カウンター下収納

2013年07月20日

カテゴリー: 日々のお仕事

■ よくキッチンの前にカウンターを造作します。

こんな感じで。

リフォームとは幸せを生み出すもの!

リフォームとは幸せを生み出すもの!

このカウンターは、何もここで食事をとらなくとも

配膳台の役割を果たして非常に便利だと思います。

そして、こちらのカウンター造作のリフォーム最中に

結構聞かれることがあります。

それは、

『このカウンター下って何かもったいないよね』

『作り付けで何か作れないかね。』

ってこと。

このご意見はほんと多い。

例えば、リフォームが終わり数日~数か月してお邪魔すると

結構高い確率で、こういう物を置かれているお家が多い。

リフォームとは幸せを生み出すもの!
by;通販サイトより。

確かにね。

小物を収納するのにちょうどいいスペース

なんですよね。

でも、例えば僕たちリフォーム業者がこのような別注家具を扱えば

正直・・・・

ものすごく高値になります。

通販などで購入される価格の倍では不可能な位・・・

工場で大量生産するのと、現場で一つのみ手作りする違いも

もちろん大きいですが、何より世界で一つだけの商品になります。

ようは、その家庭のカウンターの下にぴったり収まり、

尚且つビス固定で取り付けます。

だから高値になっちゃうんですよね。

非常に多いご質問なんですが、

皆さん、金額をご提示した瞬間に

通販サイトへ気持ちを切り替える。

カウンター下収納の現実話でした。(=^・^=)

今日も応援のクリックを~~!!
にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ


The following two tabs change content below.
上野太一

上野太一

(株)ダイケンリフォームサービス代表取締役。 1974年7月、大阪で生まれ大阪で育った寅年。1998年24歳で独立開業。2007年に会社を法人化し現在に至る。自社で請け負ったリフォームは、関わった全ての人の『幸せを生み出すこと』をモットーにしている。ブログは2011年5月から2015年5月まで毎日更新を続けたが、丸4年を機に毎日更新は断念。現在は不定期だが、極力更新頻度を高めてます。ブログ記事は商圏に関係なくリフォームに興味のある人・お悩みの人を対象に役立つことを書くように心掛ける。稀にお茶目な記事もあるけど、本当は真面目と風の噂もあり。そこは闇に包んでおこう。 (なんでやねん~☆(ノ ̄皿 ̄)ノ)

Tags:

Comments are closed.

PAGE TOP