戸建住宅全面リフォームで提案する外壁塗材の色々

■ 僕のお客さんで、

このブログを見ていただいている人から

よく言われることがある。

『 上野さん、ブログの前ふり。 やるねぇ~ 』

てね。

本題に入る前に、あの前ふりが気持ちを入り込ませて

次々とページを見ちゃうらしい。

『 でも、あの前ふり考えるの大変ちゃうの~? 』

と続きで言われる。

 

正解。

稀に・・・・・

いや、かなりの日数で本題よりも考えるのが大変な時がある。

従い、前ふりであまり時間を費やすわけにはいかないので、

いつも直感を大事に、すぐに書くようにしています。

でも、

今日は何も思い浮かばないので本題に。

まさか、これも前ふり~? (=^・^=)

 

■ 今僕がご提案を進めている案件に

戸建住宅の全面リフォーム

があります。

実行すれば、躯体構造(柱や基礎、屋根など)を残し

スケルトン状態にしてから取り掛かります。

こんな感じにしてからのリフォーム開始 ↓

リフォームとは幸せを生み出すもの!
リフォームとは幸せを生み出すもの!

まさに大掛かりなリフォームになるわけですが、

外壁ももちろん一新されます。

外壁ってね、塗り替えならまだしも

下地から新たにし仕上げ塗材を一から選ぶのって大変な作業になってきます。

何せ、デザインの数が多いんですよ。

今回のお話は、無塗装サイディングに塗料で仕上げという内容ですが、

柄有りのサイディング仕上げだともっとパターンが多い。

外壁塗装と一言で言えば、何を悩むの?

と思われる方がほとんどかと思います。

でも・・・・

これだけのデザイン・パターンがあるんですよ。

リフォームとは幸せを生み出すもの!

まず上の6種類は、吹き付け塗装で仕上げるバージョン。

外壁を塗材で仕上げるには、大きく分けて3パターンあるんです。

① 上記の吹き付け塗装

② 塗り壁ローラー仕様

③ 塗り壁コテ仕様

①の吹き付け塗装は、一般的に多く採用されている塗装工法。

この中でも、上の6種があるってこと。

 

<吹き付けタイル>
リフォームとは幸せを生み出すもの!

<吹き付けタイル押え>
リフォームとは幸せを生み出すもの!

<リシン>
リフォームとは幸せを生み出すもの!

<スタッコ>
リフォームとは幸せを生み出すもの!

おそらくこの4種は、

『 ん~うんうんうん。うちの家ね。 』

と、築年数20年位の木造住宅モルタル塗りに

お住まいの人は思ったことでしょう。

っていうくらいに多いパターンってことです。

分譲マンションの外壁などは、

非常に高い確率で吹き付けタイルを採用されてます。

ちなみに吹き付け塗装は、このように少し豪華に魅せる

石状吹き付けもあります。

リフォームとは幸せを生み出すもの!

仕上げ工法が吹き付けだけだと色目を考える位で、

そこまで悩むことはないと思います。

でも、先に言ったように、

このようにローラーで仕上げするパターンもあります。

リフォームとは幸せを生み出すもの!

こんがらがってきたでしょう?

まだあるよ。

そう、③の塗り壁コテ仕様。

これがまた、多い・多い・・・・

リフォームとは幸せを生み出すもの!
リフォームとは幸せを生み出すもの!
リフォームとは幸せを生み出すもの!

すごい量でしょう?

真上のウェーブなどは、一度は見たことないですか?

扇とも呼んでます。

このウェーブは、コテ仕様のハシリと言っていいでしょうね。

一昔前、戸建新築住宅は塗料系ではなく、サイディングにシェアをかなり

とられてました。

好みの問題が大きく関わってきますが、サイディングって何だか作りモノ

の外観になっちゃうので、ちょっとね・・・

というユーザーが増えてきたと思います。

そこで、自然の風合いを醸し出すコテ塗り仕様が、若干流行りだした。

その時に多く採用されたのが、こちらのウェーブ柄。

コテ塗りの壁は、それまでは一般住宅よりも

例えば、飲食店などは内外装に多く採用されてきました。

 

理由は簡単、

恰好良いからです。

やっぱりコテで塗る。

この作業にオリジナルティがあると思うんです。

上画像は、エスケー化研という塗料メーカーさんのカタログなんですが、

その他メーカーさんでは、また違った柄もある。

突っ込んで言えば、コテ塗り仕様は決まったデザインが無いと言っていい。

塗る人の感性で、何でもできちゃうってことです。

だからオリジナルティが出てくる。

 

僕の会社の塗装業者さんに聞いた話。

設計事務所の仕事で、一般住宅の外装を請け負った。

柄・パターンは決まっておらずに、仕事当日。

建築設計士に現場でこう言われたらしい。

『 ちょっと塗材を壁に投げつけてもらえますか? 』

てね。

は?

って感じですが、

何せ設計事務所は人と違うことをするのが大好きなんでね。

指示通り、塗材をピッチャーのごとく投げつけたみたいですが、

設計士はメッポウ気に入ったとか・・・

ぐちゃ、ぐちゃ、ぐっちゃああああ・・・・

って感じの外壁に仕上がったんでしょうね。

なので、柄は塗料メーカーが勝手に決めているだけで、

その人の感性でOKなのが、コテ塗り仕様なのね。

例えば、こちら↓などは、コテで塗ってから半乾燥時にギザギザのクシで

真横に引いて仕上げます。

リフォームとは幸せを生み出すもの!

