トクラス ユニットバス

■ 持ち家を快適に住まうためには、

修繕を含めたリフォームが必須ですが、

そのタイミングは十人十色の考えがありますよね。

例えば、

● 緊急を除いて30年位何も手つかずな状態からの新築建替え。

● そこそこの築年数に達したので、全面的なリフォーム。

● 5年・10年・15年と耐久年数に応じて
メンテナンスを含めたリフォーム。

● 今回はキッチン、数年後はお風呂といった
部位別に長期間で計画し実施するリフォーム。

これといって正解はないと思う考え方。

そして、どのような考えであれお家のことで何かある度に、

僕を(僕の会社を)思い出しご相談を頂戴するのは、

とてもありがたいことです。

<BEFORE>
IMG_1319

<AFTER>
IMG_1378

<BEFORE>
IMG_1317

<AFTER>
IMG_1365

こちら、約1年半前に実施したマンションリフォーム。

当時、キッチンと洗面とトイレのリフォームをしたんですが、

今回、お風呂とリビングダイニング、洋室、

と前回行っていない全ての部位をリフォーム検討ということで、

先日お電話を頂戴しお伺いしてきました。

度重なるご依頼に感謝です。(=^・^=)

 

今回マンションのユニットバスで、こちらのお客さんから

トクラスってどうですか?

というお話があったんですね。

Image1

*トクラスは旧YAMAHAの設備機器メーカー

正直なところ・・・

お手入れや保温性、節水性などなど

他メーカーより秀でているよ。

という部位は無い。( *´艸`)

語弊なく、上記で言った快適を保つ要素は、トクラスを含めて

国内メーカーのほぼ全てに備わっているということね。

であれば、どこのメーカーのどのお風呂を気に入るか。

壁パネルのデザイン性で選ぶのもありだと思うんですよね。

Image5

このブルーモザイクタイルを貼った風の壁は、

実にトクラスらしい。

他メーカーにはないデザインです。

一度リフォームすれば、まー10年は取り替えませんよね。

『 これは譲れない 』

そういう設備機器を選んでいただきたいですよねー

今日も応援のクリックをーーー
にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ


The following two tabs change content below.
上野太一

上野太一

(株)ダイケンリフォームサービス代表取締役。 1974年7月、大阪で生まれ大阪で育った寅年。1998年24歳で独立開業。2007年に会社を法人化し現在に至る。自社で請け負ったリフォームは、関わった全ての人の『幸せを生み出すこと』をモットーにしている。ブログは2011年5月から2015年5月まで毎日更新を続けたが、丸4年を機に毎日更新は断念。現在は不定期だが、極力更新頻度を高めてます。ブログ記事は商圏に関係なくリフォームに興味のある人・お悩みの人を対象に役立つことを書くように心掛ける。稀にお茶目な記事もあるけど、本当は真面目と風の噂もあり。そこは闇に包んでおこう。 (なんでやねん~☆(ノ ̄皿 ̄)ノ)

Tags: , ,

Comments are closed.

PAGE TOP