クロス貼替工事 枚方市 クロスの選定方法

2013年05月28日

カテゴリー: リフォーム検討中のあなたへお役立ち

■ 雨・曇り・雨・雨・曇り

何ていう週刊天気予報なので、

まさか・・・?

と思った通り、近畿地方は梅雨入りしたとかしないとか。

早いですね、今年は。

もうこれで、外回りのリフォームは工程が組めないの。

住宅リフォーム業は、天候に左右される商売也。

 

■ ぢゃ本題に。

内装のリフォームは天候に関わらず進んでいきます。

室内のリフォームで、かなり高い確率で実施するのが

クロス張替工事。(壁紙張替工事)

このクロス張替工事、実はこだわればキリがない位に

色んな柄・デザインがあるんです。

多くの方は、無難な白系で。

と要望されますが、お部屋のイメージをまるで変えてしまうクロス。

もしお時間があれば、ぜひこだわってほしいんですよね。

リフォームとは幸せを生み出すもの!

リフォームとは幸せを生み出すもの!

リフォームとは幸せを生み出すもの!

リフォームとは幸せを生み出すもの!

リフォームとは幸せを生み出すもの!

<画像は全てサンゲツより拝借>

しかしながら、中々インテリアって難しいですよね。

今の床材との相性、カーテンの柄・・・

ちなみにインテリアの基本は、このように

リフォームとは幸せを生み出すもの!

天井に行くほど色目を明るくすれば、すっきり見えると言われています。

が、

この取り方も十人十色。

逆バージョンでも素敵なインテリアもありますしね。

そして、お部屋に貼ったイメージを掴むのはもっと難しい。

一番良い方法は、

選んだクロスを一度仕上げてもらって、完成を見てから

やっぱりこっちの方がいいので、貼り替える。

別柄に貼り替えてもらったけど、やっぱり違っていたのでこっちに。

と、納得いくまで張替を実施する。

そうすればね・・・

幾らお金があっても足らなくなる。 ( *´艸`)

冗談です、冗談。

 

こういう人はもちろんいないので、

一番確かなクロス材の選定方法は、

まずショールームに行って見ること。

そして、プロのアドバイスを聞きお部屋のイメージを伝えて

その中で気に入った実物サンプルを頂戴する。

クロスメーカーは、どこでも依頼すればA4サイズのサンプルをもらえます。

そして、そのサンプルを持ち帰り自宅の壁に貼ってみる。

床との相性などは、極力床に近い箇所に貼るとよく分かります。

ちょっと面倒だけど、一度貼ってしまえば数年・数十年は

そのままですよね。

長年毎日みるクロス。

ちょっとこだわっても良い、って僕は思うんですよね。

今日も応援のクリックを~!!
にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ


The following two tabs change content below.
上野太一

上野太一

(株)ダイケンリフォームサービス代表取締役。 1974年7月、大阪で生まれ大阪で育った寅年。1998年24歳で独立開業。2007年に会社を法人化し現在に至る。自社で請け負ったリフォームは、関わった全ての人の『幸せを生み出すこと』をモットーにしている。ブログは2011年5月から2015年5月まで毎日更新を続けたが、丸4年を機に毎日更新は断念。現在は不定期だが、極力更新頻度を高めてます。ブログ記事は商圏に関係なくリフォームに興味のある人・お悩みの人を対象に役立つことを書くように心掛ける。稀にお茶目な記事もあるけど、本当は真面目と風の噂もあり。そこは闇に包んでおこう。 (なんでやねん~☆(ノ ̄皿 ̄)ノ)

Tags:

Comments are closed.

PAGE TOP