ヴィンテージレンガ

■ 内外装もこだわればキリがない位、

多種多様にデザインや商品があるものですが、

オンリーワンを造りだすのは大変です。

建築で最もオンリーワンを簡易に造りだし

デザインできる部位はどこか?

それは・・・

外構・GARDENと呼ばれる部位です。

例えば一枚は小さい商品のレンガを用いて

何かを作る時などは、決まったパターンなど無いんですよね。

このようにまっすぐ揃えず、一列飛び出た積み方や ↓

Image5

山型に積んでセンター下部は凹ませる ↓

Image4

何だったら間はレンガを積まずに ↓

Image7

円形だってできちゃう ↓

Image6

と、こんな感じである意味積む人の感性や

デザインする会社のセンスで決まってくるってわけね。

外構を彩る部材数あれど、僕はとてもレンガ好き。(=^・^=)

その中でも極めて好きなレンガがあるの。

それは・・・

ヴィンテージレンガ

たるもの。

Image12

これは本当に恰好良い。

見る人が見れば、きったないレンガって感じだけど

なんなんでしょねー

本物の風格って感じ?(=^・^=)

Image3

このように土間面にも施工可能 ↓

Image2 (2)

このヴィンテージレンガね、仕入れたタイミングによっては

刻印が入っている物があるんですよ。

IMG_2667

IMG_2666

これは僕の会社の施工例ですが、

刻印入りは必ず一番目立つ位置に積んでいく。

907626って何?って感じですが・・(=^・^=)

外構・GARDENは、とても奥が深いですが

お家に入るまでのアプローチや

リビングから見える中庭的なスペースに

いつまでも飽きない癒しの空間があるお家。

僕はそういうお家が大好き。(=^・^=)

今日も応援のクリックをーーー
にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ


The following two tabs change content below.
上野太一

上野太一

(株)ダイケンリフォームサービス代表取締役。 1974年7月、大阪で生まれ大阪で育った寅年。1998年24歳で独立開業。2007年に会社を法人化し現在に至る。自社で請け負ったリフォームは、関わった全ての人の『幸せを生み出すこと』をモットーにしている。ブログは2011年5月から2015年5月まで毎日更新を続けたが、丸4年を機に毎日更新は断念。現在は不定期だが、極力更新頻度を高めてます。ブログ記事は商圏に関係なくリフォームに興味のある人・お悩みの人を対象に役立つことを書くように心掛ける。稀にお茶目な記事もあるけど、本当は真面目と風の噂もあり。そこは闇に包んでおこう。 (なんでやねん~☆(ノ ̄皿 ̄)ノ)

Tags: ,

2 Responses to “ヴィンテージレンガ”

  1. たなきゅー より:

    レンガいいですね〜、温かみが感じられて。
    砂岩のピンコロも好きです。バウムクーヘンみたいで(>3<)

    • 上野太一 上野太一 より:

      おーーーコアですねー(=^・^=)
      砂岩ピンコロ、よくご存じですねー
      僕もめっちゃ好きですよ。あの地層ぽい色彩がたまりませんよね^^

PAGE TOP