中古住宅を購入する時のメリットデメリット

■ 持ち家を新築ではなく中古住宅を購入し住まう。

という人の割合は、約15%~20%と言われています。

一昔前に比べると数字は増えており、

今後も増えるであろうと国土交通省は予測しているんですが、

中古住宅を購入する際の

メリット・デメリットって何だと思います?

ちょっと興味深かったデータがあったので、紹介しますね。

Image2-1

このデータはメリット。

最も大きいメリットは、価格の安さ。

そりょそうですよね。新築に比べて中古戸建が安い理由は、

ここにある。

Image1

この推移は左が金額の%で下が年数。

そ・実にこういうことなんです。

Image1-1

戸建住宅の場合、築後20年で価格はほぼゼロに。

ようは、土地値だけになっちゃうってわけ。

だから築後20年の中古住宅は、

ほぼ土地値だけで購入可能ってことになる。

そして哀しくも日本の事情は、

いくら綺麗にリフォームを繰り返し行い、

良質な住宅を維持していたとしても

家屋の金額的価値は上がらない。

一つ利点を挙げるとすれば、

売る時に次購入者に気に入ってもらえる確率が上がり、

売りやすくなる。位なんですよね。

ま、一概には言えませんけどね。

せっかくここまで綺麗に維持したのだから

土地値+数百万の金額設定で売れる場合もある。

相場があってない中古なのでね。

対してデメリットを言えば・・・

Image2

一番多い意見は、メンテナンスやリフォームの費用がかかる。

次いで、住宅設備が古い。

確かに言えますよね。

でも、逆にこの最も多い意見を初めから理解し

そもそも気になる部位をリフォームして

住まうことを前提にすれば、

自身が望む立地条件だけをベースに物件選びが可能ですよね。

例えば、駅近だったり、

人気の学区だったり。実家に近かったりね。

そして、そういう気持ちを持っておられる方は

一つの大きな不安要素があるんです。

それは、立地は気に入った。大きさも良いでしょ。

でも・・・

この物件に自分が望むリフォームをした場合、

いったい幾らの予算がかかるねん。

ということ。

実は、僕の会社(具体的には僕かな)には

こういうお悩みを持った方からご相談を多々お受けします。

会社のこちらのサイトをご覧いただいた方や

main_s_banner4

僕のブログをご覧いただき、

中古を購入してリフォームする時は、

絶対に上野さんに言うから、不動産購入の力になって~

と言う方。

(=^・^=)圧倒的に後者多し。

常に数人の方と、あーでもないこーでもない。

ちょっと狭くね?

などと気軽にメールでやり取りしてるわけですが、

僕が実際に現場を見る前に、

不動産屋さんと現地に行かれた時にこれだけは見といた方が良いよ。

ということを教えます。

 

① 室内を素足で歩く。

あ、靴下は履いてていいよ。( *´艸`)

で、感覚を研ぎ澄まして床が傾いてないかチェックする。

 

② 家中の開閉可能な物を開閉しまくる。

ドアや引き戸、サッシにクローゼット折戸など

開けれる物はガンガン開ける。

そしてガンガン閉める。

その時に、閉めた時のドアの歪みやサッシの鍵がキチンと閉まるか。

ここをチェックするんです。

実は、建具やサッシは

お家の歪み地盤の沈下で一番影響を与えるんです。

地盤沈下を修正するには、室内の床だけで調整することも

可能ですが、

根本から直すとなればとても大きな費用が発生するからね。

 

③ 床下など目視可能な場合は、

点検口などから見る。

昔、僕のお客さんで床下点検口があるにも関わらず

フタも開けずに購入し、引っ越してからフタを開けてみれば

床下一面がプールのように水浸しだったことが・・・

このように漏水の観点からもそうだけど、

排水管などの漏れは異臭となりますので、

嫌な臭いがしないかもチェック。

 

④ 黒ずみや雨漏りの漏水痕をチェック。

天井部分に少しでも怪しいシミがあれば、

必ずそうなった原因と解消した方法を聞くことです。

そして、大事なのは原因よりも解消した方法です。

何故ならそれが雨漏りであり、住まう方も修理した記憶はあれど

どのような工法で雨漏りをとめたのか不明であれば、

疑いたくはないが、こうも考えられる。

近い将来売る気持ちがあるので、

雨漏りをとめるために大層にしたくない。

数年でまたメンテナンス必須の工法で良いので、

予算をかけずに直してください。

そんな話が過去あれば嫌でしょ?

