室内ドアを記事にしてみましょう

■ 室内の床や壁が自分好みに彩られれば

お家に癒されるといった感情が出てきます。

これは間違いない。

好みで選んだフローリングの色柄。

ちょっと冒険したけど正解だったアクセントクロス。

僕のお客さんは多数、リフォーム後の家で癒されてます。

そして、室内ドアも実は癒しへの一因になることもある。

昨今はとても意匠性に優れたドアがあるんですよ。

 

定番の木目柄に始まり・・

Image7

 

和モダンなドアや・・・

Image6

 

つややかな鏡面仕上げ・・・

Image8

 

レザー調の質感など

Image8-1

実に様々なデザインがあります。

 

ぢゃ、今日は

室内ドアを記事にしてみましょう

( `ー´)ノ ちょいちょいちょいー

室内ドアて、そんなもんドア一枚紹介したら終わりちゃうのー

大丈夫か、ウエノウエノウエノ、上野駅の上野ー( `ー´)ノ

って思ったでしょ。(=^・^=)

 

見くびるなかれ、

2011年5月から毎日更新を続けた僕のブログ術を。(=^・^=)

( `ー´)ノ 誰やねん。

 

まずドアと聞いて思い浮かぶのは、やっぱり開きドアですよね。

basic01_p01

この開きドア、意匠デザインは数え切れない位あるんだけど

意外と知られていない、機能性について言えば

例えば、こんなドアもあるんですよ。

Image5

親子ドアね。

ま、分かってますよ。これは一般的に知られてますよね。

ぢゃこれはご存知?

ペットドア ↓

pet-life_p01

見ての通り、ペットくぐーるね。

 

お?知ってました?

(=^・^=)やるぢゃん。

ぢゃ、これは? ↓

Image12

ルーバードア。

これは意外と便利ですよ。

マンションなどは、よく玄関ドアを開放しルーバー雨戸で施錠し

室内に風を取り込んでおられますよね。

そんな時に、リビングのドアも全開放される方が大半ですが、

これだと扉は閉めたままで、通風可能ってわけね。

マンションの通風は、時にものすごい風だからね。

僕のお客さんで、上で言った通りに室内に風を取り込んでいる時に

リビングのドアストッパーが風力で壁から外れてね、

ばーーーーん!

ドアに入ってたガラス・・・

ばりーーーーん!

何てこともあったんですよ。

 

Image11

あ、この人が今言った僕のお客さんぢゃないよ。( *´艸`)

( `ー´)ノ 分かっとるわ

 

この人、見るからに楽そうでしょ?

そ・このように両手に荷物を持っている時に便利なのが、

Image12 (2)

ショートストロークレバーハンドルが付いたドア。

これもとてもお勧めですね。

 

はい。まずはドアだけで880文字達成。(=^・^=)

 

次に、開きドア以外のラインナップは、こんな感じ。

 

Image3

これ全部書いちゃうと、3万文字は書けるね。( *´艸`)

あんまり長いと嫌われるので書かないけどね。

 

好き嫌いはあると思うけど、

開き戸ではなく、引き戸にするメリットは、こういうことね。

Image4

 

そして、上のラインナップで書いてないタイプで、

こういうドアもある。

Image2

中折れ戸ね。これは、画像の通り開き戸を開けた時に

廊下や階段などを通行中の人と緩衝する場所に適してる。

 

さらに引き戸関係だと、こんな納まりのドアもある。↓

Image13

Image14

これも意外と便利です。引き戸ってどちらか一方に扉が見える恰好で

収まるのが通常でしたが、このように壁内に扉が収まることで

室内のデッドスペースが少しでも無くなるってわけね。

 

さらに、時にリビング・時に個室と

間仕切りの役割も果たすコーナー引き戸

free-planning_p10

free-planning_p09

quality_p12

 

今は大きな一室が理想だけど、

将来はプライバシーを守れるように一部屋を二部屋に仕切りたい。

って時には、こんな納まりも可能なドアもある。↓

 

free-planning_p01

free-planning_p08

ね?

一口に室内ドアと言っても実に様々でしょ。

十人十色の生活スタイルに、開き戸が便利なのか。

開き戸でもここは、通風可能なドアが最適なのか。

極力通路のスペースを広くとりたいのか。

Image9-1

 

単なる壁よりも好みのデザインドアで主張したいのか。

Image10

長く住まうお家・癒しの空間にもなるお家。

ドア一枚の選び方で、ストレスも無くなるし

大きく生活スタイルが変化するんですよ。

で、僕たち業者は色んなドア種の中から

最適な形を提案するのが、大事ってわけね。

 

はい。ドアだけで1509文字~ ( ̄Д ̄)ノ

(=^・^=)

今日も応援のクリックをーーー
にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ


The following two tabs change content below.
上野太一

上野太一

(株)ダイケンリフォームサービス代表取締役。 1974年7月、大阪で生まれ大阪で育った寅年。1998年24歳で独立開業。2007年に会社を法人化し現在に至る。自社で請け負ったリフォームは、関わった全ての人の『幸せを生み出すこと』をモットーにしている。ブログは2011年5月から2015年5月まで毎日更新を続けたが、丸4年を機に毎日更新は断念。現在は不定期だが、極力更新頻度を高めてます。ブログ記事は商圏に関係なくリフォームに興味のある人・お悩みの人を対象に役立つことを書くように心掛ける。稀にお茶目な記事もあるけど、本当は真面目と風の噂もあり。そこは闇に包んでおこう。 (なんでやねん~☆(ノ ̄皿 ̄)ノ)

Tags: ,

Comments are closed.

PAGE TOP