リフォームは価格だけでしか勝負できない会社の生き残る術は、質の低下しかない。

■ 最近、新規のお客さんに非常によく言われることがある。

『 お願いしたいんですが、もう少し値引きを・・・ 』

てね。

この話の裏は取れてます。

最近は、ほぼ100%に近い確率で相見積もりをとられます。

金額だけでお話すれば、おそらく僕の会社は平均だと思う。

高くもなく、劇的に安いわけでもない。

価格だけで見れば、僕の会社より劇的に安い会社がある。

そこと競合した時ね。

『 お願いしたいんですが、もう少し値引きを・・・ 』

という話になるの。

何故か。

同じリフォームなのに、どうしてこうも開きがあるのか。

一社が可能なら、こいつの会社も可能だろう。

どうも最安値の会社の担当者は、頼りない。

でも、こいつはやってくれそう。

ブログも見てるしね。

あ・ここで言うこいつとは、僕のことね。 (=^・^=)

リフォームとは幸せを生み出すもの!

そんな時、僕はどう答えるか。

『 OKです。お金は大事。最安値に合わせましょう  』

と言ってしまえば、

3日で会社はつぶれるでしょう。

上で述べたように、昨今は100%に近い確率で相見積もりを取られます。

だから、初回のお見積りでざっくりなんてできない。

ち密に計算し、

会社の利益・協力業者への報酬、何よりクライアントが僕の会社へ

依頼することによって、幸せを生み出せるリフォームを提案し

見積ます。

だから初回から一発勝負なわけ。

残念ながら端数をカットする程度の値引きしかできない。

と答えます。

もちろん仕様を変えたり、内容を見直しするなど極力ご要望に合わすようには

しています。

後は、クライアントが決めることですが

価格だけで選ぶリフォームは、

高い確率で失敗すると思うんです。

価格だけでしか勝負できない会社の生き残る術は、

質の低下しかない。

そう思うんですよね。

今日も応援のクリックを~~!!
にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ


The following two tabs change content below.
上野太一

上野太一

(株)ダイケンリフォームサービス代表取締役。 1974年7月、大阪で生まれ大阪で育った寅年。1998年24歳で独立開業。2007年に会社を法人化し現在に至る。自社で請け負ったリフォームは、関わった全ての人の『幸せを生み出すこと』をモットーにしている。ブログは2011年5月から2015年5月まで毎日更新を続けたが、丸4年を機に毎日更新は断念。現在は不定期だが、極力更新頻度を高めてます。ブログ記事は商圏に関係なくリフォームに興味のある人・お悩みの人を対象に役立つことを書くように心掛ける。稀にお茶目な記事もあるけど、本当は真面目と風の噂もあり。そこは闇に包んでおこう。 (なんでやねん~☆(ノ ̄皿 ̄)ノ)

Tags: ,

Comments are closed.

PAGE TOP