楽しくないとやってられない

2015年01月15日

カテゴリー: 経営に関して思うこと

■ 男子たるもの働いてなんぼでしょ。

と思ったりしてます。

そして、僕には定年が無いので、

リタイヤは自分で決めるわけですが、

この前、娘が長く習い事に出かけており、

僕は珍しく長く休日の昼間家でゴロゴロしてたの。

その時、嫁に言われた。

あんたは老後こんな感じか・・・

やばいな。。。

てね。

だから僕、嫁のためにも

死ぬまで働いたろと思ってるんですが、

仕事って不謹慎に取られる方もいるかもしれないけど、

楽しくないとやってられないと思うんですよ。

休日を除いて毎日毎日毎日毎日、やっていくわけです。

楽しいと思うか、辛いと思うかで

人生大きな差が出ると思うんです。

そもそも、楽しい感情は必ず人に伝わるしね。

僕たちリフォーム業は、ある意味夢を売る職種です。

嫌々夢を売ってるような人間から誰も物なんて買わないしね。

僕は基本心掛けているわけですが、

やっぱり僕の会社で働くスタッフも

仕事って面白いと感じてもらいたい。

スタッフ全員が心底楽しく仕事に従事できる。

これって素晴らしいことだと思うんですよね。

今、僕はまさに実行しようと

今年の年頭に掲げた目標でもある

IMG_8254

強い会社を創る年。

その実現に向けて・・・

Image1

そ、会社スタッフを募集します!

僕のこの想いに共感を持てることが、最大の基準。

Image1-1

難しくもなんともない。

自分で抱えたリフォームを精一杯こなし、

クライアントからお金をいただき

ありがたくも感謝される住宅リフォーム業。

自分が生まれた意味はここにある!

そう思う位、仕事を楽しみ人生を楽しむ!

僕は、そう感じてもらえるステージを今後作っていきたい。

そんなことを思ってまーす。

最後は超軽いでーす。(=^・^=)

今日も応援のクリックをーーー
にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ


The following two tabs change content below.
上野太一

上野太一

(株)ダイケンリフォームサービス代表取締役。 1974年7月、大阪で生まれ大阪で育った寅年。1998年24歳で独立開業。2007年に会社を法人化し現在に至る。自社で請け負ったリフォームは、関わった全ての人の『幸せを生み出すこと』をモットーにしている。ブログは2011年5月から2015年5月まで毎日更新を続けたが、丸4年を機に毎日更新は断念。現在は不定期だが、極力更新頻度を高めてます。ブログ記事は商圏に関係なくリフォームに興味のある人・お悩みの人を対象に役立つことを書くように心掛ける。稀にお茶目な記事もあるけど、本当は真面目と風の噂もあり。そこは闇に包んでおこう。 (なんでやねん~☆(ノ ̄皿 ̄)ノ)

Tags:

Comments are closed.

PAGE TOP