マンションリフォームで和室をリビングに取り込む 枚方市

2013年07月22日

カテゴリー: リフォームBEFORE/AFTER

■ 消費税の増税前の影響もあってか、

我が建築業界は、現在非常に忙しいと思います。

僕の廻りは誰しもが忙しなく動いています。

もちろん、僕もなんですが、この前段ボールを捨てに行ったんですね。

段ボールって資源になるから、無料で捨てるところがあるんです。

行くと、回収業者のおぢさんが居てた。

そのおぢさんがこう言ってた。

『 兄ちゃん、建築屋さん忙しいやろ? 』

『 設備関係の段ボールゴミが去年の3倍~4倍あるで 』

と。

設備関係の段ボールゴミとは、例えばTOTO・Panasonicと書いた

便器や洗面などの梱包ゴミね。

なるほど。

例年に比べて設備機器が購入増ってわけね。

言うときました。

『 おぢさん、段ボールゴミで景気が読めるなんて深いぃぃですね 』

ええ顔してたな~ おぢさん。(=^・^=)

 

■ ぢゃ本題に。

今日は完成ほやほやの施工事例を一つ。

昔のマンションのリビング横には、結構高い確率で和室があります。

昨今は、この和室要らないんだよね~

って人が増えたと思う。

いっそリビングの一角として取り込んだ方が、断然良い。

のご要望に、完成したリフォーム。

<BEFORE>

リフォームとは幸せを生み出すもの!

同アングル、AFTERはこちら

リフォームとは幸せを生み出すもの!

<BEFORE>

リフォームとは幸せを生み出すもの!

同アングルAFTERはこちら

リフォームとは幸せを生み出すもの!

<BEFORE>

リフォームとは幸せを生み出すもの!

同アングルAFTERはこちら

リフォームとは幸せを生み出すもの!

というリフォームでした。

リビングが広がれば、生活スタイルも変わってくると思いますね。

今日も応援のクリックを~~!!
にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ


The following two tabs change content below.
上野太一

上野太一

(株)ダイケンリフォームサービス代表取締役。 1974年7月、大阪で生まれ大阪で育った寅年。1998年24歳で独立開業。2007年に会社を法人化し現在に至る。自社で請け負ったリフォームは、関わった全ての人の『幸せを生み出すこと』をモットーにしている。ブログは2011年5月から2015年5月まで毎日更新を続けたが、丸4年を機に毎日更新は断念。現在は不定期だが、極力更新頻度を高めてます。ブログ記事は商圏に関係なくリフォームに興味のある人・お悩みの人を対象に役立つことを書くように心掛ける。稀にお茶目な記事もあるけど、本当は真面目と風の噂もあり。そこは闇に包んでおこう。 (なんでやねん~☆(ノ ̄皿 ̄)ノ)

Tags: ,

Comments are closed.

PAGE TOP