どんなテイストもプロとして的確なアドバイスができるはず

■ 商売柄、色んなお家にお伺いしますが、

お部屋のテイストってそれぞれ好き嫌いありますよね。

リフォーム会社でも、例えばアンティークを得意とし

専門性のある会社もありますが、

僕の会社はこのテイストが得意です!

って言うのは、特に無い。

無いと言えば、

何かとりたてて優れた点が無いように聞こえるな・・・( *´艸`)

でもそうぢゃないよ。

良いように言えば、

お客さんの好みに合わせた柔軟なplanningが出来る。

人によって好き嫌いがある室内テイスト。

例えば・・・

カントリーテイストたっぷり感。

Image8

 

ミッドセンチュリーテイスト

Image9

 

格調高き伝統style

Image10

 

洗練されたモダンテイスト

Image11

 

開放感溢れるリゾートスタイル

Image12

 

白×黒 モダンスタイル

Image13

 

ポップ&エレガントを組み合わせたフェミニンスタイル

Image14

 

上質な和のエッセンステイスト

Image15

と、どれもこれも素敵な感じですが、

やっぱりこれ一番好きかなーっていうテイストがありますよね。

そんなお客さんの好きなテイストに今の僕の会社は、

プロとして提案できるようにしていきたいんですよね。

その為には、あらゆるインテリアに精通する必要があるから

ま・大変と言えば大変ですが、実は大変ぢゃない。

( *´艸`)どっちやねん。

大変ぢゃない理由は超簡単。

好きになる事。

それだけだからね。

人間好きに勝る物はない。

好きになったことは、時間を忘れて没頭できますよね。

好きになったことは、業務時間内・時間外など関係なくなりますよね。

家に帰り、インテリアの本に目を通す。

休日、ふらっと無料の住宅展示場に行ってみる。

外食したお店の内装をガン見する。

HPで新築マンションのモデルルームを見る。

会社でも業務時間中、見積用にメーカーのカタログを見るんぢゃなく

室内が綺麗に映る写真を見るとかね。

それだけでも日々勉強になるということです。

ちなみに、今上で紹介した写真は全て

大建工業のカタログから抜粋してるんですよ。

他にもこんな趣ある和空間だったり、

Image22

シアタールームもあったり。

Image23

好きになり、一日少しずつでも進歩すれば

数年後には、

どんなテイストもプロとして的確なアドバイスができるはず。

そんなことを思ってまーす。

土曜日ですねー良い日曜日を! ( ̄Д ̄)ノ

今日も応援のクリックをお願いします!!
にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ


The following two tabs change content below.
上野太一

上野太一

(株)ダイケンリフォームサービス代表取締役。 1974年7月、大阪で生まれ大阪で育った寅年。1998年24歳で独立開業。2007年に会社を法人化し現在に至る。自社で請け負ったリフォームは、関わった全ての人の『幸せを生み出すこと』をモットーにしている。ブログは2011年5月から2015年5月まで毎日更新を続けたが、丸4年を機に毎日更新は断念。現在は不定期だが、極力更新頻度を高めてます。ブログ記事は商圏に関係なくリフォームに興味のある人・お悩みの人を対象に役立つことを書くように心掛ける。稀にお茶目な記事もあるけど、本当は真面目と風の噂もあり。そこは闇に包んでおこう。 (なんでやねん~☆(ノ ̄皿 ̄)ノ)

Tags:

Comments are closed.

PAGE TOP