二階トイレ配管防音対策 by;コメント返し

2013年09月26日

カテゴリー: リフォーム検討中のあなたへお役立ち

■ 只今リフォーム中の戸建住宅塀改修工事。

現在、左官塗り塗り中。

リフォームとは幸せを生み出すもの!

3段に壁が分かれてるでしょう?

この壁、専門用語で鎧壁って言うの。

旧家のお家の塀によく採用されてますね。

段々に起こす分、時間も労力もかかってきます。

仕上がれば恰好良いけどね。

リフォームとは幸せを生み出すもの!

リフォームとは幸せを生み出すもの!

しっかし・・・

広い。。。

 

■ ぢゃ本題に。

昨日も頂いてましたね、

リフォームに関してのご質問コメント。

またまた今日のテーマに便乗して相談にのってくださいね、

トイレのリフォームを計画していますが

2階と1階と二箇所予定しています、

具合の悪いことに2階のトイレの真下が和室(客間)で、

水を流した音が聞こえてしまいます、

改装のときにそれも改善したいんです、

そのようなことが可能でしょうか、

また1階のトイレの横の水を流した音も客間に聞こえるので

本当に困ってしまいます。アドバイスお願いしますね。

コメント主は、岡山の住人さん。

 

ご無沙汰しております!

このお方、もちろんまだ見ぬお方ですが、

先日もお風呂のリフォームで排水に不具合があり

数度メールでやりとりしていました。

お元気ですか~

よくリフォームされますね~

 

 

 

大阪に

 

住んでぇ~

 

( *´艸`) 

 

 

(=^・^=) 冗談ですよ、冗談。

ぢゃ今日もコメント返しを記事にしてみよっかな。

何だか、リフォーム相談所みたいなブログになってきたな・・

 

具合の悪いことに2階のトイレの真下が和室(客間)で、

水を流した音が聞こえてしまいます、

おそらくこういう構造になっています。

 

リフォームとは幸せを生み出すもの!
(画像は、後で紹介する早川ゴム社HPより拝借)

 

二階トイレを洗浄した時に排水管に水が流れる音。

これは確かに気になる人は多いと思います。

音の問題は非常に難しくて、『別にええやん、水流れる音やろ?』

と何もきにしない人も、もちろんいます。

でも、音が聞こえる方がいい・聞こえない方がいい。

こう問われた時は多くの人が

聞こえるより聞こえない方が望ましい。

こう答えると思います。

 

ちょっと音に関してのマメ知識ちゃんを。

音(騒音)はdB(デジベル)という単位で表されます。

水洗便所の排水音は、だいたい50~60dBと言われています。

 

ちなみに、痛風になりかねない尿酸値は7以上が目安で、

僕の尿酸値は7~8と言われています。

そーりー。。( *´艸`)

 

50~60dBってどないやねん。

と、

もちろん思いますよね。

以下は、一般的なdB数値。

10dB ふっ~っと吹く息の音程度

20dB 葉っぱがカサカサ鳴る程度

40dB 図書館内程度

60dB 人間の会話程度

70dB 大阪のおっさんの声 

80dB 目覚まし時計位

100dB 電車

110dB 大阪のおばちゃんの声

120dB 飛行機

1000dB 娘が僕に切れたとき 

1500dB アニマル浜口の『気合だー』

やっぱり、アニマル浜口は最強ってわけね。

またまたそぉーりぃー( *´艸`)

 

ご覧の通り、数値が高いほど騒音ってこと。

水洗トイレの排水管の音は、人間の会話レベル。

何や、大したことないやん。

って思ったでしょうが、1階の天井裏から人間の会話が聞こえてくるんですよ。

 

 

 

怖い・怖い・怖いいい(T_T)

リフォームしてる場合かっ!

 

ぢゃないね、

そのレベルの音が聞こえてくる。

ね?

結構気になるレベルでしょ?

現在のハウスメーカーなどは、二階トイレの排水管には防音設備を

標準化されているみたいですが、

これを見ても、それだけクレームが多いかもしれないよね。

この問題をリフォームで解消する方法は、あります。

まず大前提としては、配管部材を完全に目視できる状態まで

しなければ厳しいと思います。

岡山の住人さん宅で言えば、和室の天井を捲ることになるでしょう。

もしかしたら壁も捲らなきゃいけないかもしれない。

リフォームとは幸せを生み出すもの!

上画像は、洗面所の配管ですが、グレー色の部材が配管。

和室の天井裏には、こういう配管があるってわけね。

この配管、塩ビで出来ていますが、通常だと遮音性能はありません。

僕らが要望に応じて採用する防音配管部材があります。

それはこちらの ↓

リフォームとは幸せを生み出すもの!

音ナイン

という配管部材。

防音するためには、その他色んな工法がありますが、

こちらの表に見れば ↓

リフォームとは幸せを生み出すもの!

右のVU管のみ、というのが通常の配管部材。

48dBになってますね。

そして左には、遮音シート。グラスウール・防火二層管とありますが

ほんの気持ち程度って感じでしょう?

比べて、音ナインは33dBとマイナス15dB低下。

先に書いた、図書館内より静かになったってわけ。

でもこの部材は、大規模リフォームで配管から全て変えましょう。

という場合や、新築がメインになってくる。

今回、岡山の住人さん宅は、そこまでの内容ぢゃないと思うので

お勧めは・・・・

 

 

大阪に引っ越すことです。

 

ちょいちょい、しょうもないこと言うてごめんやでぇ <m(__)m>

 

そうなんです。

何も配管ごと取り替えるといった大層なことをせずとも、

dB数値を下げる部材があるんです。

それはこちらの ↓

リフォームとは幸せを生み出すもの!

