ぴったりサイズシステムバス

■ 僕の会社で言えば、10件中1件あるか・無いか。

位の数だと思いますが、お風呂をタイル貼りから

ユニットバスにしたいけどメーカー既製品が入らない。

と言う話。

ユニットバスは各メーカーさんが定めた規格サイズで

成り立っているんですね。

規格サイズとは ↓

Image1-1

ちなみに、0.75坪とは短辺が1m20㎝長辺が1m60㎝のお風呂。

1坪とは、短辺長辺共に1m60㎝のお風呂ってことね。

木造住宅はこの二つのサイズが多いんですが、

例えば、今のタイル貼りお風呂のサイズが

短辺1m30㎝長辺1m68㎝だとしますよね。

このサイズに当てはめようと思えば、こうなっちゃう。

Image1-2

上で書いた0.75坪、短辺が1m20㎝長辺が1m60㎝のお風呂になり

リフォームすることによって小さくなるということです。

これは出来れば避けたいよね。

綺麗になるお風呂はいいけど、大金を費やし

今より狭くなるならリフォームも諦めよう。

なんてことにもなりかねない。

そしてこれは、木造住宅の3階建で

1階が四方コンクリートに囲まれているお風呂が多い。

浴室BEFORE

ちょっとこの写真だけでは分かりにくいですが、

こちら、四方をコンクリートに囲まれています。

タイルの下・脱衣室との間仕切りと。

そしてコンクリートを規格品ユニットバスを収めるために

壊すわけにはいかない。躯体構造だからね。

そんな時にとても重宝するのが、タカラスタンダードの

ぴったりサイズシステムバス

Image3

こちらのお風呂なら2.5cm刻みで間口・奥行方向のサイズ調整が可能。

さらに、高さのサイズ調整にも対応できるから、

ご家庭の浴室に合わせてぴったりサイズオーダーが出来るんです。

そんなユニットバスを採用したリフォームが、

明日から寝屋川市で始まりますー

今週も何かと忙しくなりそうですが、頑張ろう。

と、先週の土曜日に思いました。(予約投稿だから( `ー´))

今日も応援のクリックをーーー
にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ


The following two tabs change content below.
上野太一

上野太一

(株)ダイケンリフォームサービス代表取締役。 1974年7月、大阪で生まれ大阪で育った寅年。1998年24歳で独立開業。2007年に会社を法人化し現在に至る。自社で請け負ったリフォームは、関わった全ての人の『幸せを生み出すこと』をモットーにしている。ブログは2011年5月から2015年5月まで毎日更新を続けたが、丸4年を機に毎日更新は断念。現在は不定期だが、極力更新頻度を高めてます。ブログ記事は商圏に関係なくリフォームに興味のある人・お悩みの人を対象に役立つことを書くように心掛ける。稀にお茶目な記事もあるけど、本当は真面目と風の噂もあり。そこは闇に包んでおこう。 (なんでやねん~☆(ノ ̄皿 ̄)ノ)

Tags:

Comments are closed.

PAGE TOP