マンション上階からの水漏れ

2015年03月04日

カテゴリー: リフォーム会社を選ぶ時, 日々のお仕事

■ 僕の会社は一般住宅のリフォームをメインにしていますが、

店舗やオフィス、収益マンションなどもご依頼があれば行います。

特に収益マンションは、所有されているオーナーさんが

お客さんの中に数人おられますので、頻繁に扱ったりします。

今日ね、僕のお客さんで築40年超位の4階建ての収益マンションを

お持ちの方から至急の要請があって行ってきたんですよ。

ご依頼の内容は・・・

IMG_8543

天井の右隅あたりがドエライことになってるでしょ?

そうなんです。

マンション上階からの水漏れ

こちらの点検口からチェックすれば・・・

IMG_8542

IMG_8544

こんな感じで、上階の排水管付近から水が滴っていました。

間違いなく上階からの漏水なので、丁度空き室だったお部屋を見て

流し台を仮に外せば・・・

IMG_8541

ちょっと分かりにくいかな。

コンクリート面が湿った色になってるでしょ?

キッチンの水道管がコンクリート内部で欠損して漏水してたんですね。

怖いですよ、水漏れは。

特に築年数30年を超えた物件は、このように漏水する可能性が

とても高いです。

マンションのリフォームの時、稀に管理組合から宅内の目視可能な配管は

全てやり替えてくださいね。

と、要請がある位だからね。

このような経年劣化による漏水は、

中々防ぎようがない事故のようなものなんですが、

例えば、僕たちのような業者が工事した部位、

すなわち新しくした配管から水漏れがあった場合。

100%の割合で無いと言い切りたいが、水道やさんも人間だから

どこの業者さんでも絶対はないですよね。

そんな時には、僕の会社では総合保障制度たる保険に加入しています。

Image123145

賠償に関する保障の限度額は3億円。

この保険はほぼ使うことはないけど、安心を買ってると思ってます。

リフォーム業者によっては、このような保険に未加入の会社もあるので

もし、リフォームを実行する場合は、

保険加入の有無を聞いておいた方が良いかもね。

基本無いという前提ですが、万一工事が原因で階下へ莫大な被害が出た場合

保険未加入の業者のとる行動はどうなると思います?

数百万単位になったら責任をすんなり取れるとは思えないよね。

依頼者が負担することではないけど、

住まいの下階に迷惑がかかってることを思えば、やるせないでしょ?

だから依頼する側も安心を買うために、聞いておいた方がいいってわけね。

今日も応援のクリックをーーー
にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ


The following two tabs change content below.
上野太一

上野太一

(株)ダイケンリフォームサービス代表取締役。 1974年7月、大阪で生まれ大阪で育った寅年。1998年24歳で独立開業。2007年に会社を法人化し現在に至る。自社で請け負ったリフォームは、関わった全ての人の『幸せを生み出すこと』をモットーにしている。ブログは2011年5月から2015年5月まで毎日更新を続けたが、丸4年を機に毎日更新は断念。現在は不定期だが、極力更新頻度を高めてます。ブログ記事は商圏に関係なくリフォームに興味のある人・お悩みの人を対象に役立つことを書くように心掛ける。稀にお茶目な記事もあるけど、本当は真面目と風の噂もあり。そこは闇に包んでおこう。 (なんでやねん~☆(ノ ̄皿 ̄)ノ)

Tags: ,

Comments are closed.

PAGE TOP