リフォームの手順

■ 祝日ですね。

もちろん、僕は仕事です。

本当は休みを取ろうかと思いましたが、

やっぱり出勤してよかったです。

かなりの事務ワークが片付きました。

最近、僕のブログを見ていただいての問い合わせが

急増しています。

ありがたいことです。

お電話やメール、地元大阪に限らずに頂戴します。

遠方の方は、僕の会社でリフォーム依頼ができないので

リフォームの進め方などをご質問を受けることがあります。

そりゃそうですよね。

だってリフォームは高額を扱いますので、生涯で頻繁に経験することぢゃ

ないんですよね。

初めてのリフォーム。

何て話は山ほどあります。

だから不安だと思う。

そこで、第三者的な僕の意見やブログが参考になるってことね。

ぢゃ、今日は上で述べた

リフォームの進め方について

記事にしてみますね。

こういう手順を踏めば円滑ですよ、というお話なんですが

何もこれはユーザーだけがお得な話ではありません。

僕たちプロもしっかりとした資料を準備していただき、優先順位などが

明確に決まっているお客さんとは、非常にやりやすいんですよ。

やりやすい≒やりがいもでてくるし、全てのスピードが上がるってこと。

リフォームとは幸せを生み出すもの!

<<リフォームの手順>>

□ 自身のやりたいことを決める

□ 老朽化、築年数によっては総点検が必須か検討する

□ 建築図面などを用意する

□ 家族会議を設けて優先順位を明確にする

□ ざっくりでも良いので、今回のリフォームに費やせる費用を決める

□ 業者候補をリストアップする

* 業者候補のリストアップで確認したい項目は

① あなたが理想とするリフォーム内容の経験が豊富か

② 建築士、増改築相談員など有資格者はいるか

③ 建設業の許認可はあるか

④ 過去のお客様からの生の意見はあるか

⑤ 工事総合保険、保障に加盟しているか

□ リストの中から2~3社程度に絞り見積を依頼

□ 見積金額は妥当か。高すぎる・安すぎるを見極める

□ 施工体制、現場管理者を確認し必ず営業・管理者が別の場合は

面談にて確認を

□ 工事内容、追加が生じた時などを明確にし請負契約を締結

この時、添付資料として工事工程は必ずいただく

□ 工事前の事前準備。近隣挨拶などをユーザー・業者いずれが

行うか明確に

□ 工事開始

□ 工事が契約、見積もり通りに進行しているか確認

□ 万一追加工事が発生した場合は、金額を明確にした書面で確認し

都度、契約を変更する

□ 業者と現場にて最終確認を行う

万一手直しが必要な時は、工事内容と残金の支払いについて話し合う

□ 完了

 

と、こういった手順を踏めば、

あたなの理想のリフォームがきっと完成します。

面倒な話もあるかもしれないけど、大切なお家ですからね。

決してユーザーも手を抜かないことですね。

今日も応援のクリックを~~!!
にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ


The following two tabs change content below.
上野太一

上野太一

(株)ダイケンリフォームサービス代表取締役。 1974年7月、大阪で生まれ大阪で育った寅年。1998年24歳で独立開業。2007年に会社を法人化し現在に至る。自社で請け負ったリフォームは、関わった全ての人の『幸せを生み出すこと』をモットーにしている。ブログは2011年5月から2015年5月まで毎日更新を続けたが、丸4年を機に毎日更新は断念。現在は不定期だが、極力更新頻度を高めてます。ブログ記事は商圏に関係なくリフォームに興味のある人・お悩みの人を対象に役立つことを書くように心掛ける。稀にお茶目な記事もあるけど、本当は真面目と風の噂もあり。そこは闇に包んでおこう。 (なんでやねん~☆(ノ ̄皿 ̄)ノ)

Tags:

Comments are closed.

PAGE TOP