増築工事に関して

2014年12月22日

カテゴリー: リフォーム検討中のあなたへお役立ち

■ 2013年と若干古いデータではありますが、

2014年の統計はとれていないので、

こちらが最新ということで言えば・・・

Image11-1

と、いうことなんですよ。

これは一概に、リフォームで業者に騙されたから

話聞いてというレベルではなく、

今、自身が行う予定のリフォームで

金額や施工内容など、正解な見積もりが出されているのかどうか。

こういった相談が主になってるようです。

Image11

相談件数の増加は、今時代は新築よりリフォームが

右肩上がりなので、その影響も大きいんでしょうね。

おそらく今年の2014年の統計は、もっと数字が増えているでしょう。

実は僕も稀に、ブログをご覧いただき

商圏外の方から他社が発行した見積などを基に

相談を受ける時があります。

ま、僕は相談室の室長ぢゃないので、

業務時間内に分かる範囲で明確に答えてあげるだけだけどね。

その中に、最も僕を悩ますリフォームの相談事がある。

それは、

増築工事に関して。

<当社施工事例BEFORE>
CIMG3845

<AFTER>
CIMG3922

上の画像、駐車場を減築して家屋を増築しているんですが、

この増築工事に関しての工事代金ご相談が超難しい。

何故なら、何もない場所に離れの建物を建てるならまだしも

増築工事は、今ある建物と繋ぎ合わせることが最も多いからね。

既存住宅との繋ぎ合わせ。

基礎のジョイント部。

既存住宅の解体。

雨漏りしないような納まりの計画。

などなど、とても細かい個所を見ないと何とも言えない場合が多い。

そして、増築工事には建築基準法で定められたことや

各市町村で決められたことを厳守するなどがある。

代表的な例は、10㎡以上は申請が必要とかね。

10㎡は6帖一間のことね。

稀に増築工事のお悩みで、聞けば10㎡以上ですが、

業者は何も申請しないと言ってます。

ということも聞くので、これは非常に危険。

最悪のケースは出来てから取り壊さなきゃいけないからね。

増築工事というのは、

中々見ていない現場で容易に回答できるレベルぢゃない。

そういうことね。

今日も応援のクリックをーーー
にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ


The following two tabs change content below.
上野太一

上野太一

(株)ダイケンリフォームサービス代表取締役。 1974年7月、大阪で生まれ大阪で育った寅年。1998年24歳で独立開業。2007年に会社を法人化し現在に至る。自社で請け負ったリフォームは、関わった全ての人の『幸せを生み出すこと』をモットーにしている。ブログは2011年5月から2015年5月まで毎日更新を続けたが、丸4年を機に毎日更新は断念。現在は不定期だが、極力更新頻度を高めてます。ブログ記事は商圏に関係なくリフォームに興味のある人・お悩みの人を対象に役立つことを書くように心掛ける。稀にお茶目な記事もあるけど、本当は真面目と風の噂もあり。そこは闇に包んでおこう。 (なんでやねん~☆(ノ ̄皿 ̄)ノ)

Tags:

Comments are closed.

PAGE TOP