リフォームに関してなら何でも

2013年09月13日

カテゴリー: リフォーム会社を選ぶ時

■ リフォーム会社によって、言ってることが異なる。

いったいどっちの言ってることが正解なの?

ってこと、実はよくあるんです。

おかしい世界でしょう?

僕も頻繁に、

は?なんで?

ってことをよく聞きます。

僕のブログには、

リフォームに関してなら何でもコメント・メッセージくださいね~

と、謳っていますので、本当に全国津々浦々からご相談を

頂戴します。

最近は、その数も増えたので有料にしようと思ってます。

嘘、ウソ。(=^・^=)

有料にはしませんが、ご相談の後に産地の名産をもらうことはある。

別に催促してないよ。

何故、僕が時間を割いてリフォームに関してアドバイスをしているのか。

答えは簡単。

見てもいない現地の状況を極力正確に頭に描き

ありとあらゆるケースを想定し、プロとしての見解を述べる。

この作業はね・・・

ものすごく勉強になるからです。

プロは一生勉強をやめない。

僕の大好きな言葉です。

瞬時に答えれることの方が多いけど、それでもこう思うよね。

 

『 復習してみよ 』

『 も一回事例見てみよ 』

『 僕より知ってる協力業者の専門職に聞いてみよ 』

とかね。

 

だって、見ず知らずの人に言うわけだから、中途半端な回答は

できませんよね。

そんな想いで承ってるってわけ。

そして、先日アメブロのメッセージよりご相談を受けた事例があります。

福岡県にお住まいのWさん。

また福岡県か・・・・( *´艸`)

どうせ安東さんの読者さんやろ・・・( *´艸`)

と思ったけど、ま・いいやって感じで中身を見たのね。

 

● ガス床暖房が敷いてある床フローリング工事を依頼された。

● リフォーム会社が、工事開始すぐに床のフローリングを捲った際、

捲ると直貼りフローリングが貼れないと言ってきた。

● 今の床フローリング上からなら貼れるが、

そうすれば床暖房の効力が、損なわれると言われた。

● 損なうのを承知で上から貼らせてほしいと言ってきている。

● リフォーム会社からは、事前にこのようなケースに陥るという

リスク説明は何もなかった。

どう思います?

という内容。

 

現状の下地や周辺の状況を細かく聞けば、

即答で、

『 意味が不明です 』

という内容だったのね。

床を捲り、直貼りフローリングが貼れないと言った意味が

まるで不明だったんです。

おそらく、僕の娘(小学校1年生)でも分かると思う。

ま・話は続き、そのままお伝えしたところ

結果、リフォーム会社の知識不足で謝罪をしてきて

予定通りの工事を実行ってなったわけ。

リフォーム会社は見解を覆し、

真摯な対応に切り替えたのは褒めてあげよう。

5点やる。

今は、問題なくリフォームが進行されているとのご連絡をいただきました。

良かったですね、Wさん。

 

そして、こんなありがたいメールも頂戴しました。

『 今回は遠く福岡からの質問を丁寧に返事をいただいて

本当にありがとうございました。

さすが!これぞ!仕事人! と感心しております。 』

以下割愛。

 

Wさん、ありがとうございます。

 

 

 

 

 

僕は博多明太子

大好きです。

( ̄Д ̄)ノ

 

ウソよ、嘘。 大阪んジョークね。

 

ぢゃついでに、床暖房ネタだったので

ガス床暖房に関して少し。

ガス温水式床暖房の多くは、一つのマットになっていてマットの中に

温水を循環させる樹脂管チューブが入ってます。

リフォームとは幸せを生み出すもの!

リフォームとは幸せを生み出すもの!

このマットの上から、仕上げフローリングを貼っていくわけね。

断面イメージ ↓

リフォームとは幸せを生み出すもの!

