リフォームでのクレーム なんせ、マナーがなってない。

■ 一昨日・昨日とリフォームに関してのクレームを記事にしました。

今日ね、僕のお客さんに言われた。

『 あのクレームは上野さんの会社のことなん? 』

てね。

答えは、グレー

住宅のリフォームは人が依頼し、人がモノを造る。

人と人との絆を第一に、

幸せを生み出すリフォームを展開中!

の僕の会社でも、

クレームが全くない。

と言えば嘘になります。

もし生じた時は、スピード対応・誠心誠意対応していることは

確実に言えますけどね。

一昨日、昨日書いたことは、僕は色んなお客さんと話すわけですが

例えば、過去他社でリフォームを経験し、初めて依頼をいただいた方。

例えば、僕のお客さんのお友達でリフォーム経験があり

その時の会社へのクレームなど。

色んな話が耳に入るってことね。

それをベースに書いています。

と、いう訳でこの際3回目にしときましょう。

 

■ リフォームでのクレーム。

なんせ、マナーがなってない。

と、よく聞きます。

これは、僕の聞く中では№1かもしれませんね。

簡単に言えば、道徳の範疇。

何の連絡もなしに、打ち合わせの時間に数分遅れてくる。

約束した資料を持ってこない。

近所への駐車マナー。

などなど。

リフォームとは幸せを生み出すもの!

↑ 何故、ちびっ子歯ブラシの画像をチョイスしたか

分かります・・・?

僕ね、娘がいてるんですよォ

今年の4月、小学生になりました。

その娘、最近子供の歯が、抜け始めて大人の歯になってきた。

成長万歳!  ( ̄Д ̄)ノ

 

ぢゃ続きを。。。

何の連絡もなしで、遅れてくる人はきっと何の断りもなしで

工期も遅らすと思う。

約束した資料を用意できない人は、約束した工事内容も

忘れてると思う。

近所への気遣いができない人は、お客さんへの気遣いも

できないと思う。

そう思う・思う・思う。(=^・^=)

工事が始まれば、途中で業者を変えるのはよほどのことが無い限り

無理ですよね。

だから、これらを工事前に見抜く。

これらを契約前に見抜く。

実は、

この作業が相見積もりを取る最大の利点なんですよ。

相見積もりって、確かに金額の安い高いも重要ですが、

こういう会社としてのマナー、担当者個人の道徳を見抜く。

これを絶対に忘れないでほしいですね。

見抜くのは意外と簡単ですから。

連絡なしで遅れてくる人は、あなたのことはただの未契約段階の

いちお客さんとしか思ってませんよ。

そんな人に何十万、何百万と払いたくないですよね。

約束した資料を持ってこない人は、よほど物忘れのひどい人か

会社からのノルマで、自身のキャパを超えて商談中か。

そんな人に何を言っても頭に入らないからね。

打ち合わせの段階で、平気で無断で家の真ん前に駐車する人は

工事期間中、複数の業者の車両が並ぶに決まってる。

工事期間中の関係者車両で駐車場間借りなんてしないってことね。

現在、リフォームを検討中の人は

ぜひ、打ち合わせの段階で良質な会社を見抜いてくださいね。

あなた!

の厳しい目をクリアできたなら、

きっと!

そのリフォームは幸せを生み出す!

と確信します。

今日も応援のクリックを~~~!!
にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ


The following two tabs change content below.
上野太一

上野太一

(株)ダイケンリフォームサービス代表取締役。 1974年7月、大阪で生まれ大阪で育った寅年。1998年24歳で独立開業。2007年に会社を法人化し現在に至る。自社で請け負ったリフォームは、関わった全ての人の『幸せを生み出すこと』をモットーにしている。ブログは2011年5月から2015年5月まで毎日更新を続けたが、丸4年を機に毎日更新は断念。現在は不定期だが、極力更新頻度を高めてます。ブログ記事は商圏に関係なくリフォームに興味のある人・お悩みの人を対象に役立つことを書くように心掛ける。稀にお茶目な記事もあるけど、本当は真面目と風の噂もあり。そこは闇に包んでおこう。 (なんでやねん~☆(ノ ̄皿 ̄)ノ)

Tags: ,

Comments are closed.

PAGE TOP