良いリフォームには良い物語がある! 伊丹市戸建住宅K様邸

■ 住宅のリフォームは高額を扱います。

高額だからこそ後悔はできませんよね。

大事なお家を綺麗に保ち長く住まうために

リフォームを計画し実行する。

どんなお家もリフォームには物語があります。

そして、良いリフォームには良い物語がある!

伊丹市戸建住宅K様邸

おそらく僕のブログを頻繁にご覧いただいている方は

まだ記憶に新しいリフォームですね。

なので、特に言うことはないか・・・

( ̄Д ̄)ノ さようならー

(=^・^=) 怒られるわ。

昨年の2月頃完工した戸建住宅全面リフォームでした。

僕の会社へ一枚のFAXを送っていただいたことが始まり。

はじめまして!

私は伊丹市在住のKと申します!

安東英子先生のブログより上野様のブログを

拝見しました!

と、こんな感じで。

今でももちろん覚えていますが、

数枚のFAX用紙に、今までの経緯やリフォームに懸ける

想いを綴っておられました。

 

<当時のBEFORE/AFTER>

56

IMG_7014

64

IMG_7019

いつ見ても素晴らしいお家ですね。(=^・^=)

僕、思うんですが、人間誰しも持家を購入し保つというのは

ある意味夢であり、ある意味人生の目標であると思うんです。

もちろん人によって考え方の違いや、

家に対してのこだわり感も違うでしょう。

でも、僕の会社へ依頼される多くの方は、

とても家を大事にされる方が多い。

そして、その家を愛し今後長く住まうためにリフォームする。

だからお家に懸ける想いが強いんですよね。

僕たちリフォーム業者は、そのお客さんの想いを受け止めて

理想のお家、つまりは夢を形にするわけですが、

受け止めるだけではなく、

もっと上を目指した考え方をするべきだと思うんです。

それは、

お客さんに負けない想いを持ち、

ええ家にしたんねん!

という気概。

その気持ちになった時、

僕は仕事の本当の素晴らしさが分かると思ってます。

良いリフォームには良い物語があり、

担当者の強烈な想いがある!

ってことね。

ここで、Kさんの事例と声を紹介したいのですが、

どちらも超ーーー長いので、HPをどぞ。(=^・^=)

K様邸施工事例はこちら!!

K様邸お客様の声はこちら!!

今日も応援のクリックをーーー
にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ


The following two tabs change content below.
上野太一

上野太一

(株)ダイケンリフォームサービス代表取締役。 1974年7月、大阪で生まれ大阪で育った寅年。1998年24歳で独立開業。2007年に会社を法人化し現在に至る。自社で請け負ったリフォームは、関わった全ての人の『幸せを生み出すこと』をモットーにしている。ブログは2011年5月から2015年5月まで毎日更新を続けたが、丸4年を機に毎日更新は断念。現在は不定期だが、極力更新頻度を高めてます。ブログ記事は商圏に関係なくリフォームに興味のある人・お悩みの人を対象に役立つことを書くように心掛ける。稀にお茶目な記事もあるけど、本当は真面目と風の噂もあり。そこは闇に包んでおこう。 (なんでやねん~☆(ノ ̄皿 ̄)ノ)

Tags: , ,

Comments are closed.

PAGE TOP