と、こんな感じで収まっているわけですが、

上画像の床暖房マットタイプ以外にも異なるタイプもあります。

おそらく今日紹介したWさんのお家は、

床暖房マットを再利用されたとのことだったので

別のタイプだと思います。

床暖房、僕は断然ガス温水派です。

商売柄、電気式も扱いますが心地よさがまるで違う。

Wさん。

あんまりお力になれなかったけど、

リフォーム会社の話を鵜呑みにしなくて本当に良かったと思いますよ。

もう少しで快適な床暖房が何の意味もない床材になっちゃうところでしたね。

意味不明な見解を述べる会社に、不安を抱えたと思いますが

何かあれば、また何でも聞いてくださいね~

Wさんの行われているリフォーム・・・

幸せが生まれますように!

遠く大阪より、愛を込めて祈ってます!

 

嫁と娘は

甘い物が

好きです。

今日も応援のクリックを~~!!


The following two tabs change content below.
上野太一

上野太一

(株)ダイケンリフォームサービス代表取締役。 1974年7月、大阪で生まれ大阪で育った寅年。1998年24歳で独立開業。2007年に会社を法人化し現在に至る。自社で請け負ったリフォームは、関わった全ての人の『幸せを生み出すこと』をモットーにしている。ブログは2011年5月から2015年5月まで毎日更新を続けたが、丸4年を機に毎日更新は断念。現在は不定期だが、極力更新頻度を高めてます。ブログ記事は商圏に関係なくリフォームに興味のある人・お悩みの人を対象に役立つことを書くように心掛ける。稀にお茶目な記事もあるけど、本当は真面目と風の噂もあり。そこは闇に包んでおこう。 (なんでやねん~☆(ノ ̄皿 ̄)ノ)

Tags: ,

5 Responses to “リフォームに関してなら何でも”

  1. しままゆ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    北海道から福岡経由でやってまいりましたw
    ・・・例の福岡(((( ;°Д°))))←上野さん
    そうでございます(´0ノ`*)
    楽しみに毎日読ませてもらってまっせ~
    ポチもしたよ。いつかまた、海賊王になってね(*゜▽゜ノノ゛☆

  2. SECRET: 0
    PASS:
    >しままゆさん
    こんっちわっす!!!!!!!!!!!!!
    福岡経由でいらっしゃいませ。(=^・^=)
    ついでの応援、ありがとうございます!(^_-)

  3. seetack より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんにちは。はじめまして。
    私も福岡経由組です。
    大阪市から来ました。
    ぜぇ~んぶ読ませていただきましたよ♪
    夜な夜な、家族が寝静まってから
    暗い部屋で風呂上りのスッピンの顔面にPCの光を受け
    「くっくっくっくっくっくっ」と笑い声を殺しオカルトさながらの姿で読んでおりました。
    「ぼくのトイレ」にはヒーヒー言わされましたorz
    この度、家を新築するので上野さまにリフォームをお願いする様な事は多分無いと思いますが
    何年か先、リフォームをするときはお願いします。
    それまで、生きててくださいねwww
    では失礼しました。

  4. しままゆ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    結構、あれから毎日見てますのんよ。
    大阪のノリ、好きですし・・・
    こう見えても
    (どない見えとるねん。シュッとした美女ということで ヨロシク)
    吉本新喜劇と松竹新喜劇を見て育ちましてん。
    大阪に住んどったら、コソッと見に行くのに・・・
    | 壁 |д・)・・・ドンナヤッチャネン
    過去の記事制覇はできてませんけどね。
    する気満々ですわ。
    お風呂とトイレの絵本の記事は既読。
    「反則やろ~」って笑うとりました( ´艸`)
    真面目な記事となんやねん的な記事、どちらも楽しいわぁ。
    ホンマやで。ほな。
    (へんな関西弁に、キーッとならんとってや)

  5. SECRET: 0
    PASS:
    >しままゆさん
    こんっちわっす!!!!!!!!
    (=^・^=)
    気合系好きやろ?
    そうですか~ついでは過ぎましたか。
    ぢゃメインでお願い。(=^・・^=)
    キーッ!!!
    (=^・^=)
    真面目な記事もしょうもない記事も、全てを含めて僕を愛してくれてありがとう!
    大阪弁、上手やでぇ (^_-)

PAGE TOP