これが仕事の真理真相だと僕は思う

2015年03月02日

カテゴリー: 経営に関して思うこと

■ 何と!

3月ですよー

IMG_8540

( *´艸`) あ、カレンダーの3月よりも

奥に貼ってる娘が幼稚園の時にくれた

ぱぱへあいしてる色紙

の方が目にとまりました?

会社のカレンダーは無料でいくらでも差し上げますが

この色紙は100億積まれても売りませんでー

100憶なら即売れ( `ー´)ノ by;嫁。

 

■ ぢゃ本題に。

3月・4月は入退社の時期とも言われていますが、

僕の会社でも入社のメンバーを控えてます。

僕、一応入社時の面接を行う立場なんですが、

同業他社で勤めていた方々も多数応募をしてくれて話を聞く中

とても思うことがある。

それは・・・

仕事をしていて楽しくないやろな。

ってこと。

上からの圧力や無理な利益強要。ノルマノルマに押しつぶされて

仕事≒つらいもの

そんな頭になってると思うんです。

 

illust123

 

確かに、勤め人は会社に利益を残して成り立つと思う。

そして、会社は儲けることを義務付けられた組織であり

そこから関係各位に配分し、国税を納めて世の中成り立ってる。

それは間違いのない事実だと思いますよ。

でもね、

同じ売るなら楽しく売りたいし

同じ買うなら楽しんでる人から買いたいよね。

僕はこの想いは絶対にぶれない。

だから僕の会社で働いてもらう人は、

目一杯仕事を楽しんでほしいと思ってます。

住宅のリフォームって、本当に素晴らしい職業ですよ。

 

illust170

 

自身が考えに考えたplanningに喜んでもらい

時には、お客さんからお叱りを受けることもあるかもしれない。

illust166

 

道中、職人さん達とあーでもない・こーでもないと

お客様満足度の向上を目指して幾度となく打ち合わせし

illust033

 

完成に至る。

16LDK001

AFTERを見た時、

一所懸命取り組んだリフォームは本当に感動します。

そして、

これだけでは終わらずに死ぬほどありがたいアンケートをもらえる。

Image153
*クリックでリンクしてます。

 

そのアンケートの中には・・・

Image123

こんなにも素晴らしい、ありがたい言葉がある。

これをいただいた時、

自分がこの世に生を受けた意味が分かると思うんです。

確かに誰がやっても結果的に良ければ一緒のような気もするよ。

でもね、

ウソでもいいぢゃん。

例えば僕なら、上野さんのお蔭でとか言われたら

人様のお役に立てた気持ちになるよね。

これが仕事の真理真相だと僕は思う。

やっぱりお金以上に嬉しいものですよ。

お金に転ぶのは、

この世に一枚しかない娘の色紙を100憶なら売れと言う嫁だけですよ。

( *´艸`) そーりー

 

だから仕事ってお金のためだけにやってるわけぢゃない。

生まれてきた意味や価値を見出すためにやってるんですよ。

辛い事ばっかりぢゃそんな価値など見いだせるわけがない。

楽しいことばかりぢゃないけど、楽しむことに努力を惜しまなければ

人間としても大きく成長することが出来るはず。

仕事を楽しみ、人間も成長すれば、

きっと自身の人生も圧倒的に輝きますよ。

後は死ぬだけですよ。( *´艸`)

圧力で押しつぶし代表者個人だけが潤う会社で嘆きながら働く。

楽しむ努力をして生きがいを感じながら働く。

結果、会社としても経営者としても個人としても

どっちが良い結末を迎えるのか。

言わずと知れてますよね。

自分が生きてきた意味をも知ることになる。

そんな会社をつくったる!

 

数人の応募者と面接を終えて、そんなことを思いましたー

 

さーーー

3月も現場スケジュールは目一杯です!

僕・頑張ります~( `ー´)ノ

今日も応援のクリックをーーー
にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ


The following two tabs change content below.
上野太一

上野太一

(株)ダイケンリフォームサービス代表取締役。 1974年7月、大阪で生まれ大阪で育った寅年。1998年24歳で独立開業。2007年に会社を法人化し現在に至る。自社で請け負ったリフォームは、関わった全ての人の『幸せを生み出すこと』をモットーにしている。ブログは2011年5月から2015年5月まで毎日更新を続けたが、丸4年を機に毎日更新は断念。現在は不定期だが、極力更新頻度を高めてます。ブログ記事は商圏に関係なくリフォームに興味のある人・お悩みの人を対象に役立つことを書くように心掛ける。稀にお茶目な記事もあるけど、本当は真面目と風の噂もあり。そこは闇に包んでおこう。 (なんでやねん~☆(ノ ̄皿 ̄)ノ)

Tags:

Comments are closed.

PAGE TOP