YAMAHAキッチン

■ 今日、日中ホームセンターに行ってたんです。

仕事柄、ホームセンターには非常に頻繁に行きます。

買い物が終わってトイレに入ったんですよ。

するとね・・・

トイレの中にツバメが飛び回ってた

びっくりしましたね。

きっと餌を求めて迷い込んだんでしょう。

は・・・!

写真を撮ってブログにUPせな・・・!

とアイフォンを取り出したが時すでに遅し・・・

シャッターチャンス逃がす・・・

後悔先に立たず・・・

と、毎日ブログを更新していれば、そのネタ探しに

変わったことがあれば、まずはブログUP。

と頭の回路が反応する。

何だか、それってちょっぴり病気チックだと感じた

ホームセンターでの出来事でした。 (=^・^=)

 

■ ぢゃ本題に。

今僕の会社でご提案しているキッチン取り替えを含むリフォームが

あります。

一度付ければ10年は使う。

いや、20年、30年と使いたいですよね。

そんな長期間使用するであろうシステムキッチン。

後悔のない機器選びをしていただきたい。

複数メーカーでの提案の中に

YAMAHAのキッチンが入ってます。

YAMAHAと言えば、皆さん何を連想されますか?

僕はバイクです。

僕の会社はYAMAHAのリフォームクラブの会員店なので、

たまに僕も背中にYAMAHAって書いたジャンパーを着るんですが、

お客さんに『上野さん、バイク好きなん?』

と聞かれるので、あまり着ないようにしています。(=^・^=)

という訳で、今日はYAMAHAキッチンに関して記事にしてみます。

 

昨年の(2012年)グッドデザイン賞に輝いたこちら ↓

リフォームとは幸せを生み出すもの!

ハイバックカウンター。

これはナイスだと思います。

ちょっとしたことだけど、キッチンのカウンターには約5㎝の立ち上がりが

あるんです。

立ち上がりの一番上と前の壁をひっつけてジョイントをコーキングし完了。

というのが一般的な収まりなんですが、(上画像真ん中)

どうしてもこの部位は水がかかり、カビなどの原因になります。

防カビ材のコーキングを当然注入するんですが、長年使用すれば

避けれないのが現実です。

その5㎝の立ち上がりをグンと上に上げたのが、

ハイバックカウンターってわけ。

リフォームとは幸せを生み出すもの!

天板と目地無で立ち上がってます。

そしてYAMAHAキッチンと言えば、

最大の特徴がこちらのラウンドフォルム

リフォームとは幸せを生み出すもの!

簡単に言えば、異形のキッチン。

これは非常にオサレです

リフォームとは幸せを生み出すもの!
リフォームとは幸せを生み出すもの!

また、このように異形のシンクもあります ↓

リフォームとは幸せを生み出すもの!

このシンクは何を目的としているのか、

と言えば、こういうこと。 ↓

リフォームとは幸せを生み出すもの!

3人でもゆったり使えるマーブルファミリーシンク。

下ごしらえや後片付けも、おしゃべりしながら手際よく進みます。

by;YAMAHA

3人でキッチンは使わないし、下ごしらえや後片付けも

だまって一人でやります。

っていう人には絶対不要ってやつね。 (=^・^=)

 

後は、ピアノを塗装されているYAMAHAだけあって

ランクの高いキッチン扉で塗装品がありますが、

それはそれはキレイです。

こんな感じで、YAMAHAキッチンって国内その他メーカーに

比べれば、一風変わっていてすごくオシャレなのが、

選ばれる人の多くの意見だと思います。

収納力で選ぶ。

見た目で選ぶ。

強さで選ぶ。

清掃性で選ぶ。

水栓で選ぶ。

自由度の高さで選ぶ。

十人十色のキッチン選び。

どうぞ後悔のないように。

そう。

今日の僕のトイレにツバメ・・?

のシャッターチャンスのようにね。

今日も!応援の!クリックを!お願いします!!
にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ


The following two tabs change content below.
上野太一

上野太一

(株)ダイケンリフォームサービス代表取締役。 1974年7月、大阪で生まれ大阪で育った寅年。1998年24歳で独立開業。2007年に会社を法人化し現在に至る。自社で請け負ったリフォームは、関わった全ての人の『幸せを生み出すこと』をモットーにしている。ブログは2011年5月から2015年5月まで毎日更新を続けたが、丸4年を機に毎日更新は断念。現在は不定期だが、極力更新頻度を高めてます。ブログ記事は商圏に関係なくリフォームに興味のある人・お悩みの人を対象に役立つことを書くように心掛ける。稀にお茶目な記事もあるけど、本当は真面目と風の噂もあり。そこは闇に包んでおこう。 (なんでやねん~☆(ノ ̄皿 ̄)ノ)

Tags:

Comments are closed.

PAGE TOP