リフォームしようと思った時①

2013年08月21日

カテゴリー: リフォーム検討中のあなたへお役立ち

■ 住宅のリフォームは大小規模様々。

僕の会社でも数万円の営繕から数千万円の大規模リフォームまで

扱い経験があります。

そして、住宅のリフォームは生涯でそう何度も経験しませんよね。

頻度は人によって様々ですが、例えば洋服や雑貨などのように

年に数回も買わない。

だから、僕のお客さんの中でも

多数の方がこういう意見を持っておられます。

『 何からやっていいのか、全く分からなかった 』

てね。

というわけで、

リフォームしよう。

と思い立った時の順序をシリーズ化して記事にしたいと思います。

もちろん、僕はリフォームのプロなので、プロ目線でね。

 

リフォームとは幸せを生み出すもの!

まず、リフォームと言っても内容が様々なので的を絞ります。

戸建・マンションに限らず、

キッチンを含めたLDK・お風呂、予算が思ったよりも安価で収まれば

洗面とトイレもリフォームしたいよね。

と思ったとします。

初日の今日は、

①ラフプランを立てる

やみくもにリフォームがしたい。

そう思ったわけぢゃありませんよね。

何かの理由があってリフォームしたいと思うはず。

例えば、キッチンなら老朽化(見栄えが嫌)・清掃性が悪い

キッチンとリビングを一つの空間にして開放的にしたい。

などなど。

ようは、今の嫌な所と願望がどこまでまとまっているかってことね。

今現在、ここが絶対に嫌なの。

という気持ちが定まっていれば、次に採用するキッチンやユニットバスに

対して見る目線が変わってきます。

嫌な経験は繰り返したくないですよね。

後は、優先順を決めておくことも大事。

この時点で予算はざっくりで良いと思います。

出来れば、家族会議を設けて全員の意見を参考にしてもらいたいですね。

あ・この時、世の多くのお父さんはこう言います。

 

『 キッチンは好きにしたらええやん。 』

『 お風呂はもっと広くしたいよな~ 』

『 ほんで、お風呂はやっぱりテレビ要るでぇ 』

てね。

 

そして、世の多くの奥様は、

『 好きにしたらええやんって、

好きにして数百万のシステムキッチンでもええんかい 』

『 お風呂にテレビ? 

ぢゃあんた、家帰ってきたら、ずっと風呂におったらええわ。』

てね。(=^・^=)

そして、お父さんは無視したプランができるってわけね。

そのプランをまとめて、整理した物を業者へ手渡す。

業者へ手渡すには、見積もり業者を選定する必要があるので、

明日は、②として『依頼先を決める』を綴ってみたいと思いますね。

今日も応援のクリックを~~!!
にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ


The following two tabs change content below.
上野太一

上野太一

(株)ダイケンリフォームサービス代表取締役。 1974年7月、大阪で生まれ大阪で育った寅年。1998年24歳で独立開業。2007年に会社を法人化し現在に至る。自社で請け負ったリフォームは、関わった全ての人の『幸せを生み出すこと』をモットーにしている。ブログは2011年5月から2015年5月まで毎日更新を続けたが、丸4年を機に毎日更新は断念。現在は不定期だが、極力更新頻度を高めてます。ブログ記事は商圏に関係なくリフォームに興味のある人・お悩みの人を対象に役立つことを書くように心掛ける。稀にお茶目な記事もあるけど、本当は真面目と風の噂もあり。そこは闇に包んでおこう。 (なんでやねん~☆(ノ ̄皿 ̄)ノ)

Tags:

Comments are closed.

PAGE TOP