住宅リフォームは価格が安い理由で業者を選ぶべきではない

2015年02月18日

カテゴリー: 経営に関して思うこと

■ 仕事柄・立場上、たまに行く機会がある法務局たる場所。

今日、枚方市にある法務局に行ってきたんですよ。

施設の中に自動販売機があり、コーヒーでも買おかなって。

IMG_8497

(*´▽`*) なんとー今130円で売ってるコーヒーが

90円で売ってたんですよ。

40円ってすごくない? (=^・^=)

なんなんでしょう。このようにどこで買っても同じ品に

40円の値引きってかなりお得感あるよね。

と感じつつ、法務局の待合室でこんなことを思った。

全く同じ品であれば、確かに安けりゃ安いほどありがたいし嬉しい。

でも、僕の商売に置き換えればどうなんでしょう。

住宅のリフォームって、僕の私見ですが

価格が安いだけで業者を選ぶべきではないと思うんです。

7e3c080a9c4a98093a73a44509ae2627_s

建築・リフォームは、究極の物造りです。

缶コーヒーのように出来上がった商品を売るわけぢゃない。

価格が安いという理由だけで業者を選び、大きな失敗や後悔をした。

僕はそういう人を山ほど見てきました。

訴訟にまで発展するケースも見てきました。

会社が定めた一般的な利益やクライアントを想い一つのリフォームに

真摯に向き合い管理すれば、こんな金額で出来るわけがない。

そんな低価格の見積も見てきた。

そりゃ依頼する側からすれば、低価格は魅力です。

僕も40円で喜ぶ位だから。(=^・^=)

でもね、

建築リフォームでの安すぎる価格には、

会社が努力したコストパフォーマンスではなく

不毛な理由があると思うんです。

6ec5cef1e162724c9a4cedc3767e4230_s

例えば、こんな価格で出来ない程の下請けさんを泣かす。

例えば、初めから終わりまで担当者が現場に来ない。

例えば、工事前近隣への挨拶など全くしない。

とかね。

人の考え方は色々あるのは、もちろん分かってます。

それでも安いし得したからええねん。

と言う人もいると思うし、本人が良ければそれで正解。

でも、業者選びで失敗した人の多くは、

工事期間中のストレスはもちろんのこと、意外と長い期間まで

引きずって嫌な思いをされてると思うんです。

リフォームの部位を見る度に、当時の嫌な気持ちがよみがえる。

そんな精神的ストレスに陥ることがないように、

大金を費やす建築リフォームで、価格の安いだけで選ぶことのないように

どうぞ後悔の無い業者選びをしていただきたい。

何てことを法務局の待合室で、40円も安いコーヒーを片手に

ぼーーーーっと考えてたら・・・

上野さんー

上野さんーー

上野さん!!

と、3回受付のおぢさんに呼ばれた昼下がりの出来事でした。

(=^・^=)

今日も応援のクリックをーーー
にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ


The following two tabs change content below.
上野太一

上野太一

(株)ダイケンリフォームサービス代表取締役。 1974年7月、大阪で生まれ大阪で育った寅年。1998年24歳で独立開業。2007年に会社を法人化し現在に至る。自社で請け負ったリフォームは、関わった全ての人の『幸せを生み出すこと』をモットーにしている。ブログは2011年5月から2015年5月まで毎日更新を続けたが、丸4年を機に毎日更新は断念。現在は不定期だが、極力更新頻度を高めてます。ブログ記事は商圏に関係なくリフォームに興味のある人・お悩みの人を対象に役立つことを書くように心掛ける。稀にお茶目な記事もあるけど、本当は真面目と風の噂もあり。そこは闇に包んでおこう。 (なんでやねん~☆(ノ ̄皿 ̄)ノ)

Tags:

Comments are closed.

PAGE TOP