サンヴァリエ アレスタ

■ 今日は成人式ですね。

平成6年4月~平成7年3月生まれの人たちが

対象だとか・・・

( *´艸`) 最近やんか。。。

思えば、

昭和49年生まれの僕の成人式は丁度20年前ってことになる。

ということは、今日成人を迎えた人たちは

僕が成人式に集った年に生まれたことになる。

なるほどねー

そりゃ、嫁もこの超寒い時期でも朝起きてから

人が寝てるにも関わらず寝室のサッシを

全開するわけですよねー

息をとめながら。( `ー´)ノ

 

■ ぢゃ本題に。

今日は、

サンヴァリエ アレスタ

というLIXILキッチンをご紹介します。

Image2

キッチンは、ほんと一段と進化をしていますよね。

もう一昔前の流し台と言うイメージが似つかず

インテリアの一部と化してきたって感じです。

このアレスタ、最大の特徴はこちら ↓

Image4

ワークトップを広めに設定している点。

シンク間口92㎝と書いていますが、

こちらは一般的なキッチンで70㎝~80㎝位なんです。

92㎝あれば、二人がシンク前で作業できる程なの。

で、もう一つは、こちら ↓

Image14

Image5

これね、キッチンくるりん排水口と言って

水を流すだけで内部構造が電気に頼らずに

水流を作りだし、排水口内部の汚れを

洗浄してくれるという優れもの。

これはすごいですよ。

今、何がすごいねんと思ったあなたは、

キッチンの排水口掃除を人生スケジュールから省いてますね?

( `ー´)ノ 省かんといてー

(=^・^=)

あ、ちなみにこのオプションは

LIXILキッチンの全てのシリーズで取付可能。

Image3

Image6

Image7

Image9

Image8

LIXILキッチン サンヴァリエ アレスタ

キッチンリフォームご検討の際は、ぜひ見てみてねー

成人の皆さん、祝ご成人!

今日も応援のクリックをーーー
にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ


The following two tabs change content below.
上野太一

上野太一

(株)ダイケンリフォームサービス代表取締役。 1974年7月、大阪で生まれ大阪で育った寅年。1998年24歳で独立開業。2007年に会社を法人化し現在に至る。自社で請け負ったリフォームは、関わった全ての人の『幸せを生み出すこと』をモットーにしている。ブログは2011年5月から2015年5月まで毎日更新を続けたが、丸4年を機に毎日更新は断念。現在は不定期だが、極力更新頻度を高めてます。ブログ記事は商圏に関係なくリフォームに興味のある人・お悩みの人を対象に役立つことを書くように心掛ける。稀にお茶目な記事もあるけど、本当は真面目と風の噂もあり。そこは闇に包んでおこう。 (なんでやねん~☆(ノ ̄皿 ̄)ノ)

Tags: ,

Comments are closed.

PAGE TOP