お風呂リフォーム 枚方

■ 一年365日、実に色んなお家にお邪魔し

色んなリフォームを扱います。

リフォームの中には、お家の構造体をあらわにすることも多々あります。

表面だけでは見えない家屋構造。

『 あ・しっかり建ててはるな 』

と、最も感じる部位はどこか。

それは僕の中では、お風呂なんです。(木造住宅)

昔のお風呂は、だいたいがタイル張りで仕上がってます。

リフォームとは幸せを生み出すもの!

タイルは陶器と言えども下に水を通しやすい。

だからお風呂は、経年で下に下の水が廻ることを想定しなければ

いけない。

水が廻ることを想定し、新築当時施していれば合格ってわけね。

だからお風呂の内部構造をきっちり施している建物は、

その他部位もきっちりしている可能性が高いんです。

という訳で、本日から開始しましたお風呂のリフォーム。

タイル張りからユニットバスへとリフォームします。

リフォームとは幸せを生み出すもの!

リフォームとは幸せを生み出すもの!

リフォームとは幸せを生み出すもの!

解体後の写真です。

腰部分、全てコンクリートになってますよね。

この工法が、経年で水が廻ってもいいように施した証です。

これをしないと、土台木材を痛めることに繋がります。

こんなこと、お風呂を壊さないと中々分からないですよね。

ってわけでもない。

人の手で叩くと実は分かります。

もし、ご自宅がタイル張りのお風呂であれば、ぜひ叩いてみてください。

例えば、床から1m位の壁を叩く。

すると、タイルの下地は木なので、比較的軽い音がします。

そして、床から20~30㎝のところを叩く。

1m付近と明らかに違う重い音がします。

ゴンゴンって感じね。

重い音がすれば、コンクリート又はコンクリートブロックってこと。

さ・お風呂へGO ( ̄Д ̄)ノ

 

これは中古の一戸建てを購入される時にも役立ちます。

未だ他人さんのお家のお風呂をガンガン叩いてみてください。

もし、腰部分に重い感じの音がしない。

且つ、数十年浴室に手を入れた履歴がなさそう。

であれば、躯体構造を脅かしている可能性が高いってことね。

今日も応援のクリックを~~~!!
にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ


The following two tabs change content below.
上野太一

上野太一

(株)ダイケンリフォームサービス代表取締役。 1974年7月、大阪で生まれ大阪で育った寅年。1998年24歳で独立開業。2007年に会社を法人化し現在に至る。自社で請け負ったリフォームは、関わった全ての人の『幸せを生み出すこと』をモットーにしている。ブログは2011年5月から2015年5月まで毎日更新を続けたが、丸4年を機に毎日更新は断念。現在は不定期だが、極力更新頻度を高めてます。ブログ記事は商圏に関係なくリフォームに興味のある人・お悩みの人を対象に役立つことを書くように心掛ける。稀にお茶目な記事もあるけど、本当は真面目と風の噂もあり。そこは闇に包んでおこう。 (なんでやねん~☆(ノ ̄皿 ̄)ノ)

Tags:

Comments are closed.

PAGE TOP