スライスストーン

2014年12月26日

カテゴリー: 建築資材のご紹介

■ 僕たちリフォーム業者は、

言わずと知れた物づくりのプロです。

お客さんから要望された内装インテリアや

デザインイメージももちろん重要視していますが、

物づくりのプロである以上、

意匠性の高い内外装をやってみたい。

そういう気持ちがないと僕はダメだと思うんです。

誤解なく。

これは何も予算を引き上げるといった程度の低い考えではなく

リフォーム建築・インテリアが好きだからこそ湧き出る感情と

ご理解をいただきたいと思います。

そして、そういう気持ちになれば例えば街中を歩いた時も

気になる外観や内装などガン見して記憶に留めたり

インテリアの雑誌なども気になるデザインがあれば、

切り取り保管したりするようになるんですよね。

ちなみに、もっか僕がやりたい外構工事の

デザインがあるんですよね。

こんな感じの ↓

IMG_7823

うにゅーーーーーっと曲がっていく感じで

レンガを独創的に積んでいくというデザイン。

いつかやったろと思ってます。( `ー´)ノ

うにゅーーーーーっと曲がったレンガ積希望の方は、

こちらにメールください。t.ueno@daiken-rs.jp

(=^・^=)

 

そして、内装で言えば

スライスストーン

というシンコールさんから出ている資材があるんですが、

これはすごいよ。

Image2

この素材、天然石なんですよ。

シンコールさんのカタログには、こう書いてある。

天然石を特許技術によって薄いシートにした驚きの

新クリエイティブ・マテリアル。

それが「スライストーン」 。

天然石の風合いをそのままに、素材を曲げたり、

切ったりすることができますので、通常の壁面だけでなく、

柱や曲面部分など、様々な使い方を創造することができる、

画期的な商品です。

この素材、何と厚みは1.2㎜~1.8㎜という薄さ。

その薄さで天然石の素材そのままなので、

非常に恰好良いし、多用途なんですよね。

円形はもちろんのこと・・・

Image3

キッチンの扉にだって貼れちゃう。

Image5

もちろん平面の意匠貼りも最高にステキングです。

Image4

これもいつかやったろと思ってます。( `ー´)ノ

スライスストーンご希望の方は、

こちらにメールください。t.ueno@daiken-rs.jp

(/・ω・)/ も・ええっちゅうねん。

今日も応援のクリックをーーー
にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ


The following two tabs change content below.
上野太一

上野太一

(株)ダイケンリフォームサービス代表取締役。 1974年7月、大阪で生まれ大阪で育った寅年。1998年24歳で独立開業。2007年に会社を法人化し現在に至る。自社で請け負ったリフォームは、関わった全ての人の『幸せを生み出すこと』をモットーにしている。ブログは2011年5月から2015年5月まで毎日更新を続けたが、丸4年を機に毎日更新は断念。現在は不定期だが、極力更新頻度を高めてます。ブログ記事は商圏に関係なくリフォームに興味のある人・お悩みの人を対象に役立つことを書くように心掛ける。稀にお茶目な記事もあるけど、本当は真面目と風の噂もあり。そこは闇に包んでおこう。 (なんでやねん~☆(ノ ̄皿 ̄)ノ)

Tags: ,

Comments are closed.

PAGE TOP