給湯器取替枚方 給湯器はリース、買い取りどっちがお得か

■ 持家を良質な状態で維持していくのは難しいですよね。

お金もかかるしね。

極力安価に抑えたい。

そういう維持メンテナンス工事もあります。

その一つに、

給湯器取替。

本日、顧客のマンションにお住まいのお客さん宅の給湯器を

取り替えてきました。

リフォームとは幸せを生み出すもの!

約20年位使用された給湯器。

擬音が激しくて取り替え時期と判断されました。

リフォームとは幸せを生み出すもの!

という訳で、今日は給湯器に関して少し記事にしてみますね。

僕らしく、思いっきり裏話もいれちゃいます。

まず給湯器の耐用年数は

一般的に10年と言われています。

10年経過すれば、故障が頻繁に起きたりする可能性が高くなる。

給湯器は機械物なので、正直当たり外れがあるので、

20年超過しても何も問題ありません。

という機器もあります。

 

そして給湯器って〇〇ガス社の製品ぢゃないとダメなのか。

と僕もよく問われます。

そもそも給湯器の有名ところと言えば、

〇〇ガス

ノーリツ

リンナイ

がほとんどですが、

〇〇ガス社の給湯器って実は、

ノーリツかリンナイが製造されているんです。

従って、〇〇ガス社の給湯器は、

給湯器の本体に〇〇ガスというステッカーを貼ってるだけなんですよ。

だから、給湯器は〇〇ガス社の製品ぢゃないとダメ。

というのは全くないってこと。

製造は一緒だからね。

製造元が同じであれば、正直安価の方がお勧めです。

〇〇ガスとノーリツ・リンナイでは、商品の値引き率がまるで違うからね。
リフォームとは幸せを生み出すもの!

例えば、上の給湯器

ノーリツ製品 壁掛けオート24号

戸建住宅で最も多く採用されている機器。

追い炊き機能付きです。

商品の定価は¥305.550-

こちらの給湯器、価格コムで調べたところ・・・

¥56.500で売られてました。

何と値引き率は、約82%OFFです。

この金額は安いのか、高いのかと言えば、

べらぼうに安いです。

正直、僕の会社の入り値より安価です。

これは魅力ですよね。

でもね、僕も過去複数回お客さん支給の給湯器を取り付けたことがあります。

(基本、行いません。その他付帯工事が伴った場合、

臨機応変に対応しています。)

ネットで購入した給湯器がお客さんの元へ届いた。

梱包を開けた。

ぼっこり凹んでた

とか、

梱包を開けて、取扱い説明書・保証書を手渡した。

製造年月日が3年前だった

とかね。

結構あるんですよ。

 

購入元が真摯な対応で、素直に取り替えに応じてくれればいいけど、

グズグズされれば、いつまでも取替を実施できない。

そして、大問題は取り替え日程に現場に来てもらった

職人さんの手間賃は・・・

何ていう、いや~な雰囲気になっちゃうので、基本やらないってわけ。

そして、最近某ガス会社がリースという

選択肢を一般ユーザーへ告知していますよね。

これは私見ですよ・・・

私見。

よく儲かるだろうなと思う。

リースの利点は、10年契約で期間中保守メンテナンスが無料ってこと。

つまりは、故障しても無料で対応してくれるってことね。

そして、リース料が毎月/3千円台

年間/4万円台

10年で/40万円台。

上で説明した、戸建用屋外壁掛けオート24号。

価格で¥56.500で売られている品と同等品。

この給湯器ね、

取り替え施工費を含めれば、ま・15万~20万位です。

高くみて20万にしときましょう。

もうお分かりですよね。

給湯器の耐用年数は約10年です。

10年の間、故障で何度となく費用が発生する確率は・・・

極めて低いです。

ちなみに僕の家、全く同じ商品を付けています。

今11年目。

故障履歴無。

過去、僕のお客さんのお家で全く同じ機種を数えきれない位

付けてきたが、ほぼ故障履歴無。

冒頭申し上げたように、機械物なので当たり外れはあると思う。

でもね、

普通ないよ。

そして、万一あってもね・・・・

10年未満での故障修理で発生する費用は数千円です。

何度も言ってごめんね。

私見・・・

リース料を10年で40万円台支払うのであれば、

5年に一度新品に変えた方が・・・・・

はい。

良いのか、悪いのか。

それはあなた次第。

僕は善意の第三者ね~

今日も!応援の!クリックを!お願いします!
にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ


The following two tabs change content below.
上野太一

上野太一

(株)ダイケンリフォームサービス代表取締役。 1974年7月、大阪で生まれ大阪で育った寅年。1998年24歳で独立開業。2007年に会社を法人化し現在に至る。自社で請け負ったリフォームは、関わった全ての人の『幸せを生み出すこと』をモットーにしている。ブログは2011年5月から2015年5月まで毎日更新を続けたが、丸4年を機に毎日更新は断念。現在は不定期だが、極力更新頻度を高めてます。ブログ記事は商圏に関係なくリフォームに興味のある人・お悩みの人を対象に役立つことを書くように心掛ける。稀にお茶目な記事もあるけど、本当は真面目と風の噂もあり。そこは闇に包んでおこう。 (なんでやねん~☆(ノ ̄皿 ̄)ノ)

Comments are closed.

PAGE TOP