早川ゴムさんというメーカーから出ている

配管防音材 『おとなし君』

 

おとなし君は、『音無し』 からきてるのか・・・

『おとなしい』 からきているのか・・・・

それとも両方か?

もし、両方ならメーミング担当者に4点あげたいですね。

 

この部材の断面はこうなってます ↓

リフォームとは幸せを生み出すもの!

 

そして、何よりもリフォームに適材なのが・・・

リフォームとは幸せを生み出すもの!

と、

後貼りシート型があるってこと。

もちろん、騒音低減効果もマイナス15dBを確保。

金額は、配管の長さなどで異なるので申し上げにくいですが

配管ごと取り替えることを思えば、きっとリーズナブルでしょう。

岡山の建築やさんに、

『 おとなし君で見積もってみてよ 』

と言ってみてくださいね。

 

もし・・・

知らねぇ 何てことになったら・・・・

『 何や、あんた、おとなし君も知らんのかいな? 』

『 リフォームとは幸せを生み出すもの 』

で、検索。

って言ってあげてくださいね~

 

あ・そうそう。

1階のトイレの音は気になるようであれば、

それは配管の音ではなく、洗浄の音かと思いますので、

その時は、トイレの壁・床・天井を防音仕様にするしかないですね。

この方法はね・・・・

 

って長いわっ (`(エ)´)ノ_彡

 

これは至って簡単、トイレ室内の防音対策を検討してみてください。

おとなし君を知らない担当者も知ってると思う。

 

ぢゃ、また何かあったら何でも聞いてね~

大阪より愛を込めて、岡山の住人さん宅のトイレリフォームが、

幸せを生み出すこと!

祈ってますね~( ̄Д ̄)ノ

今日も応援のクリックを~~!!
にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ


The following two tabs change content below.
上野太一

上野太一

(株)ダイケンリフォームサービス代表取締役。 1974年7月、大阪で生まれ大阪で育った寅年。1998年24歳で独立開業。2007年に会社を法人化し現在に至る。自社で請け負ったリフォームは、関わった全ての人の『幸せを生み出すこと』をモットーにしている。ブログは2011年5月から2015年5月まで毎日更新を続けたが、丸4年を機に毎日更新は断念。現在は不定期だが、極力更新頻度を高めてます。ブログ記事は商圏に関係なくリフォームに興味のある人・お悩みの人を対象に役立つことを書くように心掛ける。稀にお茶目な記事もあるけど、本当は真面目と風の噂もあり。そこは闇に包んでおこう。 (なんでやねん~☆(ノ ̄皿 ̄)ノ)

Tags: ,

9 Responses to “二階トイレ配管防音対策 by;コメント返し”

  1. 岡山の住人 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    上野さん、さっそくとりあげてもらいありがとうございます、本当に心強い限りです、おとなし君ですね、きっちり覚えました、リフォーム業者さんに
    提案してみます、といっても、まだ、夫と二人で何時しようか状態ですが、リフォームするからには、きっちり、幸せにしてもらいます、ありがとうございました、

  2. 愛知から、、、 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    実家なんですが、ほんっとうに!住みにくい家なんです!!!私としたら丸ごとリフォームか建て替えたら?と思うのですが、援助もできず、、、そこで相談です。
    鉄筋三階建てで、年老いてきた母は、もう三階は要らん!と。三階部分を撤去することはできますか?

  3. のらこママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    上野社長が、相談者の方々を
    大阪に住んでないの~!?
    …と思うように相談者の方々も
    なんで大阪なの~!?
    …って思ってますよね(ΦωΦ)フフフ…

  4. 関東の住人 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    おはようございます。
    始めてコメントします。
    某ブログから上野社長さんを知り読ませて頂いてます。先日もガイヤの夜明けでリノベーションの実態も見ました。
    今回の音の話題もためになりました。
    これからもお忙しいお仕事をしながらで大変だと思いますがブログ更新頑張ってください。
    楽しみにしてまーす(^_^)v

  5. SECRET: 0
    PASS:
    >岡山の住人さん
    いつまでも清潔感がキープできるレストルームになれば、いいですね。(-_^)

  6. SECRET: 0
    PASS:
    >愛知から、、、さん
    こんにちは~^ – ^
    コメント、ありがとうございます!
    ご質問の件、基本可能と思いますよ。
    増築で重くなるとは逆に、軽くなるので構造上も問題ないと思います。
    ただ、RCの三階部切り離し、ものすごく大層な工事になりそうですけどね…
    RCの構造をきっちり理解している業者。
    できれば、過去同じような工事を手掛けた業者。
    このあたりを検討の判断材料にされてはいかがでしょうか。

  7. SECRET: 0
    PASS:
    >のらこママさん
    みんな…
    大阪に引っ越してきたらええねん。
    (^ω^)
    いつもありがとうございます!

  8. SECRET: 0
    PASS:
    >関東の住人さん
    応援メッセージ、励みになります!
    ありがとうございます!
    今後も少しでもお役に立てるブログを目指します!

  9. 愛知から、、、 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    お返事ありがとうございます。
    できると聞けて良かったです!
    注意点や、施工業者を決めるアドバイスまでいただき、心強いです。
    本当にありがとうございます。

PAGE TOP