昭和8年には既に建ってたらしい・・・

2015年01月17日

カテゴリー: リフォーム工事中現場ご紹介

■ 月日が経つのはほんと早いですよね。

7ae26cbe95_panel

もう20年も経つんですね。

当時僕は20歳でした。

僕が住む町、大阪府枚方市は震度4~5位だったんですが

明け方の急激な揺れは未だに覚えてますし、

朝から衝撃的なニュースが次々と報道されていて

信じられない光景をリアルタイムで見たのも覚えてます。

自然災害恐るべしですね。

 

■ ぢゃ今日は、現在リフォーム真っ只中の

大阪市T様邸の進捗をブログUPしまーす。

僕は担当から外れていますが、

極力現場にも行くようにしています。

内容が超濃いからね。

あ、そうそう。今日お客さんのTさんと少しお話ししたんですが、

現在リフォーム中の物件、築年数不明だったんですが

近所で記憶のある人に聞いたら・・・

昭和8年には既に建ってたんですって・・( ̄▽ ̄)

昭和8年ですよ?

もしその年に新築だったとしても

築年数は82年と言うことになる。( ̄▽ ̄)

すごいですねーお家って。

(ー_ー)!!

 

 

っていうか・・・

昭和8年に建ってたと記憶してる人もすごいよねー

(=^・^=)

<BEFORE>
DSCN2299

今はこんな感じになってます!
IMG_8262

<二階BEFORE>
IMG_8239

今はこんな感じになってます!
IMG_8264

スッカスカでしょ。(=^・^=)

まさにスケルトンリフォームって感じですね。

こちらのお家、いつからなのか・いつやめたのか

全く不明ですが、お菓子やさんだったようで

このような饅頭を焼く機械があったんですよ ↓

IMG_8241

何キロ位あるか図ってないけど、

人力では無理レベルだったので、

IMG_8092

IMG_1101

珍しく室内解体に重機を活用。(=^・^=)

まだまだ始まったばかりですが、

担当しているスタッフの奥田には、

没頭できるように他現場を掛け持ちさせずに行っています。

阪神大震災はもちろん、戦争も経験したお家。

リフォームで見事!生まれ変わります~

IMG_8267

今日も応援のクリックをーーー
にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ


The following two tabs change content below.
上野太一

上野太一

(株)ダイケンリフォームサービス代表取締役。 1974年7月、大阪で生まれ大阪で育った寅年。1998年24歳で独立開業。2007年に会社を法人化し現在に至る。自社で請け負ったリフォームは、関わった全ての人の『幸せを生み出すこと』をモットーにしている。ブログは2011年5月から2015年5月まで毎日更新を続けたが、丸4年を機に毎日更新は断念。現在は不定期だが、極力更新頻度を高めてます。ブログ記事は商圏に関係なくリフォームに興味のある人・お悩みの人を対象に役立つことを書くように心掛ける。稀にお茶目な記事もあるけど、本当は真面目と風の噂もあり。そこは闇に包んでおこう。 (なんでやねん~☆(ノ ̄皿 ̄)ノ)

Tags:

4 Responses to “昭和8年には既に建ってたらしい・・・”

  1. あけましておめでとうございます!!
    って、もうずいぶんたっておりますが・・・( ̄Д ̄;;
    それでもご挨拶はねぇ・・・。

    先日、借家の我が家で
    ついにキッチンの蛇口がゴトンって落ちてしまって
    さびてですよ・・・。
    大家さんにそれまで言えなかった
    色んな箇所も一緒に直してもらったんですが
    やーもうなんでしょうかねえ。
    来てくれた業者さん
    プロ意識のない人たちにがっくりで(T_T)
    これでリフォームなんかしたら気が変になっちゃうかなあって。

    出向社長は「やっぱりダイケンリフォームでしょっ」
    てな答えで。
    もちろんそりゃわかってますけど('ェ';)

    なんで?なんで?なんでーーー?
    って思いがいっぱあふれてきて
    この業界自体
    これが普通なのかしらって思ってしまうんですけど( ̄△ ̄;)・・?

    すみません!
    年始からこんなグチで。
    詳しくは「プロとして」っていうブログ読んでくださいませ。

    でもみんなこんなんですかねぇ(ㆀ˘・з・˘)ωҺat?
    悪い人たちではないんですが
    プロじゃないでしょって思います。
    プロのものさしが違うんでしょうか。

    妻が厳しすぎるんでしょうか・・・。
    いえ、絶対にそんなことはございません!!
    お金をとって仕事するプロなら当たり前だと思います!!

    • 上野太一 上野太一 より:

      あけましておめでとうございます~
      本年も自宅ぞっこん水共々、宜しくお願いいたします~(=^・^=)

      マナーのなっていない業者、心中お察しいたしますよ。
      書いているようにたぶん悪い人たちぢゃないんでしょうね。
      妻が厳しすぎるだけ。
      カッカッカッカっカ(=^・^=)
      冗談ですよ、冗談。
      悪いのは、業者さんを手配する元請さんなんですよ。
      社長宅は賃貸とのことですが、持ち家でもこれは変わらない。
      プロなら仕事は出来て当たり前ですが、それ以上に住まう方への気遣いを実際に手配する元請が下請けさんに対して徹底しているかどうか。
      極端に言えば、元請は自社のことは気にせず、とにかく住んでいる人への気持ちや想い、工事に対してのストレスを軽減するように求めることが大事です。
      そこを徹底しないと、現場で実際に工事する職人さんはお客さんから直接お金をもらうわけではないので、気持ちがぶれるんですよ。
      悪い人と感じないけど、何かちょっと気遣い足りなすぎるよねー
      というのは、こういう気持ちからくみ取られるってことね。

      次回のリフォームは、温泉付き・宿泊施設付き・妻の接待付きで、高知までダイケンリフォームサービスが参りましょう!
      (=^・^=)カッカッカッカっカ

  2. T. ままこ より:

    お世話になっております( ´ ▽ ` )ノ
    奥田さん、連日土だらけになりながら戦ってくださっています。
    職人さん達も良い方で、気さくにいろいろお話ししてくださいます。

    今は亡き大正13年生まれの義母が住んだことがあるという古家ですので、、、本当に古い古い家のようです。
    柱だけになった家を見ていると、壁や柱もツギハギで、大切に愛されながら手を入れてもらってきた家なんだなぁ、、と嬉しくなります。
    近所の方も次々に訪ねて来ては家の歴史や、住んでいたおじいちゃんが遊び人やったで、なんてことを教えてくださいます。

    いよいよ明日から二週目、毎日姿を変えていく様子がとても楽しみです。
    今週もまたよろしくお願いします!!

    • 上野太一 上野太一 より:

      Tさん、ありがとうございます~!
      そうそう、奥田君は作業服を既に2着ほどダメにしたらしいです。(=^・^=)
      土壁の解体はすごいホコリですからね~

      歴史を感じるお家をリフォームさせていただき、素晴らしい経験になると思ってます。
      これよりメインは大工さんですが、様々な業者が現場入りします!
      最後までどうぞ宜しくお願い致します!

PAGE TOP