LEDの基礎知識

2015年02月12日

カテゴリー: 建築資材のご紹介

■ 祝日お休みの昨日・・・

IMG_8445

IMG_8443

IMG_8442

IMG_8438

日本一高いビル、あべのハルカスに行ってきた。

出来てから日にちも経つので、パッと行ってパッと上れるでしょ。

と、思っていたが、チケット売り場で20~30分並び。

エレベーター乗り場で20~30分並び。

さらに下りるエレベーター乗り場で20~30分並んだ。

で、最上階に居た時間は・・・

 

10分 ( `ー´)ノ

 

というわけで、僕の中で二度と行かねえリストに入りました。

おめでとうハルカス。( `ー´)ノ

 

■ ぢゃ本題に。

今日はちょっと灯りのネタを一つ。

LEDの基礎知識

LED・LED・LEDと最近すごく聞きなれてきた言葉かと

思いますが、ただ単に『良いんでしょLEDって』

位の方が多いよね。

そこで今日は、LEDのメリットを書いてみます。

そもそもLEDとは・・・

Light Emitting Diode の略称で、発光ダイオートという意味。

つまりは、光を半導体素子のことね。

従来の白熱灯や蛍光灯に比べてメリットは、

 

● 照明器具本体がコンパクト。

Image1

 

● 虫が灯りに寄り付きにくい。

Image2

 

● 瞬時に明るくなる。

Image5-1

 

● 低発熱である。

Image5

と、こんな感じで、

 

今のところ、あべのハルカスを含めて

誰の心も掴んでいないのは、

書いてる僕が一番分かってる。

( *´艸`)

 

そ・LEDの最大のメリットはやっぱりこれですよね。

Image2-1

Image3

長寿命で省エネってことね。

LEDって一般的に何時間が寿命と言われているか。

答えは、40000時間。

日にすれば実に1666日。

年数にすれば実に約4年半。

4年半、家のLEDをず~~~っと付けっぱなしにして

ようやく切れるということです。

ウソだと思うなら、明日新しいLEDを付けて4年半様子を見てください。

で、4年半以内に例えば4年2か月位で切れてしまえば、

2019年の4月に僕に言ってきてください。

 

 

 

 

もちろん、

忘れてるから。(/・ω・)/

 

失礼。

ちなみにLEDは電球が切れて点灯しなくなる。

そういうことはなく、徐々に暗くなってくるんですよ。

1日24時間で4年半ですから、例えばお家の中で一番電気を付ける

リビングで言えば、24時間中8時間は寝たとして16時間。

その内、外出やお昼は電気を付けないとして長くても10時間位?

40000÷10時間で4000日。

年にすれば、約11年ってわけね。

この計算で言えば、トイレなどはおそらく100年位もつんぢゃねえの?

と言われる。

ま・これはある意味正解なんですが、

実はちょっと懸念されたいことがある。

それは、各メーカーも謳っているんですが、

LED光源よりも照明器具の寿命が先にくる。

っていうことなんですよね。

ま、トイレの100年なら話は分かるが・・・

 

ようはLEDは40000時間の半分位しか経っていないのに

付けてから10年位経過すれば、

器具本体の耐用年数なので取り替えてね、っていうことです。

ただ、

これは常に安全パイを考えるメーカーさんが言うことなのでね。

例えば、20年を超える位使用していてまともに使えてる

照明器具など山ほどありますよね。

だから一概に10年目途に器具本体の取替は、

僕は個人的に必要がないかな、と思ってます。

あ・あくまでも個人意見ですよ。

あべのハルカスに二度と行かねえのも個人意見ね。

(=^・^=)

今日も応援のクリックをーーー
にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ


The following two tabs change content below.
上野太一

上野太一

(株)ダイケンリフォームサービス代表取締役。 1974年7月、大阪で生まれ大阪で育った寅年。1998年24歳で独立開業。2007年に会社を法人化し現在に至る。自社で請け負ったリフォームは、関わった全ての人の『幸せを生み出すこと』をモットーにしている。ブログは2011年5月から2015年5月まで毎日更新を続けたが、丸4年を機に毎日更新は断念。現在は不定期だが、極力更新頻度を高めてます。ブログ記事は商圏に関係なくリフォームに興味のある人・お悩みの人を対象に役立つことを書くように心掛ける。稀にお茶目な記事もあるけど、本当は真面目と風の噂もあり。そこは闇に包んでおこう。 (なんでやねん~☆(ノ ̄皿 ̄)ノ)

Tags:

2 Responses to “LEDの基礎知識”

  1. たなきゅー より:

    LEDってかなり自由度が高いので、これまでの照明器具って概念をいちど全部捨ててデザインすればいいと思うんですよね〜、個人的には。天井でなく柱や梁や壁が光ってもいいし、家具や家電の一部に照明LEDを組み込んでもいいんじゃないかと。上野さんが好きなエコカラットの一部がLEDになっても面白そう〜、個人的にはね。

    • 上野太一 上野太一 より:

      確かに。( ^ω^ )
      家具ならLED付きありますよ。
      エコカラットLED…
      良いね〜( ^ω^ )
      今度LIXILに言うときますね。

PAGE TOP