとも

表面塗膜が捲れる起因にもなります。

このように、水ぶくれのように表面塗膜が捲れてしまう

リフォームとは幸せを生み出すもの!

 

クラックはプロ・素人問わず誰が見ても分かります。

一年に一度は、ご自宅をぐるっと見渡してみてください。

ヘアクラック大のひび割れが見つかった場合、少し要注意なので

専門家に相談してみてください。

ここで言う専門家とは、僕のことね。( *´艸`)

 

何も、クラック=外壁塗り替えには直結しません。

しばらくは、クラックの修理だけを実施して長期間の計画で

外壁塗り替えは実施すればいいと思います。

 

後、一般の方ができる簡単チェックとしては

チョーキングチェック。

チョーキングとは外壁に手を付けて触ってみてください。

少し手をずらしてみれば、白い粉のようなものが付くか

付かないかっていう検査。

これが付けば、表面塗膜の劣化が進んでますよ。

という意味です。

リフォームとは幸せを生み出すもの!

こんな感じで、付けば状態が良くないってことです。

ちなみに、この手は僕やでっ

リフォームとは幸せを生み出すもの!

 

次に塗材のあれこれを書こうと思いましたが、

これ、結構長くなることに今気づきました。。

(しょうもないこと言うてるからやん、とか言わないでね~)

続きは後日お届けしますね。

あなたの参考になれば、嬉しいですー

押してね。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ


The following two tabs change content below.
上野太一

上野太一

(株)ダイケンリフォームサービス代表取締役。 1974年7月、大阪で生まれ大阪で育った寅年。1998年24歳で独立開業。2007年に会社を法人化し現在に至る。自社で請け負ったリフォームは、関わった全ての人の『幸せを生み出すこと』をモットーにしている。ブログは2011年5月から2015年5月まで毎日更新を続けたが、丸4年を機に毎日更新は断念。現在は不定期だが、極力更新頻度を高めてます。ブログ記事は商圏に関係なくリフォームに興味のある人・お悩みの人を対象に役立つことを書くように心掛ける。稀にお茶目な記事もあるけど、本当は真面目と風の噂もあり。そこは闇に包んでおこう。 (なんでやねん~☆(ノ ̄皿 ̄)ノ)

Tags:

Comments are closed.

PAGE TOP