リフォームをご検討の際、参考にしていただきたい手順があります。

■ 最近、色んな人に僕と娘が似てるね

と言われます。

似てます・・・?

リフォームとは幸せを生み出すもの!

成長に合わせて顔も若干変わってくるんですよね。

願わくば、僕にあんまり似ないように。

僕の女版ってあんまり美人ぢゃないと、

ちょんと把握してるさー ( ̄Д ̄)ノ

 

■ ぢゃ本題に。

リフォームをご検討の際、

参考にしていただきたい手順があります。

色んなお客さんと商談を繰り返していますが、

この手順を上手にされている方は、非常に話が早く進んでいきます。

 

まずは自宅のどこをリフォームしたいかまとめる。

箇条書きに書き出すのがベストです。

その際に、何故?という項目を付けくわえる。

例えば、子供が大きくなったので部屋を割りたいとか。

老朽化したので、キッチンを取り替えたい。とか。

 

情報を収集する。

雑誌、ネット、テレビ、何でもいいです。

とにかく、自身のやりたいリフォームを明確にする。

イメージは組み合わさっていても良いと思います。

例えば、こんなトイレが理想で、

尚且つこっちの画像みたくこういう収納がほしい。

とか。

 

見積依頼先を絞る。

自身の行いたい内容に得意そうな会社を選ぶのが一番です。

例えば、デザイン系のリフォームをされたいのに

家電屋さんとかに言っても話が遠いと思うし、

過去のお客様の声や、担当者の顔が見えない会社であれば不安を

抱きますよね。

 

見積をとる。

ここで一番重要なのは、複数会社を選んでもいいですが

全く同じ内容で見積を依頼することです。

内容があまり決まっていない段階での見積依頼は、

出そろった時の比較検討資料になりにくいんです。

キッチンやバス、実に様々です。

数十万から数百万と機器代金だけで、かなりの開きがでる可能性があります。

だから、見積もりの依頼は『この機器で、この内容で』

と、明確にすれば商品の割引率や工事単価と金額面での

比較検討がしやすいってことね。

 

比較検討をして、依頼先の決定。

複数の会社に同じ内容で見積を依頼することによって

世間一般の相場が見えてきます。

金額が全く同じというのは、ほぼあり得ないと思います。

ある会社は、激安かもしれません。

ある会社は、べらぼうに高いかもしれません。

でもね、ここで言う比較検討とは、金額だけぢゃないってこと。

リフォームは代金を払います。

後悔ややり直しはできない。

厳密に言うとできるけど、やれば倍の金額がかかります。

だから、担当者との相性や物の言いやすさ。

信頼性というものが、比較検討の大部分を占めても良いと僕は思います。

 

以降、契約し工事着工がリフォームの手順です。

大規模になれば、契約前でも担当者と複数回会うことになります。

その時ね、こういうことも試してみても良いと思う。

例えば、電話で。

『 今度の打ち合わせの時、こういう感じのイメージで何かアイデアか

カタログのような物を持ってきてほしい 』

なんてこと。

こういうことでも、依頼者の側に立ち何事も考えてくれているか。

意外と分かったりします。

自身のキャパを超えて会社からノルマを課せられていれば、

多分時間もないし、あまり深く考えず最悪資料も忘れるでしょう。

こういう人に、大事な家を任せることできますか?

できませんよね~

依頼先を未だ決めていない人は、

不意に担当者へ宿題を投げかけるってことね。

宿題を守って出来る子は誰か。

これは効果的だと僕は思います。

今日も応援のクリックを~!!
にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ


The following two tabs change content below.
上野太一

上野太一

(株)ダイケンリフォームサービス代表取締役。 1974年7月、大阪で生まれ大阪で育った寅年。1998年24歳で独立開業。2007年に会社を法人化し現在に至る。自社で請け負ったリフォームは、関わった全ての人の『幸せを生み出すこと』をモットーにしている。ブログは2011年5月から2015年5月まで毎日更新を続けたが、丸4年を機に毎日更新は断念。現在は不定期だが、極力更新頻度を高めてます。ブログ記事は商圏に関係なくリフォームに興味のある人・お悩みの人を対象に役立つことを書くように心掛ける。稀にお茶目な記事もあるけど、本当は真面目と風の噂もあり。そこは闇に包んでおこう。 (なんでやねん~☆(ノ ̄皿 ̄)ノ)

Tags:

Comments are closed.

PAGE TOP