だから改修した内容をこと細かく聞くべきなのね。

もちろん聞いたってわけ分からんって人が大半かと思うので

記憶又は書面にて、残しておいてくれれば僕が見るのでOK。

 

admin-ajax.php7

不動産は誰しもが人生で最大のお買いもの。

縁あって購入したお家は、上の画像のように

自分の手に我家を包んであげたい位に

家を愛してほしいと思ってます。

その為には、

僕のような建築・リフォームの専門職の手を利用し、

購入して良かった。

この家で家族の幸せストーリーを築いていく。

そう思ってほしいぢゃないですか。

ただ、問題なのは・・・

僕、狭いものは狭いとか買わない方がいいんぢゃね。

とか、はっきり言っちゃうので

中々実仕事に繋がらないんですよねー ( *´艸`)

(=^・^=)

今日も応援のクリックをーーー
にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ


The following two tabs change content below.
上野太一

上野太一

(株)ダイケンリフォームサービス代表取締役。 1974年7月、大阪で生まれ大阪で育った寅年。1998年24歳で独立開業。2007年に会社を法人化し現在に至る。自社で請け負ったリフォームは、関わった全ての人の『幸せを生み出すこと』をモットーにしている。ブログは2011年5月から2015年5月まで毎日更新を続けたが、丸4年を機に毎日更新は断念。現在は不定期だが、極力更新頻度を高めてます。ブログ記事は商圏に関係なくリフォームに興味のある人・お悩みの人を対象に役立つことを書くように心掛ける。稀にお茶目な記事もあるけど、本当は真面目と風の噂もあり。そこは闇に包んでおこう。 (なんでやねん~☆(ノ ̄皿 ̄)ノ)

Tags: , ,

4 Responses to “中古住宅を購入する時のメリットデメリット”

  1. 551 より:

    ちょうどメールをやりとりさせて頂いてましたTです。
    タイムリー!な記事をありがとうございます!
    鈍い私は足裏で床の傾き分からないな~と思っていたのですが、
    建具で分かるんですね!
    正直な感想を頂けるのはすごく嬉しいので今後も宜しくお願い致します(^-^)
    また探そう!と朝から気合いが入りましたo(^-^)o
    ので勢いで初めてコメントしてみました!
    HNは私の大阪名物の好物です(//∇//)

    • 上野太一 上野太一 より:

      ある時~(*´▽`*)
      ない時~”(-“”-)”
      の551ね。(=^・^=)カッカッカッカっカ

      初コメント、ありがとうございますー
      頑張って探してくださいね。
      僕の理想に叶う中古物件を!
      ( `ー´)ノ何で僕目線やねん。
      (=^・^=)カッカッカッカっカ

  2. ディスポ より:

    お疲れ様です。
    記事を読めば読むほど、上野社長愛媛に居てー!と思います。あ、イオンしかないから無理ですね(笑)出張費も莫大になりますしね。

    • 上野太一 上野太一 より:

      (=^・^=) イオン以外にもありますやん。
      美味しいうどん屋さんとか、どんなけあんねん言う位のパチンコ屋さんとか、マイントピア別子とか、スーパーバリューとか。
      ( `ー´)ノローカルすぎるわ。
      (=^・^=)カッカッカッカっカ

      あー懐かしいな~
      今度また愛媛行こうっと。(=^・^=)

PAGE TOP