 

例えば、こちら↓などは、

同じくコテで塗り半乾燥時に発砲スチロールでゴシゴシこする。

リフォームとは幸せを生み出すもの!

こすることによって、平な面も現れて凹む部分も現れる。

まるで虫食いのような外観になるってわけ。

これは上に記載の通り、トラバーチンと言って建築用語でもあるんです。

 

トラバーチンとは?

大理石の一種で虫食いの跡のような小さな穴があること。

 

という感じで、

塗料・コテ塗り仕様でトラバーチン柄の大理石を模擬してるってことね。

外壁塗材を一言で言っても、色々あるでしょう~?

非常に難しい選定かと思いますが、

一度塗布すれば10年は塗り替えしないのが一般的です。

そして何よりお家のイメージを良くも悪くもするのが、外壁。

納得のパターン・柄を選定したいですよね。

過去の事例、実際の意見などを持ってる僕たち業者が

それらをお手伝いするってことです。

今日も応援のクリックを~~!!


The following two tabs change content below.
上野太一

上野太一

(株)ダイケンリフォームサービス代表取締役。 1974年7月、大阪で生まれ大阪で育った寅年。1998年24歳で独立開業。2007年に会社を法人化し現在に至る。自社で請け負ったリフォームは、関わった全ての人の『幸せを生み出すこと』をモットーにしている。ブログは2011年5月から2015年5月まで毎日更新を続けたが、丸4年を機に毎日更新は断念。現在は不定期だが、極力更新頻度を高めてます。ブログ記事は商圏に関係なくリフォームに興味のある人・お悩みの人を対象に役立つことを書くように心掛ける。稀にお茶目な記事もあるけど、本当は真面目と風の噂もあり。そこは闇に包んでおこう。 (なんでやねん~☆(ノ ̄皿 ̄)ノ)

Tags: ,

3 Responses to “戸建住宅全面リフォームで提案する外壁塗材の色々”

  1. はじめまして より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >一度塗布すれば10年は塗り替えしないのが一般的です。
    家を建ててから既に20年を過ぎました。
    まだ一度も塗り替えていませんが、これってまずいですか?
    劣化することでの問題が出てきますか?
    ひび割れがなければOKなのでしょうか。
    残念ながら大阪在住ではないので、ダイケンさんにお願い出来ないのですが・・・
    ハウスメーカーや○○ペイントに頼むとかなり割高になると聞いていますが、かといって自分じゃ塗れないし!
    これから資金の長期計画をすると、さらに経過年数が・・・

  2. SECRET: 0
    PASS:
    >はじめましてさん
    コメント、ありがとうございます。^^
    10年という期間は、あくまで目安です。
    現状塗布されている塗材の種類によっても変わってきますしね。
    塗料メーカーなどは、10年に一度塗り替えしましょう。
    と謳っていますが、実際戸建住宅を所有されている方で、10年一度の塗り替えを実施されているのは、数少ないと思いますね。
    皆さんやはり15年超、20年と現状維持されていると思いますよ。
    なので、一概に大丈夫とは言えませんが、目立ったひび割れなどが無いようなので、『まずい』とも言えないんぢゃないでしょうかね。
    ただ、20年超だと確実に塗膜は劣化していますので、表面剥離や今後のひび割れなどをこまめにチェックされた方が良いと思いますよ。
    外壁から雨水が侵入すれば、躯体構造を痛めるしシロアリの発生源にも繋がってきます。
    宅内に雨漏りすれば誰の目から見ても分かりますが、外壁・内壁の間を通る雨漏りは目視できないのでやっかいです。
    そうなる前に、家屋を健全な状態で維持するためには、早め早めのメンテナンスが大切ってわけです。
    証拠に分譲マンションなどは、10~15年に一度必ず外壁塗り替えなどのメンテナンスを実施します。
    見た目、まだ塗り替えなくともいいんぢゃね?
    という位でも実施されます。
    これは、多くの所有者の財産を守るためです。
    ま・修繕積立で補ってるわけだから当然ですけどね。
    戸建は毎月修繕積立を強制されないので、ある日突然改修費・・・
    など思いがけない出費と感じる人も多いけど、実際にはマンションみたく修繕積立分のメンテナンスが本当は必要ってわけね。
    うわ~ ( ̄□ ̄;)
    気づいたら、めっちゃ長くなってるね・・・
    記事に直せばよかった・・・(=^・^=)
    ぢゃまた何でも聞いてくださいね~

  3. はじめまして より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >リフォームとは幸せを生み出すもの!(大阪・枚方)さん
    丁寧な回答、ありがとうございます。
    >ただ、20年超だと確実に塗膜は劣化していますので、表面剥離や今後のひび割れなどをこまめにチェックされた方が良いと思いますよ。
    出窓の両脇にひび割れがあり、以前メンテナンスしてもらっています。
    最近は、すっかりマウスメーカーとのお付き合いもなくなってしまったので、見直さないと危なそうですね。
    シロアリのメンテナンスも5年ごとに頼んでいたのですが、直近になってやめてしまいました。
    今後の方が重要だったか・・・タイルのお風呂です。
    ただ今資金を積立中。
    いつになることか。

PAGE TOP