浴室コーキングのやり方

2013年06月10日

カテゴリー: 自分でできる、住まいのメンテと基礎知識

■ お風呂をリフォームする時、昨今は非常に高い確率で

タイル張り浴室からユニットバスへリフォームします。

理由は多々あるんですが、

一番の理由は防水性にあります。

ようは、床下などへの漏水の心配がタイル張りに比べて

かなり低いってわけ。

その大きな証拠は、マンション住宅ではほぼ100%に近い確率で

大昔からユニットバスになってるでしょう?

理由は防水性なんですよ。

だって階下へ漏水すれば、全くの別家の天井から水漏れしますからね。

下のご近所さんへ大きな迷惑をかけるってことです。

<数十年、手を加えていないタイル張り浴室>

リフォームとは幸せを生み出すもの!

出入り口サッシを解体すれば、内部の柱が完全に腐ってる。

リフォームとは幸せを生み出すもの!

このような現象は、稀かと言えば

実はそうではない。

結構な確率で生じています。

このような状況を極力防ぐために、自身でできるメンテナンスを今日は

ご紹介しますね。

リフォームとは幸せを生み出すもの!

在来工法(タイル張り浴室)を解体すればこのような状況になります。

ここに浴槽が据え付けられてたんですね。

在来工法(タイル張り)の浴槽の周りや入口のサッシ周りなど

漏水を防ぐために、コーキングが打設されています。

白い、ボンドみたいなやつね。

このコーキング、捲れていませんか・・・?

または、コーキングって何?

みたいに、なくなっていませんか?

それは危険信号なんです。

在来工法、タイル張りのお風呂を壊した時に、

こういう躯体の場合もあります。

リフォームとは幸せを生み出すもの!

これは、何が違うかと言えば・・・

腰壁部分がコンクリート又はコンクリートブロックではありませんよね。

この躯体だと、浴槽の廻りコーキングが劣化し、内部に水が廻れば

写真の木部にまで水がたどり着く。

イコール、躯体構造を痛める。白蟻の発生源にもなるってことです。

だから、そうならない為にも定期的に浴室内部のコーキングは

打ち替えてあげてほしいんですよね。

浴室コーキングの打ち替え

は、至って簡単です。

資材もホームセンターに防カビ材で数百円で売ってるしね。

① まずは、現状のコーキングをめくる。

リフォームとは幸せを生み出すもの!

 

② 新しく打つコーキング用に、

廻りを汚さないようにマスキングテープなどで養生。

リフォームとは幸せを生み出すもの!

 

③ 購入したコーキングを注入。

リフォームとは幸せを生み出すもの!

 

④ 手で均す。

リフォームとは幸せを生み出すもの!

 

⑤ 乾燥しないうちに、テープを捲って終了。

時間で言えば、数分でOK。

 

ね、簡単でしょ。

特に道具も要りません。

ポイントは、乾燥しないうちにテープを捲ることです。

そうしないと、乾燥が始まったコーキング材とテープが

付着しますので、汚い納まりになってしまう。

均すのは、プロは道具を使うけど、手でも充分です。

石鹸で洗えば綺麗におちます。

この作業を定期的に行っているお家のお風呂と

一回も行ったことのないお家では、数十年経過すれば

非常に大きな違いが出てきます。

将来、ユニットバスに改修しようとお考えの人も

漏水で白蟻の発生や躯体を痛めての改修が付帯することを

思えば、絶対に行っておいた方が良いってわけね。

今日も応援のクリックを~~~!!
にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ


The following two tabs change content below.
上野太一

上野太一

(株)ダイケンリフォームサービス代表取締役。 1974年7月、大阪で生まれ大阪で育った寅年。1998年24歳で独立開業。2007年に会社を法人化し現在に至る。自社で請け負ったリフォームは、関わった全ての人の『幸せを生み出すこと』をモットーにしている。ブログは2011年5月から2015年5月まで毎日更新を続けたが、丸4年を機に毎日更新は断念。現在は不定期だが、極力更新頻度を高めてます。ブログ記事は商圏に関係なくリフォームに興味のある人・お悩みの人を対象に役立つことを書くように心掛ける。稀にお茶目な記事もあるけど、本当は真面目と風の噂もあり。そこは闇に包んでおこう。 (なんでやねん~☆(ノ ̄皿 ̄)ノ)

Tags: ,

4 Responses to “浴室コーキングのやり方”

  1. SECRET: 0
    PASS:
    お風呂のリフォームは私も現地を拝見させていただく機会がありましたが、本当に木材が朽ちているのを見るたびにゾッとしますね。
    既存のユニットバスではほとんどないのでしょうけども、どうしてもタイルなどの施工時代のものは、
    大半が同じ状況ですよね。。。
    それでもリフォーム直前まで、お風呂に入れていたわけですから、立派なものですけど。
    とってもわかりやすいブログでしたので思わずコメントしてしまいました。
    また拝見させていただきます!

  2. SECRET: 0
    PASS:
    >宮宇地秀樹@住宅を進化させる建築家さん
    コメント、ありがとうございます!
    そうですね、僕の会社でも在来からUB、UBからUBとリフォームしますが、ユニットバスは20年超でも床下への腐食など見受けられないです。
    いつも思いますね、流石ユニットバスだと。
    またお暇なとき、覗いてくださいね。
    今後共宜しくお願いします!

  3. MK より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんにちは。
    近々自分で浴室のコ―キングを打ち直す予定でやり方をネットで探していたらこのブログを見つけました。
    私の家はマンションで在来工法の浴室(床も壁もタイル)なのですが、浴室でコ―キングが必要な場所とは具体的にどこでしょうか。
    先日配管業者の方からは、浴槽とタイルの間、ドアや窓の木枠とタイルの間など、異素材同士が接する部分に必要で、例えば床面と壁面がぶつかる部分や壁面と壁面がぶつかる部分は同じタイル同士だからコ―キングではなく目地材でよいと言われましたが本当でしょうか?
    お忙しいところ恐縮ですが、ご教示頂ければ幸いです。

  4. SECRET: 0
    PASS:
    >MKさん
    コメントありがとうございます。
    マンションで在来は珍しいですね。
    壁、床がタイル仕様のユニットバスかもしれませんね。
    ま、それは置いといて。
    異素材同士のジョイント部分がコーキング必須という考え方は、間違いではありません。ただ、付け加えると異素材同士のジョイント部分でアルミやステンレスはタイル目地セメントの密着が弱いんですね。
    なので、目地セメントではなくコーキングで収めるのが正確です。
    ただ、それは新築で施す工法なので浴室コーキングを打ち替えるリフォーム修繕は、あくまでも浴室外に漏水を防ぐことを目的としますので、処理するべき部位としなくとも良い部位を新築目線で考えない方がいいと思います。
    業者に依頼する、自身で実施する。
    いずれでも元々コーキングで収まっていた部位はもちろんのこと、元々目地セメントで収まっていた部位もコーキングで収めることに何も問題は無いと思いますよ。
    むしろ、コーキングと目地セメントで資材を分けて施すことを思えば、コーキングのみのワンストップで行った方が手軽でしょうね。
    と、思いまーす。(^ν^)

PAGE TOP