大きなお家の面白いところ 洗面トイレ リフォーム枚方市

2013年09月28日

カテゴリー: リフォームBEFORE/AFTER

■ 朝晩めっきり冷えてきましたね。

僕はだいたいいつも自宅を7時頃出てくる。

今日も半袖スタイルで家から出た瞬間、

寒っ

と思ったが、いちいち着込むのも面倒なので

そのまま出かけましたが、

『 いや・・・半袖とか僕だけやったらどないしよ・・・』

『 何か、変に元気なおっさんみたいで、嫌やな・・・』

『 アホみたいやん・・・ 』

朝から、そう思いました。

 

だから何?( ̄Д ̄)ノ

短気やな( *´艸`)

 

■ ぢゃ本題に。

仕事柄、実に様々なお家にお邪魔します。

大きいお家から普通のお家、旧家から新築まで。

中で、

大きなお家のリフォームは何かと面白い。

何が面白いって、普段やらないような事をやってしまっても

収まってしまうからね。

内外装とリフォーム中の枚方市戸建住宅。

今日、内装がほぼ完了に至りました。

とても大きなお家です。

 

<トイレBEFORE>

リフォームとは幸せを生み出すもの!

広いでしょう?

約2帖あります。

小便器が別で付いているトイレ、中々ないですよね。

 

<AFTER>

リフォームとは幸せを生み出すもの!

小便器は不要ってことで、完了。

そして洗面脱衣室。

これもまた広い。

リフォームとは幸せを生み出すもの!

リフォームとは幸せを生み出すもの!

ただ・・・

広いのに、間仕切りの壁が邪魔で洗面・洗濯の配置がいまいちでした。

(お客さんは、中古物件を購入されてます。)

で、要らない壁を取り壊し、洗面室の配置を一新した。

上写真と同アングルAFTERはこちら!

リフォームとは幸せを生み出すもの!

奥の収納は利用しないということで、洗濯機を配置。

何より、この洗面化粧台ですよ。

幅45センチのキャビネット+幅90センチの化粧台を二台。

間口トータル、2m25㎝です。

2m25㎝の洗面化粧台を置けるお家って、中々ないよ。

これが大きなお家の面白いところ。

普段やらないようなことをやっても収まってしまうでしょ。

リフォームとは幸せを生み出すもの!

良いねぇ~ (*´▽`*)

奥右の壁はエコカラットね。

とても素敵な洗面室ができましたね。

会社WEBサイトには、工事代金込み込みの事例もUPしていますので

良かったら見てくださいね^^

トイレリフォームを見てみる!

洗面リフォームを見てみる!

今日も応援のクリックを~!!


The following two tabs change content below.
上野太一

上野太一

(株)ダイケンリフォームサービス代表取締役。 1974年7月、大阪で生まれ大阪で育った寅年。1998年24歳で独立開業。2007年に会社を法人化し現在に至る。自社で請け負ったリフォームは、関わった全ての人の『幸せを生み出すこと』をモットーにしている。ブログは2011年5月から2015年5月まで毎日更新を続けたが、丸4年を機に毎日更新は断念。現在は不定期だが、極力更新頻度を高めてます。ブログ記事は商圏に関係なくリフォームに興味のある人・お悩みの人を対象に役立つことを書くように心掛ける。稀にお茶目な記事もあるけど、本当は真面目と風の噂もあり。そこは闇に包んでおこう。 (なんでやねん~☆(ノ ̄皿 ̄)ノ)

Tags: , , ,

One Response to “大きなお家の面白いところ 洗面トイレ リフォーム枚方市”

  1. よしこ@仙台 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    毎日楽しみに拝見しております。安東先生から流れてきた者です。
    誰にも話すことができず、お心の広い上野様に愚痴らせてください。
    私は父が建てた築30年弱のアパートの大家です。先日退去した部屋には洗濯機用の水栓がなかったので、台所の流しから分岐して洗濯機専用の配管工事をしてもらいました。一万円のちっちゃなリフォームです。
    内訳①水栓カクダイK34B 4000円②配管部材 3000円③工料 3000円。
    ②③は私にはできない事なので納得。①が高いなぁと思い検索をしたところ、実際に付いていたものとは違う画像が・・・。K34Bの吐水口回転形給水栓ではなく、普通の水栓蛇口が・・・。
    10年前から自己管理をするようになり、バランス釜から追い焚き風呂へリフォームをしたり、ちょくちょくお仕事をお願いしていて、私はお得意様気分でした。
    見積もりで提示していながら、別のお安い部材を付けられて、何だかショックで。
    地元では老舗の会社でこれからもお世話になると思うと直接言う勇気も無く。でも、悶々としてしまって。ふう~。女だからなめられているのかしら。ふう~。持ち出しばかりの大家は大変です。上野様の文章から滲み出てくるお人柄についつい甘えてしまいました。最後までお読みいただいてありがとうございました。ちょっと落ち着きました。

PAGE TOP